夢見る肉食獣

夢見る肉食獣
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
soft_machine〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
44ページ
版型
B5

あらすじ

商業誌「肉食獣のテーブルマナー」「夢見る星座」番外編

表題作夢見る肉食獣

岸田さん、サトシ、柳沼さん
亮司、安藤、久世

その他の収録作品

  • 赤ずきんの夢
  • 狼少年とノンレム睡眠

評価・レビューする

レビュー投稿数4

さすがの色気!!

岸田さん(中身はサトシ)と亮司は気持ち良さげですが
夢オチだった…。なんとなくガーン。
安藤に挿入されているサトシ、というのも良いですが
これまた夢。ぐすん。
『肉食獣』で一番好きなのは安藤だと認識してしまいました。
ヘタレ塩梅と寝顔の可愛らしさと
“よく分からない時はとりあえず謝る”姿勢。めごい。
“やー?最近へとへとになってから寝るんで夢全然みないっすね~”って言うのも好き。

『夢見る』では、コミックスで拝めなかったHシーンを!!と
意気込んでしまいましたが、悲しいことに朝チュン…(泣)
草間さんいわく、柳沼は性倒錯者って!!
そういうオヤジのHが読みたいんですよ!
しかも久世はまっさらなんですから、尚更ー!!!
いい、もう、どこがどうおかしくても、いいじゃないの好きあってるなら!!
お互いが気持ち良いのがベストですってば。
(いつも言い過ぎてますけども)

あとですね、何がいいって、漫画だけじゃなくイラストですよ。
やっぱり画集を予約しようと今、本当にたった今決意しました!!
“「あの人だかり、ローストビーフ?」
と面白がってる柳沼と久続き世”ってそれだけでも萌え!!
エロ要素が一切無くても!!
なんでこんなセンスあるんですかね…。はぁぁぁぁ、脱帽。

2

番外編!!

タイトルからわかるように「夢見る星座」と「肉食獣のテーブルマナー」の番外編です。
商業誌を見た後にこれを手に取るとどうしても薄っ!!とびっくりしてしまいますがこういうもんだと自分に言い聞かせ。
でも両作品のその後が見えるというだけでも、買わずにはいられなかったんだ。

「あかずきんの夢」
とてもネタバレになるので多くは語れないけれど、初見時は岸田さんどうした?!と思いました。口に精液をためてうっとりする岸田……うん。
夢と現実が交錯して、一回じゃ話が把握しきれないのでとりあえず三回読みました。そういうことか。
果たして安藤君がリバれる日は来るのか。個人的には来ても来なくてもいいです。来たら来たで亮に愛されてるなーと感じられてそれは楽しいかもしれませんが。

「狼少年とノンレム睡眠」
朝チュンにはややがっかりしたけれど(年齢制限付なのに……)柳沼さんがさわやかにどヘンタイなのがわかって個人的にはとても楽しかったです。

1

「夢見る~」と「肉食獣~」の番外編!

「夢見る星座」の彼らの初夜がおがめるという噂を聞き入手しましたが、
…朝チュンかよ…!!
まぁそれでも「夢見る星座」から3週間の間に『キスは何度も 肉体関係は…半分くらい』という二人の関係に悶えました!
半分て!ドコまで(笑)!!
『朝まで一緒 は初めて』ということで柳沼家へお泊まりに行くことになった久世。
柳沼の過去が明らかになったりして、(朝チュンだけど)ラブラブな二人。
そしてやはりというべきか、柳沼すけべおやじ認定…(笑)!!
部下のホクロを見つめながら「あのホクロを辿ったら星座が…」なんて考えてる時点でとっくに変態すけべおやじですが(笑)
どうせならHの最中にホクロの数を数え、手や舌で辿る…なんてシーンが欲しかったな!!ハァハァ
でもそれ、絶対柳沼ならやってると思うんだ!実際に草間先生の漫画で見たかったんだ!!

「肉食獣のテーブルマナー」のほうは、夢の話…だよね?
誰の夢なのか、正直よくわかんないんだけど、私は全部サトシの夢だったんだ!と解釈することにいたしました。
岸田を殺しその中に入り込み、岸田して亮司を犯すサトシ。そしてそれが亮司にバレちゃっ続きて「おしおき」と称して誰か(たぶん安藤?)に犯されるサトシ。
サトシの受も攻も味わえますねー
…と言いたいところですが、実際には岸田と亮司のHシーンです(絵的には)。
岸田と亮司のことは、「肉食獣~」でサトシが言っていたように「やっちまいやがった」の真相が知りたかったので、ちょっと満足。
挿入に半年以上かかったって岸田さん…!!そしてもっとしてもいいのにって亮司!!
素敵!!大好きすぎるよこのカップル!
身体も中身も岸田のままでサトシとヤってるシーンをぜひ見たかったけど。まぁこれでもいっか。
そして安藤にならヤられちゃってもいっかーと思ってるサトシにも萌え。
サトシは亮司のことを誰よりも愛していて、結局安藤もサトシの代わり…ではないけど、
ホントに安藤のこと好きなのかなって心配してたので。
あのサトシ様が受けてもいいってよっぽどだよね?!
あーそうなんだサトシ~ニヤニヤニヤニヤ
で、形勢逆転のチャンスだったのに、その機会を無意識に潰してしまう安藤に愛。
いいよいいよ君は不憫な受けちゃんでいいよ。でもたまにはリバってほしいな
そんなわけで、岸田の「サトシに殺された」夢はサトシの赤ずきんちゃんな夢と繋がってて、
亮司の夢は「岸田とサトシが入れ替わる」所で混線したのかなーなんて思うのですが。
…亮司も岸田と自分が入れ替わる夢みるなんてやっぱり攻め願望あるのかな…
これも…リバる気ですか?!

2

ともふみ

こんにちはー
入手報告にびっくりしました。早い、早いよミドリさーん!笑
そして「朝チュン」という報告にがっかり!笑

でも「半分まで」関係に(レビュー読んでるだけで)萌えです、画面の前で私も。
までって、までって…きっと、久世が初めての経験にガチガチになって、そんな姿に柳沼さんが「今日は気持ちいいことだけな?」とか何とか言ったりしてたんだ!(赤面)
>最中にホクロの数を数え、手や舌で辿る
コレ、絶対してると思いますよ~。ニヤニヤ。で、久世自身が見えない場所のホクロを見つけては「ココにもあるよ」って報告する柳沼さん。

柳沼さんは、やっぱりスケベおやじなんだってことと、岸田さんの紳士っぷりが確認できて満足です。
レビュー読んでるだけで、同人誌読んでる気になれましたよー。
ありがとうございました、ミドリさん。

夢見るカップルならおすすめ

漫画でこの厚さですから、どうしても薄っぺらくなるのは仕方がないかなと思います。
評価が低いのはいまひとつ分かりづらかったからです。

「赤ずきんの夢」(肉食獣のテーブルマナー)は私の解釈では、岸田の中身がサトシになっているお話と、夢うつつのサトシが誰かに犯されていて、それなら受けられるかもと安藤を誘ってみているお話があって、その二つが繋がっているのですが、どう関連付けられているのかいまひとつ分からなかったのです。で、どこからが夢でどこからが現実なの?あとで亮司が岸田と入れ替わったって言っているけど、そんな場面ありましたか?

「狼少年とノンレム睡眠」(夢見る星座)は、柳沼さんと久世の初夜のお話といっていいのでしょうか?こっちはおじさん同志が変に純情で、なかなか面白かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ