ラブネスト 2nd 下【BLCD】

love nest

ラブネスト 2nd 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
127
評価数
26
平均
4.9 / 5
神率
88.5%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
海津 賢
脚本
佐々 美沙
オリジナル媒体
コミック
メーカー
新書館〈CD〉
シリーズ
サヨナラゲーム
枚数
2 枚
ふろく
メーカー初回封入特典:キャストトークCD
発売日

あらすじ

俺、あんたといる時の自分が一番好き。

旭を「友人」として連れ帰り、年末年始を実家で過ごした匡人。
かつて大切に育てられた記憶と、
自分の好きに生きればいい」という母の言葉に背中を押され、
いつか母に本当のことを打ち明ける決心をする。
そんな匡人の変化を隣で優しく見守る旭だったが、
匡人が大切な人になるほどに過去のトラウマに苦しめられていき……。

傷ついた大人たちの二度目の恋の物語、待望の続篇!!

表題作 ラブネスト 2nd 下

八島旭 → 川原慶久

穂積匡人 → 斉藤壮馬

その他キャラ
ナル[山中真尋]/ 要祐[古川慎]/ 有村[興津和幸]

レビュー投稿数2

端折らないでくれてありがとう

キャストの皆さんもおっしゃってましたが、変に端折らず、原作そのままCD化してくださって本当にありがとうございます!!!

原作の恋愛を超えて家族になっていく旭と匡人が丁寧に描かれており、重厚なドラマを見たような読後感?聴後感?でした。
原作未読でもわかるとは思いますが、原作読んでから聞くことを強くお勧めします。

正直最初チェンジワールドで匡人が出てきた時は匡人(CV斉藤壮馬)がしっくりこず、ラブネストでもチェンジワールドよりは良いもののまだしっくりきてない部分がありました。
決して斉藤さんが悪いわけではなく、私の中で匡人って大人っぽくてスマート、美人というよりはかっこいい大人の男というイメージだったので、美人声of美人声の斉藤壮馬さんとマッチしませんでした。

しかし、シリーズここまで進んできて「匡人はCV斉藤壮馬でしかない!」と思いました。一見大人っぽいけど、めんどくさくて実は少し子供っぽさもあってかわくて床上手な匡人には斉藤がピッタリ…チェンジワールドCD収録当初はまだまだラブネスト連載途中だったと思うのですが、そこまで見越して斉藤さんを起用されたんでしょうか。さすが。

川原さんの旭もダンディーでかっこいいのにズボラでだらしない感じが出てて最高ですね…
キャストの皆さんもおっしゃってましたが、ナル(CV山中さん)の絶妙な胡散臭さ本当に好きなので、エンゲージもCD化されるといいですね!

4

家族になっていく

原作既読です。
こちらのシリーズはサヨナラゲームから始まってラブネスト、ラブネスト2ndと回を重ねてきているせいか、もうかなり匡人と旭の2人だけの関係からお互いの家族もかかわってきたりと、恋人から家族へなっていく様子が描かれていて、なんだかんだ面倒見のいい匡人に、父親との関係を経てさらに頼れる存在の旭。
匡人役の斉藤さんはドラマCDで匡人として何度も演じられているせいかとても役にぴったりというかしっくりきます。甘えん坊だけど、しっかり者の匡人の優しい面とキツイところ。
旭は若干だらしないように見えるけど、決めるところは決めてくれる頼りがいのある感じを川原さんが素敵な低音で演じられていて、口数は多くないけれど匡人を愛しいと思う気持ちが溢れていて良かったです。
2人のことをずっと見守ったりちゃちゃ入れるナルを山中さんが、大人の色気たっぷりに演じてくれていて、そこに郁央役の興津さん、要祐役の古川さんもいて中身もボリュームもたっぷりの2枚組でした。
初回特典のキャストトークもついてかなり満足度の高いCDでした。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う