竜の棲み処

ryu no sumika

竜の棲み処
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
9件
平均
1.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
LiLik文庫(リリ文庫・大誠社・ブライト出版)
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784861237058

あらすじ

「番人の仕事は、竜との交尾だよ」攫われて売り飛ばされる寸前だったルサカ。
間一髪のところを人買いの馬車から連れ出してくれたのは、美貌の青年――ファイアドラゴンのタキアだった。
安堵したのも束の間、彼は自分にひとめぼれした挙句「竜の巣の番人」として閉じ込めるつもりのようで!?
窮地を救ってくれた優しいタキアは嫌いじゃない。
でも一生を彼の巣で過ごさなければいけないなんて納得がいかない。
悩むルサカだが、竜の発情の季節がやってきて…?

表題作竜の棲み処

タキア,ファイアドラゴン
ルサカ,攻に攫われ「竜の巣の番人」に

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

色々と理不尽

あらすじ:
騎士団の副団長に仕えるルサカ(受け)は、竜に攫われ売り飛ばされそうになっていたところを、ファイアドラゴンのタキア(攻め)に助けられる。
ルサカに一目惚れしたタキアは、ルサカを「竜の巣の番人」として閉じ込め…

受けが攻めに愛され絆され、最終的には幸せになる甘々系ファンタジー。
しかし、攻めや他の竜たちの都合で人生を狂わされる受けの境遇が大変不憫に思え、甘いシーンに今ひとつ乗れないまま読み終えてしまいました。

7歳のとき両親を失い、騎士団の副団長に引き取られたルサカ。
尊敬する副団長のため頑張ってきたのに、いきなり竜に攫われた挙句、タキアに犯されたことで特殊な体質となってしまう(年を取らない・傷がすぐ治る・淫乱)なんて、いくら最終的に本人が納得したとしてもちょっと酷すぎる気が。

タキアは、兄に嫉妬するなどワンコ気質で可愛いところもありますが、
ルサカから普通の人間としての生活を奪ったことを全く悪びれていなかったり、
人前でルサカを犯したりと、
全体的には無神経で自分勝手な言動が目につきました。

ルサカを心配していた筈の副団長が、ルサカが竜に続き嫁ぐことに大きく反対しない(というか、途中から登場しなくなる)点も気になり、ラストの甘いハッピーエンドを素直に楽しめませんでした。

すみませんが、中立評価とさせて頂きます。

4

纏まりの悪いレビュースマソ

自身の萌えどころが行方不明になる。

ファンタジードラゴンBLとでも銘打っておきましょうか。というかまぁ、そのままなんですが。

攻めがドラゴンで受けがさらわれて売り飛ばされる寸前のいたいけな少年。
ドラゴンとセックスとかそういったシーンはないのですが、やや貞操概念が低めな感じとかちょっと自分はいただけなかったですね。まぁ、ドラゴンと人の差別化を図っているのかもですが。
体の関係も、最初の強引な感じがうまく言えないんですが自分に合わない感じで。。。
全体を通して読むと面白くないこともないですが、もぅひと押しにかけます。

筆者の今後の成長を期待します。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ