プライベート・シェフ

private chef

プライベート・シェフ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
ローズキーノベルズ(小説・ブライト出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784861232831

あらすじ

有名料理人の息子として、かつて注目を浴びていた李央も今は普通の高校生。しかし、父の手伝いでTV撮影のスタッフをしていたとき、撮影用の食事を人気俳優・由比につまみ食いされてしまう。自由奔放な彼と知り合い、プライベートシェフにならないかと頼まれる李央。仕事として料理の道を選ぶか悩むが、「おまえのつくるものが食べたい」と言われて??役者のプロ意識も高く、けれど気取らない由比の姿に李央も淡い気持ちをもつようになり!? 初めての想いに戸惑う、一途な恋

表題作プライベート・シェフ

超有名な料理人を父に持つ高校三年生・瀧本李央
演技力に定評のある今をときめく人気俳優・由比昶

同時収録作品大人の時間

瀧本父のパートナーである公安刑事・平岩鉚二
イタリアンから家庭料理に転向した料理人・瀧本竣

その他の収録作品

  • 家族団欒
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

真面目で草食系な攻めに育ちました!

既刊「この嘘がつづくまで」のスピンオフ作で、小さかった李央くんが
すっかり成長して悩める青少年の高校生、それも受験生になっていました。
そんな李央くんですがなんと10歳以上も年の離れた人気俳優とラブラブ展開。

父子家庭でその後父親のパートナーとの生活で一般的な家庭とは違うけれど、
愛情を注がれ、素直に優しく育った李央。
それでも子ども時分は父親と共にしていた料理を中学生の思春期から
家庭内では料理はするが、レシピ本などで料理をすることに疑問を覚え
高校時代を含め6年くらいは料理の世界から離れていた設定でした。

しかし、父親の乞われヘルプで入った料理番組の収録現場で俳優の由比と出会い
その後、偶然体調が悪そうな由比と出合ったことから由比のプライベート・シェフへ
なっていく過程と二人が信頼しあい、恋になるまでが描かれる。
年下攻めで真面目で素直、純粋培養された攻めは、読み始めは受け攻め分からない感じ、
読み進めていくうちに李央くん、やるじゃないのの展開でした。
年上なのにそう見えない可愛らしいところもある由比が初めて李央くんを
誘うところは、実はかなり切続き実な感じだったのかもと思えます。
まだ高校生で奥手の李央くんがその辺の機微が分からなくて誤解しちゃうのも
年下攻めの醍醐味でしょうか。
ほのぼのした感じでスピンオフの二人のその後も収録されてて楽しました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ