愛すること愛されること

aisurukoto aisarerukoto

愛すること愛されること
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775506332

あらすじ

日比野はビジネスマンとして、仕事にやりがいを感じ、
課長として職場の信頼も勝ち得ていた。
しかし東が部下として配属され、心に潜むコンプレックスを刺激される。
自分とはまったく違うおおらかな性格、見栄えする体格と男らしい風貌。
しかもその東が、自分を好きだという。
受け入れることはできない、けして―なぜなら、自分が変わってしまうから。
人を愛する喜びと不安を繊細に描き出す、大人のための傑作集!!

表題作愛すること愛されること

東高士(本社企画部)26歳
日比野淳(本社課長)

同時収録作品あなたが望むこと

柴田 デザイナー
三谷直人 後輩デザイナー

同時収録作品俺を見つめて

礼二 大学生
光 兄の親友 新進気鋭のアーティスト

同時収録作品君のためじゃなく

士郎 建築家の卵
優人

同時収録作品愛し合えない時間

加藤 課長 会社の上司
三崎 会社員

その他の収録作品

  • その手でその腕で
  • 愛するということ
  • この小さな部屋で
  • プレゼントするときされるとき
  • あとがき
  • ゲストコメント

評価・レビューする

レビュー投稿数1

短編集+ユギさんの1ページ

全部で6つのストーリーが入っていました。
プラス、山田ユギさんが描かれた東くん、日比野さん
ページが最後に入ってます。

2作目、とても短かったですがその中に「とどめをさす」
という言葉が出てきます。
あやめる・・・という意味では全くありません。
仕事の上で苦しんでいる人に、その苦を終わらせるという意味や
その道を絶つというような意味合いなので使われていたと思います。
これは、確実なまでの信頼関係が無いと崩壊してしまう言葉。
なので、なかなか深いストーリーでした。

途中途中で、とっておシリアスなシーンでも
クスッと笑える箇所が多々あり、
また、最後の山田ユギさんの描かれているのも
笑える1ページで、面白かったですねw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ