ビバリーヒルズ新妻白書

beverly hills shinkon hakusho

ビバリーヒルズ新妻白書
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784775519516

あらすじ

ビバリーヒルズで、幼なじみの玲央との新婚生活を満喫する隼人。ところが働き始めた店に、ジェイミーが毎晩通ってくるようになり…。

表題作ビバリーヒルズ新妻白書

アレクサンダー(田中怜央)ホテル経営 20才
竹内隼人 板前志望で攻め様とアメリカへ 23才

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

胸焼けしそうです(良い意味で)

「ビバリーヒルズ花嫁白書」の続編。時間はあまり経っていないようです。
そしてやっぱりビキニパンツですw

前回は「困難」な部分がちょびっとしかなかったのですが、今回はもうちょっと増えてます。

前回の「困難」の実行犯ジェイミー(当て馬?)が再度登場。
隼人(受け)が手に入れたLビザについて脅しをかけてきたのです。
不正に手に入れたものだから強く出られないけれど、ジェイミーの要求も飲めないのでちょっと(ほんとにちょっと)グダグダしています。
「あの超前向きな隼人が!!」とビックリです。
怜央(攻め)のお祖父さんもちらっと揺さぶりをかける……ように見えるのは一瞬だけ。
隼人の決意を聞き、怜央のすべき事を促しているようにも見えます。

ジェイミーの妨害に遭ったせいもあり、今回の舞台は半分ハワイです。
さすがセレブ。いろんなところにポンポンお家が買えるw
そして、隼人のビザ問題の解決法も「さすがセレブだぜ……」といったもの。

「困難」のページ数が増えたとは言え、やはりそんなに深刻な感じでもなくささっと読めます。
やっぱり目立つのはビキニ。結婚式でもビキニ。
続き
あとはテレフォンHですかねー。
最初から最後まで、二人の間はあまーい空気が漂っていました。

1

甘々ハッピーバカップル

前作の「ビバリーヒルズ花嫁白書」の続編新妻編です、かなりバカップルブリが
グレードアップしてる、ハイテンションラブコメになっていました。
前作ではシリアスになりそうな展開もありましたが、今回は甘い二人のその後。
前作で受け様を狙って媚薬まで仕込んで浮気をさせて攻め様との中を引き離そうと
攻め様の祖父に頼まれていた実行犯のジェイミーが再び現れて受け様を混乱させますが、
それもシリアスとはかけ離れているコミカル風、唯一の問題が受け様のビザ取得問題。

実は受け様が働くことになった店が、ジェイミーの父親がオーナーをしてるところで
ちょっと不正にビザ取得をした事でジェイミーに脅されるのです。
目的は1度でいいから抱き合う事なのですが、攻め様が起死回生の一発で解決しちゃう。
ホント受け様の事になると何処までも何でもしちゃうくらい溺愛な攻め様。
それに、今回は攻め様の祖父とも和解するのですよ。
文句なくのハッピーエンドで二人のエロバカぶりを単に味わうストーリーです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ