熱愛コンプレックス

netsuai complex

熱愛コンプレックス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877244163

あらすじ

恋人と過ごす幸せ。
その初めての感覚に充足感を感じる敦也。
そして陰日向に与え続ける恋人・山崎。
しかし二人の前に不穏な影が忍び寄る…。

表題作熱愛コンプレックス

小児科医・山崎
バーのオーナー・敦也

同時収録作品恋愛レッスン(山崎×敦也)

小児科医・山崎
バーのオーナー・敦也

同時収録作品発情シグナル

敦也の元彼で総会屋 名倉
弁護士を目指す予備校生 聖

その他の収録作品

  • フリートーク

評価・レビューする

レビュー投稿数3

失恋マニアシリーズ 3作目

人を好きになるとふられるから・・・と
かたくなに好きにならない好きにならないと
頑張っていた主人公だけど、ついにヤキモチ焼くほどにw
ヤキモチ焼いてることにも気付いてないほど。
これがまたカワイイw
ベタ惚れされてる側が、こうやってヤキモチ焼く姿って
ニヤニヤしてしまう~。

そしてそして・・・大変な事件が起きちゃうけど
その起きるまでの過程で
主人公以外のとってもオトナな人達が
主人公を守ろうとするところがステキ♪
みんな主人公の事を愛して大事に思ってるんだな~って
伝わってくる。

やっぱりこのシリーズは、読んだ後に
ホンワカな気持ちになれて、
ニヤニヤニコニコしながら読めてしまうのでイイです^^
 

1

巨乳好き☆

敦也って巨乳好きだったのか…知らなかった…
ついつい目がいっちゃうのはわかりますけどね[iLQj

今回はバレンタインのお話。敦也も山崎さんも劉も女性にモテますね~。それに嫉妬する敦也がかわいかった…。
自分がヤキモチ妬いてるのにも気づかない敦也。それを優しく教える山崎さん。大人だなぁ。

バレンタインH(?)は珍しく敦也の方が積極的☆ヤキモチスイッチが入ったままなので、大サービスの敦也に山崎さんも余裕が無いようです。ラブラブだ…


名倉×聖の話もありました。
名倉…最悪だな。聖と暮らしながら女連れ込んで、用が済んだらうっとうしいからさっさと帰れって…。っていうか聖が健気すぎて見てられません。
キスもして、一緒に寝るのに抱いてはもらえない。聖はそれでも、名倉の側にいられればいいなんて…くっ…(T_T)名倉死ね(爆)

健気に待ってる聖ですがさすがにせつなくなって、名倉を「知ってる」敦也に、名倉はどういう風に人を抱くのだと真剣にセクハラ(笑)してる所に山崎さん登場☆

側にいられればいいと思っていた聖ですが、側にいることが苦しくなり出した聖。続き
なんだかんだありまして、ようやく聖は名倉に抱かれます。一応名倉の言い分としては、大事にしてやろうと思ったから抱かなかったんだとか。しまいには聖が「かわいくて困る」らしいです。どの面下げて言うか。

側にいられるよう頑張ると決めた聖は名倉の「浮気絶対禁止」を掲げて更に頑張るようです。
もう名倉は知らん…(-_-)


もう一本の山崎×敦也は…こ、怖い…敦也が女性に滅多刺しされます…
女性は敦也が好きで、敦也の大事なものを嫉妬で傷つけていく。次は山崎さんが狙われるんじゃないかと思った敦也は別れを決意。
しかし女性が本当に思っていたのは山崎だった。山崎には相応しくないと敦也を刺す女性。

これ…やり過ぎ…じゃないかな…女性は精神がおかしいようだし…ここまでやる必要があったか…?怖いよ…

さすがに怒る山崎さん。女性に手を振り上げるのも仕方ない…かな?敦也を心配して泣く山崎さんが愛しい…(´Д`)


劉も活躍しましたよ。敦也の傷を縫合した医師・川邊を締め上げる劉は相変わらず素敵☆
川邊は劉に恋(?)をしてしまったようです。

敦也に店ごと捨てられかけた件を根にもってる劉の今後に期待☆

そして山崎VS名倉、初対面。「うちの」敦也がお世話になりました、と面と向かって言う山崎さんはかっこよかった。

次巻は温泉旅行みたいです。楽しみ[iLQj

1

そして色々花咲きまして。

メインである敦也と山崎の関係もそうですが、
裏の主役である名倉と聖の関係も数歩進んで
いよいよ美味しくなった『失恋マニア』『純愛
アレルギー』に続くシリーズ三冊目。
かなり練れて来たという感じですね。

敢えて個人的な感想を放り込んでおきますと、
表題作のゲスト登場人物に評者は一切同情
致しません。出来ません。
その方はこの物語で語られている感情とは
正反対の世界にしか存在する事が出来ない
のでしょう。

その方が物語の重要な構成要素であるのは
理解していますが、生理的に好きになれませんね。
だからこそ敦也と山崎の絆を見て安堵を覚える
訳ですが。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ