なにをしでかそうと、今まで以上に愛してやる。お前の頭の中を俺で満たせ。

天狗の恋初め

tengu no koihajime

天狗の恋初め
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神28
  • 萌×219
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
240
評価数
57件
平均
4.2 / 5
神率
49.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784576140933

あらすじ

雪宥と剛籟坊の間にややこ・六花が生まれた。
しかし、成長した六花が修行に出向いた先で剛籟坊の記憶がなくなってしまい……。

不動山の大天狗・剛籟坊と、彼の伴侶となり天狗へと転生した雪宥。仲睦まじく過ごす二人の間についにややこが誕生!
名は六花。あっという間に成長してしまう六花に戸惑いながらも、こんな日がずっと続けばいいのにと思うほど雪宥は幸せだった。
だが、ついに六花が修行に出ることに。我が子と離れる寂しさはあるが、六花の更なる成長を願って三人で修行先へと向かう。
しかし、家族旅行も兼ねて山を巡っていた最中、事故でとある池に落ちた剛籟坊は雪宥のことも六花のことも忘れてしまい……。

表題作天狗の恋初め

剛籟坊,不動山の大天狗,439歳
雪宥,元人間の伴侶,75歳

評価・レビューする

レビュー投稿数8

山でうわさの天狗の子

鬼の王シリーズも今読んでる途中ですが、私はどうやら天狗シリーズの方が好みみたいです。

剛籟坊の伴侶となるまでバージンチェリーだった雪宥の食事が、旦那の精液だという“ソレナンテエロゲ?”な展開からの第3章にしてややこ誕生でございます!
やはり六花も大天狗である父に似て神通力も並大抵のものじゃないみたいですね。産まれる瞬間に地震を起こすって…。

六花が修行に出てしまって雪宥も少し寂しいだろうから、二人目も産まれるのかなぁ。次こそ剛籟坊に似ているといいですね。ま、剛籟坊のことだから次も嫁に似た子を産ませる可能性の方が高そうではありますが。

0

ついにきましたね!

はい、前作から読まれている方はもうご周知かとは思いますが、めでたきかなややこが誕生いたしましたよー!
前作の最後にややこを孕ませられていたので、今作はややこが生まれたところから始まるのかと思ったらそんなこたぁございません。
安定のややこ製作過程から始めていただいてました。
いろいろツッコミたいことはあるのですが何よりも思ったのは神通力って最強です。男性の妊娠出産は我が界隈でも憧憬なること。。。
それをやってのける。。。神通力!ジンツウリキ!!!!
うーん、素晴らしい。
もちろん、ややこですので忘れてはいけないおっぱい!
ちょいと話はすっ飛ばしますが、話の流れで剛籟坊が記憶喪失に陥ってしまいややこと伴侶のことを忘れてしまっているにも関わらず変わらず愛している行為と。睦み合っていく中で乳離れをしているのに受のおっぱいがまだ出ることを知った剛籟坊の一言「俺か」が個人的に萌えツボを激押しして悶えることを禁じ得ませんでした。
くぅ、これは何て良いホモなんだ!!!と。
惜しみなく愛が巻きちってますがもぅ掬っても救っても掬えないので余すことなく味わい尽くすのがいいでしょう。
次作続き。。。心より楽しみにしております!!!

2

遅ればせながら・・・

こちらのサイトで評価の高いものを読もう!と色々選んだ作品のひとつです
今回で3冊目ということで
評価の高い分やはり面白く読ませていただきました!

出会い~結婚~そして、ややこ誕生!ということで
出産育児編ですかね
育児と言ってもすぐに天狗なので成長してしまって
受け様は少し寂しい気持ちになってしまいます
攻め様は子供は嬉しいながらも、受け様の気持ちが
そちらに向いてしまうことに嫉妬していて
今回も嫉妬の嵐とイチャイチャ満載ですw

とにかく・・・これは続編があるようですね!
あるよ!という感じではないのですが
このあとややこの様子がきになるでしょ!という終わり方・・・

次回作楽しみです!w

1

今日も溺愛絶好調!

やーやーこーーーー!
と大絶叫いたしました、シリーズ第三弾でございます。

今回も旦那様通常運転、ややこができようとも、溺愛は健在です。
第一子は剛籟坊似がいいという雪宥の願いに納得したふりをしておきながら、結局は雪宥似のややこ。
剛籟坊さん、自分の欲求に勝てませんでした。笑

今回の夫婦のマニアックプレイといえば、もちろん授乳プレイでしょうか。
前回の乳首攻めに引き続き、旦那様ノリノリです。
ややこが乳離れしたというのに、旦那様ができておりません。笑

今回も一波乱、というかハプニングが起きるんですが、結局はノロケ大会っすよ。
はい、もう世界は二人のためにあるんでしょう。

しかし旦那様。
ややこに嫉妬、前の男(←笑)に嫉妬、若い男(←笑)に嫉妬。
そんなに好きか、雪宥を。
その雪宥も、剛籟坊のすべてが好きだから、ほんとラブラブです。

雪宥、マニアックプレイ頑張ってください。笑

1

可愛いわラブラブだわで脳内幸せです

前出の皆様が仰ってますが、ややこです!とうとう産まれました!可愛すぎて可愛すぎてたまりません。
表紙のイラストだけであまりの可愛さにデレデレです。.....&剛籟坊のウソつき!です。いや、でも本当にこのややこが可愛いのです。かかさま大好きだし。とと様よりカッコ良いのが胸毛と火吹きだったり。とと様すんごいイケメンなのに(笑) そんなややこを間にますます仲良しな二人ですが、とあるアクシデントで剛籟坊が大変な事に。.....でも全然でした。読み進めてタイトルの意味が なるほど! と納得します。 どんな試練があろうと剛籟坊の1番は雪宥なんですよね。剛籟坊の嫉妬も笑ってしまいました。若い俺だの最初の男だのいちいちヤキモチ妬いて可愛い。もう、どこまでも雪宥至上主義です。そしてこのカッコ良いとと様、乳離れ出来てません。ずっと吸い付いてたら良いと思います。
この巻はとにかく脳内が幸せになれます。 高尾先生の作品は、攻めがとにかく受けの事を大好きで愛しまくる甘々が沢山ですし、乳首好き様にも超オススメです! これ、続編もっと出てほしい作品です。

1

ラブラブ夫婦

シリーズ3作目です。
表紙を見れば一目瞭然なのですが、受け様と攻め様の間に子供が生まれます。
天狗なので。ファンタジーなので。
そして、表紙のほのぼの感を裏切るエロスです。
個人的感想では、シリーズ通してエロ度高めな作品だと思うのですが、今回は特にマニアックだったような気がします。
冒頭から子作りHをしていて、出産後は授乳プレイなどもあります。
また、一作目ではわけもわからないうちに天狗の伴侶になり。二作目でも里心を忘れられずにトラブルに巻き込まれていた受け様雪宥が、すっかり攻め様剛頼坊の伴侶らしくなっていました。
夜の営みの方も大胆に。

シリーズものなので、最初の「〜嫁取り」から読むに越したことはないですが、この巻だけ読んでも大丈夫な気がします。

4

またもや今回もごちそうさまさまんさ

もうね、ネタばれでも何でもないですよね♪
そう、ややこ!ややこですよ、ややこ(←くどい?)
とうとう産まれましたでぇー♪
2巻でもこれでもかっていうくらい甘くてごちそうさまなのに、3巻目もまだまだ継続中。
いや、さらにその糖度は上がって糖尿にな、、、らないですよ。これが。
もう、いくらでもおかわりできます。
剛籟坊と雪宥とそして新たに生まれた2人の子供の六花と。
かわいーのなんのって。

しかしですね、普通出産モノだと子育ての苦労とか、旦那との兼ね合いとか、色々な苦労や悩みがありそうじゃないですか。ところが余りそうじゃない。
まあ、天狗の子供ゆえあっという間に大きくなってしまって2ヶ月で8歳になっちゃいますから、あれよあれよという間に修行に旅立ってしまう。
それにタダモノでない、主である剛籟坊の子供ですからね。
そんな超スピードに関わらず、この六花のかわいさがピンポイントでプッシュされてる☆
イラストからも拝見できますね。
「六花ともうちまつ。よろちくお見ちりおきください」
はなぢでるかと思った♪
修業先に選んだのは、おいどんとまるで西郷さんをほうふつと続きさせる凜海坊の下。
選んだ理由が、ととさまより格好いい天狗になる為なんですが、
火を吹いて、胸毛を生やす、そんな凜海坊が強くて格好いいと思ったからって、、もう、かわいいじゃありませんか♪
雪宥の中で六花と剛籟坊とどっちが一番か、なんて御約束の剛籟坊の嫉妬もあったりもするけれど、とってもとっても良い親子なんです。

そして題名がややこ生まれたのにどうして「恋初め」なのかな?と思えばそれは
なんと!剛籟坊が忘却の池に落ちてしまった事から起きる、雪宥と出会う前までしか覚えてないという記憶喪失事件が!
ここで普通だと雪宥の事を覚えてなくて雪宥は悩んだり苦しんだり、その立場に戸惑ったりなどが御約束でしょうが、これがまたひたすら甘いのです。
もう一度恋愛をするとでもいうのでしょうか、雪宥が好きには記憶は関係ないという展開を見せまして、亡くした記憶の自分自身に嫉妬する剛籟坊。
記憶が戻れば戻ったで、記憶を亡くした自分に嫉妬する剛籟坊と、まあ、愛し愛されまくってる2人の姿なんです。

子供も母親(?)である雪宥を愛し、夫である剛籟坊がもう一度雪宥を愛し、2つの初恋がまたあるのかな?なんて思ってみたり・・・

出産の為の神通力を高めるために交わり、出産も三日三晩交わり続け、産まれてからも性は力の源だから交わり、四六時中エッチしてるような2人だけど、この作品に限ってはそのエッチシーンが全然飽きないんです♪
今回は、何と言っても母乳がありましたからね。
子供より先に夫が味見してました。
子が離れても吸ってる夫って、夫が乳離れできてないじゃないかーーー(爆)
そんな点も滅茶愉しませてもらいました♪

もう続きを待ってますよv
六花の話でもいいです。でも、そうなるとちょっとカラーが違ってくるのかな?
でも、シリーズで続いて欲しいと思う貴重な作品です☆☆☆

10

糖分補給率200%

萌萌萌。(MAX:萌萌萌:神に近い)
ややこ!ちくび!ややこ!
やーーーーーやーーーーーこーーーーー!(ドンドンパフパフ)

一目瞭然の表紙で今更説明不要なんですが、叫びたいんです。
ややこと乳首(母乳)目当ての私の萌え心がはち切れんばかりに満たされたややこ編に乾杯。乳首がいっぱい!ありがとうありがとう、さすがチクビストの星・高尾さん。
前作も大概のお惚気具合だったんですが、今回は静脈注射で直接摂取するくらいの高濃度の糖分補給でした。辛い事があったらこれ読もう。

今回あらすじにもあるように山場が二つあります。
もちろん、ややこと剛籟坊の記憶喪失。しかーし!
普通さー、男(天狗と言えど元人間なんだし)が妊娠出産子育てっていったらもっとこう苦労とか葛藤とか色々ありそうなもんじゃないですか。
あとさー、恋人(旦那だけど)の記憶喪失つったら、ハンカチ必須のお涙ちょーだいシリアスかと思うじゃないですか。
もうね、何かね、全然違うでやんの。
どこまでもどこまでもどこまでも剛籟坊と雪宥のラブラブのための1冊なんですよ。
生真面目に熱心に二人で愛を告げあってます。突っ込み続き不在の愛のボケ合いにお茶の間が入る隙間無し。特に剛籟坊なんてつむじをスリッパではたきたいくらいに雪宥への愛が天井知らず。
読んでてだんだん、これはもしかして壮大なお笑い小説なのかもしれないなんて疑念が湧いてきました。広辞苑のラブラブという単語のところにこの二人を載せときたい。
いつもの私なら男同士で妊娠とかどうなんとかストーリーの起承転結うんたらかんたらとか言うんですが、そんなちっちぇこたぁどうでもええやないか!という大らかな気持ちにさせられました。

不満を挙げるならば、雪宥の乳首が一体どれくらいの大きさに育ってるのか明記されてなかったのと(いいじゃないか大きくたって)、母乳がでてるイラストがなかったことでしょうか。
噴水みたいなのとか贅沢なことは言わないからさ、チロっとでてるのでもいいからさ、母乳(がでてる)乳首が見たかった……本気で見たかった……
ところで高尾さん。
母乳は一体いつまで出続けるんでしょうか。

次巻もでたら買う人~
はーーーい!

17

ともふみ

おコンバンワー!茶鬼さん。
そうそう、何故かややこややこややこと連呼したくなりますよね~
いやぁ~ほんっっっっっと糖度すごかったですねぇ。突き抜けたあまあまっぷりに完敗☆フラグを全力で薙ぎ倒していく二人に乾杯☆
私も「六花ともうちまつ。よろちくお見ちりおきください」ははなぢものでした。
かわえぇぇぇ
次、立花編もいいですね~

てゆか!
>わずかに乳首おおきかったですよね、イラスト(笑)いや乳輪か?
えっ!まじですか!!
~間~(イラスト確認中)
ほんとだ!雪宥が着物はだけてるイラスト何となく乳輪トーンがおっきい?うへへへへへ
茶鬼さんさすがの審美眼(?)です

>パトスにひれ伏しますデス、はい。
おう!私のバストにひれ伏して☆
え?違った?(おっぱいネタはもういいっつーの)

茶鬼

またまたお邪魔します!
ともふみさんが、思ったことぜ~んぶ書いてくれちゃって、もうれびゅーいらないかな?って思ったくらいデス!
わずかに乳首おおきかったですよね、イラスト(笑)いや乳輪か?
後追い二番煎じで書かせていただきました。
もうともふみさんの、パトスにひれ伏しますデス、はい。
絶対続編希望でーす!はーい!!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ