厄介な連中 8 にぎやかな遺産

yakkai na renchu nigiyaka na isan

厄介な連中 8 にぎやかな遺産
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
発売日
ISBN
9784048735049

あらすじ

「厄介な連中」にまた会える!今回、ついにあの2人が…!?

桜の降りしきる夜に出会ったふたり。さまざまな謎が絡み合ったなかで彼らが辿り着いた『関係』とは―!? 超マイナーミステリー作家・遠野遼一郎と、自殺癖の美青年・宮城篤史。廃屋同然の洋館で繰り広げられる“厄介な日常”に訪れた、その『事件』は、思わぬ波紋を広げることになり……。『厄介な連中』シリーズ!! それは、間違いなく愛情だった― 武蔵野の原野に立つ、廃屋のような洋館で、自殺癖を持つ美青年・宮城篤史が、鋭い美貌を持つミステリ作家・遠野遼一郎に、時にはサディスティックに弄ばれながらも一緒に暮らし始めてから、二度目の冬。遼一郎の息子・美雪との、微妙な三角関係に戸惑っていた篤史だったが、その美雪の出生に、遼一郎の叔父が関係していることを知ってしまい……!?

表題作厄介な連中 8 にぎやかな遺産

遠野遼一郎,マイナーミステリー作家,40代
宮城篤史,遼一郎のイラストレーター

その他の収録作品

  • 愚者の贈り物(The Gift of the Crank)

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ