ごめんねアイドルくん

gomenne idolkun

ごめんねアイドルくん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神22
  • 萌×223
  • 萌15
  • 中立7
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
10
得点
254
評価数
74件
平均
3.6 / 5
神率
29.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799714171

あらすじ

新人アイドルグループとしてデビューした元気は、「セクシーデンジャラス」キャラなのに、実はヘタレな15歳。
ある日、秘かに片想いしていたメンバーが、ライバルと楽屋で○○シている所を見てしまった! 傷心の彼を優しく見守る先輩アイドル・鈴原に惹かれていくけど、子供扱いされて――!?
恋愛禁止を守れない、アイドルたちの青春群像劇、描きおろし付き。
キチク濃厚Hな、ちはや×良知編も同時収録!

*リブレ出版様の新年特別企画として、端丘先生の『妄想くんのふたりあそび』描き下ろしペーパーをお付けいたします。

表題作ごめんねアイドルくん

大先輩のアイドル 鈴原圭吾
新人アイドル 結川元気 15歳

同時収録作品いいなりの君

同じアイドルグループのメンバー 松田ちはや 17歳
人気アイドル 良知 

その他の収録作品

  • 未来くんの話
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数10

アイドル最高❗

ララ子さんの作品にハマるきっかけとなった作品です。他の方も書いてらっしゃいましたが私もアイドルオタクから、BLの世界に入っていったので、どうしてもダブらせて読んでしまいます。こんなに仲の良いグループなんだから、いっそのことその中でくっついてくれたら尚嬉しい❗

今回は先輩グループ、スタッズの鈴原さんとララブラの元気くんが中心のお話でちっちゃいときから憧れてたり、関わりがあったり、朝練に付き合ってくれたり、全てがキラキラしていて、ほんとこのお話好きです。もともと好きだった同じグループの良知くんが完璧に可愛いのもそして、その世界しか知らないから思い通りにしつけられてしまって、ちはやのまえではビックリするほどエロいのも、萌えますね。こんな可愛らしいフワッとした絵なのに、何てことをさせてるんだぁ!って、最後に収録されていたちはやと良知くんの話は衝撃でした。

そして、天然なのか野生の勘なのか、はたまたわざとなのか、鋭い未来も最高!これからもちはやの暴走をズバッとぶったぎってほしいです。

0

アイドル同士って想像するだけで楽しい!!

次巻が出ると知って、今更ながら購入。
とにかくふわっふわで絵柄が可愛い!!
濃厚なものばかり読んでるとたまにこうした可愛いお話読んで癒されます。
個人的には先輩×後輩のカップルより、歪んだ感じのちはや×良知くんカップルの方が断然萌えました!!
良知くんがみんなに好かれてるのもなんか良い。。
愛なの?ただの支配欲なの?みたいなハラハラ感があって、次巻が楽しみです!!
女の子にも大人気なアイドル同士の秘めた恋愛って萌えますねー。

0

かぁわいいアイドル最高


表 紙 か ら 可 愛 い 。
ポスターにして貼っておきたいくらい可愛いです。手に取る度ジッと見つめてしまう。
タイトルと同じ名前の付いた話はなく、この表紙のふたりも後半に収録されています。
きれいな扉、そして冒頭から4話話が続くふたりは受けの元気くんが主役です。元気くんは元々表紙で抱っこされている方の良知くんのことが好きで…。正直いってしまうとここのふたりがくっ付いてくれた方が嬉しかった…けど!元気くんのお相手となる先輩アイドル鈴原さん目線だとこのふたりでよかったんだろうなぁ(恐らく元気くんが鈴原さんを好きになる決定的な瞬間がなかったからかと)。兎に角"アイドル"が輝いていて、普段と仕事時で元気くんが全然違うタイプの子に見えるのもギャップ、よかったです。元気くんは終始とっても可愛い。

その後に2話収録されているのが表紙のふたり。攻めのちはや目線でララ子さんのちょっと歪んだ部分が垣間見えました。良知くんは可愛いんだけど、前半冒頭のしゃんとしている方が好み。こちらでは淫乱設定が上がっています。個人的にあまりドSというのが得意ではないので、4人グループの中で、この攻めのちは続きやが良知くんよりも前半の受けの元気くんよりも優位というのが微妙…でしたが!
その更に後に収録されている、4人目のメンバー・ノンケの未来くんが >ちはやだった……。これは確かな救い…笑


10年後も見たい、もっともっとファンもついて問題も出てきて…なアイドルくんたちも是非是非見たい作品でした。

ありがとうございました!

1

とにかく可愛いに尽きる作品

あまりの絵柄の可愛さに惚れて購入しました。
とにかく主人公が健気で可愛い!
某男性アイドルグループのnmmnからこの世界へ踏み込んだ私は「あの頃思い描いていたのと同じだ…!」とアイドル腐オタクのファン心を久々にくすぐられました。
起承転結、シンプルな構造でしたが、とても読みやすくてよかったです。
エロはありましたが、生々しすぎることもないので、初心者の方にもお勧めできる作品です。

0

ララ子先生ファンにはたまらん

かわいい表紙から始まり、ふわふわキラキラしたストーリー設定に始まり、そんな設定のためにあるかのようなララ子先生の絵と、もうララ子先生ワールド全開というか本当にすばらしい一冊でした。
甘々ほのぼのということで、二人共可愛すぎてもう感情を抑えることができずなかなかページが進まなかったのですが、ララ子先生の偉大さを実感させられる作品でした。
登場人物も私には丁度いいぐらいで、番外編のお話もとても面白かったです!
ぜひ続編を書いていただきたいと思いました!

0

ふにゃ~。(*´ω`*)です。

とにかく、ふわふわ~。ですね。ララ子さんの作品の中でも特に好きですっ!でも、ふわふわだけではなくて、しっかりと楽しめるお話に満足、満足です。それに、キャラクタ―自体が、読んでいて納得!という感じです。
良知くん・・。いいですね~。天然な健気受け!
ちはやくんのドsっぷりととてもバランスがいいです。
(二人の話はニヤニヤが止まらなかった・・・(笑))
唯一のノンケくんとか、先輩グループの方と恋をしたり・・。
お勧めです!

0

ふわふわ綿菓子のような恋のお話

私の大好きな作家さんのララ子さん。読み返してたらレビューを書きたくなったので書いているのですが今回は甘い甘いお話です。アイドル同士の恋のお話。

今回もララ子ワールド炸裂しておりました笑
ほわほわしていて、キャラ達に癒されます♡疲れてるときに読むと元気が出ますねー!!

そして何よりララ子さんの受けはおバカさんで可愛いです。
鈍くてでも可愛くて……さぞかし攻めの方々は苦労してるだろうな…とつくづく思います笑

甘甘のイチャイチャが好きな方には是非オススメの作品です。読んでみてください♪

0

どのキャラもかわいい!!

ララ子さんの作品を以前読ませて頂いた時、あまり好みではなかったので買うのを渋ったのですが、買ってよかったです!!
何よりかわいい!!この一言に尽きます。

キャラが全員アイドルでステージ裏でアイドル達がわちゃわちゃしてたり、ヤッちゃったり…!もう本当に現実であり得るんじゃないの?!と希望的観測で読んでました笑

表題作も勿論よかったのですが、個人的には作中で気になっていた、ちはやと良知くんの話「いいなりの君」の方が好みでした。
登場するキャラ一人一人がいい味出していて、かなり萌えられました♪

2

キラキラな真っ直ぐ

こちら、痛くないキュン萌えキラキラのかわいいララ子さんです☆
登場人物達ぜーんぶアイドル♪誰もが思うすごく身近な妄想ストーリーじゃないかな?
だからなのか、すっごい慨視感のあるお話で
実は、子供な男子・しかもアイドルって時と場合によって地雷系になる自分ではあったのですが何の問題もなく、キュン萌えさせていただきました☆


アイドルユニットLAVOLELAに抜擢された結川は、同じメンバーになった追いつきたいと思うアイドル良知くんに初恋片想いしていたのだが、同じくメンバーのちはやとデキているのを知ってあっけなく失恋。
そんな時、大先輩ユニットSTAZZの鈴原さんと交わした会話に動揺して舞台から落ち、脳震盪を起こして倒れてしまう。
心配して自分のせいだと付き添ってくれる鈴原は何かと結川を気にかけてくれて、ダンスが苦手な結川にレッスンをつけてくれることになる。


いきなりの失恋から始まる物語。
ここで略奪愛なのか?と思いきや、新しい恋が始まることになるのですね。
最初に子供な男子は地雷と書きましたが、この結川、一見天然でドジっ子な雰囲気をまとってはいるのですが、向上続き心があるから好きなのです。
憧れがいて、目標がいて、ちゃんと前向きに向き合って努力しようとしている。
恋も、鈴原が主導ながら結川を大事にしたい気持ちがあって、その面でも結川は自分でちゃんと欲しいモノを欲しいと言えるまでに成長している。
人間成長がちゃんと物語の中で恋愛と並行してあるので、大丈夫だったのだと思うのです。

鈴原がどうして結川に?という面ではすごく彼は健気でしたね♪
結川も忘れている出会いの過去。
それに励まされた一目ぼれの相手だったなんて!
結川も健気だけど、鈴原相当です。そして二人して健気
この健気さが綺麗でかわいいキュンに結びついてるような気がします。


さて、一方のとはやと良知のカプは一体どんなカプなの?というのが【いいなりの君】
ちはや、滅茶ドSでした。
良知は天然、Sをそそる無自覚M(笑)
なんだか調教モノっぽいのですが、一番感じるのは皆の年齢。
ちはやは高校生でしょ?それでお道具使ったSって・・・もうっ、早熟なんだから!
外見を裏切らない二人の姿でしたv

たまにはね、夢みたっていいじゃない♪と思うキラキラストーリーでした。

4

かわいい方のララ子さん

10代のアイドルグループのお子様達の恋のお話。 
綿菓子のように、甘くてフワフワ、つぶれやすくて、ベタベタで、
かわいさ全開の、お子様の恋。
ララ子先生のかわいい絵を思いっきり生かして、キュートなチビ絵も満載です。
あまりのかわいさに、キュゥゥーンです。
とりあえずメインの「ラズベリー・ホールド・シック」は。

お話の展開は、わかりやすくしっかり進みますが、
ここまで砂吐き甘だと、最早むしろ、生もの系の薄い本みたいです。
チビ絵の多用もちょっと気になります。

自分としては、かわいい絵なのに思いがけずダークだったりシリアスだったりするララ子さんが好きだったりするので、このメインの王道古典少女マンガみたいな「ラズベリー~」だけだったら、もう一つ評価下げますが、
この作品の前段である、ちはや×良知のキチク濃厚H「いいなりの君」がいい感じに壊れて病んでいて、萌を持ち直しました。
でも、やっぱり、こちらの作品も、説明なしに始まる感じが生ものの薄い本みたいに感じはするけどね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ