最愛アンビバレント

saiai ambivalent

最愛アンビバレント
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877248376

あらすじ

甘えるのも、意地を張るのも、アンタがいるからできること――。同棲中の恋人・山崎と初めてケンカした敦也。ずっと封印していた母親の件を指摘されて、どうしても直に謝れない敦也のもとに、山崎が事故に遭ったという一報が入る。大切な人を失うかもしれない恐怖に、敦也は山崎への想いが溢れだしてしまって…。
出版社より

表題作最愛アンビバレント

小児科医・山崎宏明
バーのオーナー・空木敦也

同時収録作品片恋エキストラ

外科医 川邊貴史
バーテンダー 保坂劉瑞青

同時収録作品相愛ソリチュード

某大手ヘッジファンドCEO 保坂晃志郎
バーテンダー 劉

その他の収録作品

  • 山崎さんのメガネ
  • 接吻エクスキューズ(山崎×敦也)
  • CD『失恋マニア』アフレコレポート
  • フリートーク

評価・レビューする

レビュー投稿数3

安心して読める作品


シリーズ第6弾。

どの作品もテーマのような物があって
しっかりとしたお話が書かれているから
いつも安心して読めます。

今回は、対人でのわだかまりだったり人の弱さだったり
しっかり書き込まれていて
気持ちを改めさせられたり・・・しましたw

でも2人は変わらず相手を大事に思い合っていて
ラブラブなのでそのあたりは
安心して読めます。

でもその分、ドキドキ感なんかや
この先どうなるんだ!?と言った疑問なんかは起きないかもですねw

それからリュウさんカップルのお話も入ってます。
川邊ワンコ先生がまたイイ味出してます!

最後のオマケ的な短い作品「接吻エクスキューズ」は
もう癒し満載です!!!

0

オッパイ星人…?

敦也…そんなにオッパイ好き…?ニコニコ胸見ながらハート飛ばしてるし…
女性にもモテるなぁ。誘われても断るからいいんだけどね~


今回は初めてケンカしてしまった二人のお話でした。
母親が目の手術をするので、励ましに来てやってほしいと再婚相手から電話をもらった敦也。しかし自分を捨てた母親に、どうやって会えばいいのか。

両親とも亡くしている山崎は、生きている内に母親に会った方がいいと諭します。その言葉に反発した敦也は家を飛び出してしまいました。

意地を張っていた敦也のもとに、山崎が事故に遭い、意識不明との電話が!

結局川邊先生の早とちりだったんですが、敦也はもうわんわん泣いて山崎さんは困りつつも、ギュッと抱きしめてくれましたとさ☆

お母さんとも会ってきたようです。
そっかぁ。敦也のお母さんって一世一代の恋をしたのか。確かにそれで子供捨てるのは違うだろ!って思うけども、今は敦也も心から恋をしている人がいるからね。わかり合えてよかったね。


後半は保坂×劉+川邊先生のお話。
結局日本に戻って来た劉。保坂も会社ごと追いかけて来たらしいです。

続き邊先生に牽制かけまくる保坂が、余裕たっぷりに見えて素敵☆人妻(劉)に手を出したら東京湾の魚のエサだよ、と微笑みながら言う保坂にクラクラです。

しかし川邊もやります!劉とデート(?)なんかしちゃって、寝不足の劉に胸なんか貸しちゃって!どさくさ紛れに劉の肩なんか抱いちゃって!


でもやっぱり劉は保坂が好きなんです。
いつも突然現れて、劉を強引に連れて行く保坂。自分に執着される劉を可哀想だとは思いつつも、手を伸ばすことは止められない。
もしかしたら、その手を振り払われる日が来るかもしれないと覚悟をしている保坂は、強い大人の男だなと感じました。


とにかく劉が幸せでありますように!

これで失恋マニアシリーズ制覇しました☆面白かった!

0

後日譚悲喜交々

本編が五巻通しで終わった後に後日譚その他を軽く
…と考えて掛かると少し手強いかも知れません。
表題作もそうですがどの作品も補完作と捉えるには
味付けがしっかりし過ぎています。各話から改めて
シリーズを起こしても良い程です。
どうでも良かった男まで恋の力で格好良く変身させると
言うのはかなりずるい展開かと。いや読者としては
楽しみが増えるから良いのですが。

なんだかんだの『失恋マニア』からのシリーズ6巻目。
充分美味しく戴きました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ