不機嫌王子と誘惑ランプ

fukigen ouji to yuuwaku lamp

不機嫌王子と誘惑ランプ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784041025826

あらすじ

ランプの精・ジンニーは、自分を呼び出した王子・アレクの「お前を抱かせろ」という願いを拒んだために、精霊界に戻れなくなってしまう。渋々アレクと生活を始めるが、ある日手違いでランプに酒が注ぎこまれて…! ?

表題作不機嫌王子と誘惑ランプ

アレクサンダー・アル・ハサド,アラブ小国の王子
ジンニー,ランプの精霊

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

精霊の涙

はなさくらさんは作家買いしている一人です。今回は大好きなファンタジーということで発売を楽しみにしていました。

攻めは小国の王子のアレク。兄達に疎まれていて、人間不信になっています。受けはランプの精のジンニー。精霊界にイフリートという恋人がいます。
アレクが母親からもらったランプをこすってジンニーを呼び出し、二人は出会います。恋人を精霊界に待たせているジンニーは、早くアレクの願いを叶えて精霊界に戻りたいのに、アレクが願い事をしてくれないので戻れません。

好きだと思っていたイフリートへの想いがそうではなかったと気付いた時、ジャーン時代のアルクとの関わり、もう明日には消滅するかもしれないと思った時、楽しい遊園地での思い出、アレクの口にした願い、インキュバスとの友情、そして精霊では流すことのできない涙…
キュンキュンするところが多くて、先がどうなるのか気になって一気に読み進めました。最後はハッピーエンドでしたが、その後のイチャイチャしている2人がもっと読みたかったです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ