愛でるなら籠の鳥

mederunara kago no tori

愛でるなら籠の鳥
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784775509951

あらすじ

組の次期後継者候補である橘高は、容姿端麗で文武両道。
かなりモテるし相手にも困らないが、些か好みが変わっている。
くたびれたような年上の駄目男に萌えを感じてしまうのだ。
そんな彼が遭遇したのは、まさにストライクゾーンのど真ん中にいる司だ。
超高額な腕時計に水をかけた司に、弁償はセックスでしろと持ちかけて、ハードな行為をしかけまくるけれど…。

表題作愛でるなら籠の鳥

橘高隼人,指定暴力団橘高組の次期後継者,オヤジ好き
司,バツイチ子持ちで慰謝料の為に働いているオヤジ

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

くたびれたオヤジには見えない受け様です

年下のヤクザに狙われてしまった冴えない美形オヤジの
不幸&幸せのラブロマンスです。
「正しいペットの躾け方」のスピンオフ編です。
前作はファンタジーテイストですがこちらはヤクザに
狙われてしまったオヤジのエロ調教話です。
オヤジと言っても中年にはなっていない年上受け様と
ヤクザの話なんですが、バツイチの受け様は
前作の受け様同様におまぬけさんでしたね。
可愛さの種類が違うのでこちらも楽しめます。
別れた妻子に仕送りをする為に昼夜問わずバイトの日々
不景気で会社が倒産したので日々切り詰めて生活してます。
その為にかなり疲れてくたびれた感がある受け様。
攻め様は俗に言えば変態的嗜好の持ち主です。
好みは年上でくたびれた、でも美形のオヤジを
可愛がることが好きな変わり者です。
受け様は夜のバイト先でオーナーでヤクザの攻め様の
時計に水をかけてしまう、それの弁償をするのですが
弁償は身体でと言われ・・・・
でも、この受け様はおどおどしてますが言うべきことは
はっきり言ってるのです、1回いくらとか・・・(笑)
受け様にどんどんのめり込んでいく攻め様の自嘲が続きいいです。
受け様から後半で君付けで呼ばれて絶句する姿は
結構笑えましたね。
受け様の天然大ボケぶりには癒されます。
前作とセットで読んで欲しいお話でした。

2

くたびれ男の受難

 おやじ受け☆でも、おやじにしては、きれいでかわいい。
攻めの橘高の好みが、年上のダメ男という変わった嗜好?の持ち主で、司はまんまと目をつけられちゃいます。しょぼ~んとした冴えない感じの司はよかったんですが、もっとおやじの年齢にしてほしかったナー。おやじは、40後半くらいからがベスト。(私的に)
 とにかく司がヤラレてます。最初はオドオドしていたけど、慣れていくうちに・・・
 

3

おっさん受けだ~~~♪♪♪

・・・って思ったんですが。
36でした・・・受け。まぁビミョウ☆
中身に「若く見える」って書いてある・・・・・ってかコレ、表紙絵から見たら絶対40半ばにはなってると思ったんですよ。50とかかもと思ったし。
いくら疲れてヨレてるだろうからって・・・このイラストは・・・・・(汗)

とかなんとか、だから私これ欲しかったけど、本屋でずっと何日も買わないでただ見てたんですよ。

だって、私だって絵描きのはしくれですもん。絵のそう言う設定にはついついこだわってしまうのです。原文とイラストのキャラ外見が著しく違ってたり。

まぁ・・・・・ガマンしきれず、買って良かったです。
オヤジ受け小説ってただでさえレアなのに、つまらないこだわりでせっかくの萌え逃したくもなかったですしねぇ~

読んでみてとってもとってもかわいかったですvvv
癒しおっさんにカナリイヤシイ攻めの人・・・・・

ただ、やっぱり自分の頭の中で、受けの年齢10ひきあげてましたけどね・・・・読みながら・・・・・わはははは☆(/////)

あ、でも実際挿絵の人下手じゃないですうまいです。
編集段階で文続き章若く帰変えられたのかな~? とも思ったし。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ