突然の告白!!! 強面でドルオタな年下の彼に誤解されちゃって――!?

スーパープラトニック

super platonic

スーパープラトニック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047343191

あらすじ

生花店店長の高木は、妹の代理で行ったアイドルイベントでアルバイトの虎二と遭遇する。
アイドル好きの妹はネットで知り合った同じ趣味の男に会う予定で、なんとその相手が虎二だったのだ。
強面に反してかわいいもの好きな虎二を微笑ましく思っていたが、妹本人だと誤解されたまま、告白されてしまう。
一度は断ったものの虎二のことが気になり始めた高木は……。

表題作スーパープラトニック

岩松 虎二 花屋でバイトドルオタ20才
高木 花屋店長32才

その他の収録作品

  • 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数1

強面が愛しい!

花屋の店長の高木は32歳。
バイトに入った大学生の岩松虎二が容姿を裏切る意外さで
細かい作業や包装もなかなかのもの。
ある日髙木は風邪を引いた妹に頼まれアイドルのイベントに行くことになります。
妹がネットで知り合った男と待ち合わせているとのことで現場で待機していると…!?

上田にくさんの絵柄はいつも可愛らしいのですが
意外にも強面な大学生(20歳)!
しかもドルオタで花屋さんでバイトって…ギャップの宝庫ですww
推しのアイドルがステージで感激の涙を見せると虎二も号泣…!!
そういう事が見た目からは想像つかない分、
虎二を応援してしまいたくなりました!

店長の高木は見た目どおりのほんわかさんで
虎二の勘違いをすぐ訂正出来ずズルズルと先延ばしにしてしまう性格が
じれったいと言えばじれったかったですw
虎二と同世代の妹に多少甘い様子も納得でした。
高木がはっきりと真実を口に出来ていたら
ややこしいことにはならなかったのにと思わなくもなかったですけど
そうなるとお話自体がすぐ終わっちゃいますし、
高木が優しいからなんだろうなーって思いながら読ませてい続きただきました。
思い違いや誤解があっても虎二の気持ちが変わらなくてホッとしましたし。

番外編では、Hに積極的になろうとする高木に驚きました!
虎二が驚くのも無理はないですが「へんたい…」は無いでしょう…。
高木の負担を考えてくれてたのは素敵な事ですが
求められたら応えなきゃ男が廃るぜ!!
初めて大声出した高木が可愛かったですww
お互いイメージが違うところがあったとしても
本音をちゃんと伝えあってこれからも仲良くしていて欲しいです。

妹が女の子のアイドルを好きなのも、
アイドルグループの名前が“手羽先クラブ”なのも、
ドルオタ用語が沢山出てきたのも新鮮でしたww

ちなみに、最終話でキスしていますし
番外編でHもしているので(しかも慣れてきたあたりらしいので)
タイトルどおりでは無いかもしれません;
でも、二人ともノンケなのに歩み寄っていく様子は微笑ましかったですよ♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ