「サヨナラゲーム」協力書店特典ペーパー

sayonara game

「サヨナラゲーム」協力書店特典ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

245

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
サヨナラゲーム

商品説明

協力書店特典ペーパー
(配布店舗はHPにあります)

A6サイズ・1色刷り

内容:「フェチ…?」
2人で買い物に出掛け、エレベーターで2人っきりに喜ぶのですが…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

匂いだけで

協力書店で購入するといただける描き下ろしコミックペーパー。商品悦明のところにはA6サイズとありますが、私がいただいたのはB5サイズ。購入先によってサイズはまちまちなのかもしれませんね。

内容は、というと。ごめんなさい、ネタバレしてます。




タイトルは『フェチ…?』。
本編で、二人が付き合い始めたころのお話。
有村が友達の結婚式に参列するというエピソードがちょろっとありましたが、その結婚式に履いていく靴を二人で買いに行くことに。

「要祐が一緒に選んでくれたおかげでいい靴買えたよ」という有村。
「僕の好みで本当に大丈夫ですか?」と答える要祐に、
「お前のセンス 好きだからさ」と返す有村。

買い物終了後、二人でデパートのレストラン街に行くためにエレベーターに乗るのですが、ほかに乗っている人もおらずエレベーター内は二人きり。

ドキドキしながら、

先輩と二人きり…
ここが天国か

とめっちゃ可愛いことを内心考えている要祐くんですが、急にハッとして、

こんな密室に先輩の匂いが充満して…
ヤバい!!! 興奮しそう…っ

と赤面し続きながら焦る要祐くん☆

そんな要祐くんをみて、少し体を近づける有村ですが、近づいた分だけ距離を取ろうとする要祐くんに、

「おまっ… 何避けてんだよ 俺ら付き合ってんじゃなかったっけ?」
と肩をつかんで追及する有村なのですが。

「ダメです!! 俺匂いには敏感なんでこれ以上近寄られると…」
と答える要祐くん、実は近づきすぎると『たっちゃう』と焦っていて…。

というお話。

好きすぎて、有村の匂いだけでも『たっちゃう』要祐くんに、
「吐きそうになるほど俺が臭いってこと?」と勘違いして地味にショックを受けている有村。

こーんな可愛いやり取りをしてたのに、本編ではこの後別れ話になっちゃうのね、と切なくなるのですが。

うん、要祐くん、君は言葉が足りんのだよ!
と思いつつ、いつでも可愛い要祐くんにほっこりさせられたお話でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ