男子寮専科

danshiryou senka

男子寮専科
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

41

レビュー数
2
得点
25
評価数
6件
平均
4.2 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Blue on the Heaven〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
B5

あらすじ

清泉学院の寮・平河寮。収録は「きれいな寮の話」「普通の寮の話」「ブラックな寮の話」

表題作男子寮専科

衛守 高科 峯神弟 神宮寺
峰 楠ノ瀬 名田 遠藤

その他の収録作品

  • きれいな寮の話
  • 普通の寮の話
  • ブラックな寮の話

評価・レビューする

レビュー投稿数2

萌が詰まった作品

かわいさんが商業で出された作品の番外編です。
『流星シロップ』の衛守×峰で1本、『天使のささやき』の峯神×名田で1本、そして『Zwei』の山下に『甘い水』の篠口がからむ1本。


清泉学院の作品では、峰と衛守カップルが一番人気なのでしょうか。
わたしも好きですが。
やっぱり峰が魔性くさいのと、衛守への執着っぷりが半端ないせいかな。
ただ、スピカのふたりはノンケ同士がお互いを意識しあう過程がひじょうに可愛いので、そちらのお話も読みたいな。

で内容は、峰らが三年で会長職にまだある時代のお話。
目線は編入生として千葉高からやってきた田代で、彼は同じく千葉高から編入した高科と元同級生という間柄。
いわゆる普通の男子高校生ですが、寮まで案内してくれることとなった峰たちのシンパにあっさり転ぶ様が面白い。
一般生徒の峰に対する傾倒ぶりを、田代が代弁してくれているような感じでした。
しかし『出来過ぎ君』て…笑う。


二本目は、平河寮の峯神と名田。
といってもチラッと登場する、遠藤と神宮寺の方が萌えて小躍りしました(笑
彼らはもう和解後です。
遠藤が先輩である峯続き神達に普段とは真逆の『ザ・上下関係』という様子で挨拶する様や、さりげなく神宮寺が遠藤を気遣っている様子が「くぅぅー」っとなります。
特に『天使のささやき2』でゲスト登場する遠藤の警察組織のあらわれっぷりに萌えた方には、ひじょうにおすすめです!
や、こちらのカップルがメインの話じゃないんですけどね…(汗


ラストの一本は『Zwei』の山下と『甘い水』の篠口。
篠口がまだ寮にいて、神経質っぷりをばりばりに発揮していた頃のお話です。
なんか彼は『甘い水』で遠藤に対して余裕をみせる様とまったく違うんですよね。
この頃の篠口に、遠藤は惹かれないだろうなあ。

平河寮のキャラでは山下はかなり地味ですが、わたしは彼の男臭さは好きです。
恋人が地味な須和なので、同人誌に登場させることがほとんどないのだろうと思いますが、須和を登場させずとも山下の存在だけで面白かったです。


清泉学院の方の同人誌もいつか総集編として出されるような雰囲気ですのでそちらを待っても良いかもしれませんが、わたしはこの本もおすすめです。

2

男子寮~

薄いです。
とっても薄いですが萌がいっぱい詰まってる。
男子寮、その名の通り、かわいさんのシリーズものから男子寮に住んでいる方々のお話です。

一番長いのが、清泉学院の寮の話。
転校生が来て・・・生徒会長の峰くんと副会長の衛守くんが寮まで案内します。
転校生は高科くんの知り合いだったという・・・。
ちょっぴり黒い峰くん、無口な衛守くん、冷静な高科くん、可愛い楠ノ瀬くん。
それぞれの特徴がよ~く出でいて楽しいです♪

続きまして、平河寮が2作です。

委員長?の名田、エロおやじの峯神、跳ねっ返りの遠藤、それをサポートする神宮寺。
名田の目を通してのお話で・・・やはり、峯神のエロおやじっぷりがいい。
透過性のときも思ったのですが、外見素敵な意外なエロおやじを書くのが上手な作家さんですね。

最後は、どこか醒めた篠口、意外と気遣いの山下・・・警察の縦社会。
大変そうです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ