恋と服従のエトセトラ (下)

koi to fukuju no etcetera

恋と服従のエトセトラ (下)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
4件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
原作
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784344831674

あらすじ

魔族が集う聖グロリア学院に通う森咲日夏は、アカデミー帰りの優等生・吉嶺一尉に反発しながらも惹かれていくが、その矢先…。

表題作恋と服従のエトセトラ (下)

吉嶺一尉,ライカンとウチッチのハーフのエリート
森咲日夏,ウイッチと人間のハーフで半陰陽

その他の収録作品

  • キングの密なる個人授業
  • あとがき
  • 原作者コメント

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エトセトラ下


何回も読み返してる作品の一つ。

原作も好き。

できれば、他のシリーズもコミック化にして欲しかったですが、もうしないんですかね。

原作も含め設定が好きです。ファンタジーも。

宝井さき先生の鷺沼先輩がめっちゃカッコいいです。
ちょいとしか登場しないけど、しかも喋ったのは一言だけ。
日夏の服を能力で直して「三千円」の一言だけ。
(上でのセリフ。下では名前だけ)
鷺沼先輩の恋人はどんな人なんでしょうね。

古閑も好きです。個人的に日夏と古閑がくっついても良かったなぁと思う。

隼人も好きだったり。

0

誕生日は君と

原作未読です。

上巻では、一尉に負かされた日夏。なぜ、一尉が日夏に絡んできたのかが分かります。同じ雑種ということで、子供の頃から苦労してきた境遇が似ていたのです。だから、性格は全然違うけど、根本にある思いが共通していて、惹かれ合っていたのです。

一尉に心を許し始めた頃、一尉が苦手な祖母と会っているのを知ります。裏切られたと心を痛める日夏。裏切っていない、信じてほしいと伝える一尉。じゃあ本気を見せてほしいと、「放課後バトル」に参加するように一尉に言います。

設定は面白くて、好きです。なんだか全部が、日夏の祖母の思うとおりになってそうなのが、怖かったです。なぜか、主人公の2人より、古閑が気になりました。萌えやキュンとなる場面がなかったのが残念です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ