いつもそこには俺がいる

itsumo sokoniwa ore ga iru

いつもそこには俺がいる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
8件
平均
3.1 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
ISBN
9784796406598

あらすじ

十年来の片思いは、これで終わりだ――。
高校時代から続いた腐れ縁でセフレ。
そして今も同じ広告代理店に勤務している、真崎史彦の結婚披露宴に招待された水澤倫章。
婚礼前夜、最後のセックスをしてさよならするはずが、事態は思わぬ方向へ――!?
大幅加筆修正の上、新しく生まれ変わって開幕!

表題作いつもそこには俺がいる

真崎史彦,高校からの親友で同僚,セフレ,27歳
水澤倫章,広告代理店勤務,27歳

その他の収録作品

  • いつもお前に恋してる
  • いつも世間は大混戦
  • あとがき 綺月 陣

評価・レビューする

レビュー投稿数1

執着攻め

攻めの結婚式からお話は始まってます。 結婚しても今の関係は続ける…。  豪華な結婚式にお呼ばれした受けの倫章、もちろん参加する気は全くなかったのに、式の前日攻めの真崎に身体で落とされるという結果に。 学生時代から続く身体だけの関係、真崎の方はその頃から倫章の事が大好きなのですが相手はセフレとしか思ってなくて…。 結構天然入ってる倫章、結婚式になって初めて自分の気持ちがわかってきて苦しい思いをしてしまうのですが、まさかこの結婚式にそんな大それた意味があったとは、真崎の執着も半端ないです! だけどここまですがすがしいと真崎を応援したくもなるのです。 最初はなんて身勝手な奴だと思いましたがそれも倫章を愛しすぎてるゆえの行動だしね。  執着は激しいけどとてもテンポいいストーリーなので軽く読めて良かったです。 5冊ということで続きも凄く気になりますね。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ