ねこでねこのねこです

neko de neko no neko desu

ねこでねこのねこです
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
52
評価数
11
平均
4.7 / 5
神率
72.7%
著者
みちのくアタミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ソルマーレ編集部
レーベル
Ficus
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

ネコの意味、わかって来たんだよね――?
多磨の趣味はネコカフェ通い、暇さえあればネコ動画に頬を緩め、実家でもネコを飼うほど大のネコ好き、そしてゲイである。
ある週末、いつものようにSNSで夜のお相手・ネコを募集したところ、ちょっと変わった子がやってきて…?
甘やかしエッチ&ぬくもりラブ――。

ねこでねこのねこです(1) 34ページ

表題作ねこでねこのねこです

多磨隼人 食品会社営業,27歳
根古 SNSで知り合ったネコ

レビュー投稿数4

根古くんはネコでも猫でも可愛い!

もうひたすらに可愛いです…♡♡♡

ストーリーをざっくり纏めますと。

猫好きな攻めと人間になった猫とのラブラブエッチなお話です♡

普通の猫だった受けの根古くん。
自分をとても可愛がってくれていた飼い主さんが亡くなった後、
人間の姿になれるようになりました。
昼は普通の男の子、夜は人間の体にネコ耳と尻尾が生えてる姿になります。
攻めの多磨くんとは出会い系サイトで出会い、そのままホテルへ。
シャワーの後も帽子をかぶったままの根古くんに理由を尋ねると…。

なんと猫耳と尻尾が生えている!
でも攻めは猫大好きだから問題なし!!
驚きもしないむしろ大喜びです!!!

これは大好きなみちのくアタミ先生の美しい絵とラブラブエッチを楽しむ漫画です♡
あまり深く考えない!
アダムの肋骨がシリアス展開だしね…。
やっぱりどちらかが消えちゃうのかなぁ…。

漫画の中で一番テンション上がったのがアタミ先生が情熱をそそいだエッチシーンではなく
根古くんが動物の猫の姿だった時のコマです。
超可愛い………♡♡♡
美猫!美猫!!美猫です!!!
アタミ先生の描く猫を見て欲しい!!!!
私はこんなに可愛くて美しい猫の絵を初めて見ました。
絵がお上手な方は何を描いてもお上手なんですね…。

「根古くんは夜の相手とは一度きり」と決めていて二人はそのまま別れます。
それでもアッサリ再会します。普通~~の定食屋さんで。
根古くんも多磨くんと同じような会社員っぽい服装です。
就職するなら「戸籍は?住民票は?」ってついつい考えてしまいますけど
そこはファンタジーということで!
甘くてハッピーな話が読みたい時におススメです!
一週間頑張った週末にぜひ!癒されますよ♡



3

エロあり、萌えあり、切なさあり、の最高過ぎる作品。

作家買い。

もうね。
萌が、

ギュギュ―ンと、萌え滾っております!

何なの、この可愛い作品は…!

やや不思議に感じた、今作品のこのタイトル。

「ねこでねこのねこです」。

この作品を一言で言い表した、ナイスすぎるタイトルだということを、読後ひしひしと感じていただけるのではないでしょうか。

SNSで一晩の相手を探していた多磨くん。
そんな彼にコンタクトを取ってきたのが、根古くん。
ホテルにしけこむ彼らですが、根古くんがかぶっていたキャップを外すと、そこには猫耳が―!

もともと猫だった根古くん。
飼い主さんが亡くなって、人間の姿になってしまった。そして夜だけ、猫耳が出てしまうのだという。

なんとも不思議なお話で、根古くんは多摩くんに信じてもらえるかドキドキしているのですが、多摩くんは猫大好き青年。

ということで、ピコピコ動くお耳も、快楽を感じたときに素直に動くしっぽも、多摩くんの好みにドンピシャ。

甘~い一晩を過ごす彼らだけれど―。

この作品を、「はじまりはナカから」や「アダムの肋骨」を描いている方が描く、というのにちょっとびっくり。みちのくさんはもともと引き出しの多い作家さまだと常々感じてはいましたが、こんな可愛らしい作品を描かれるとは…!

短編ですが、ぜひとも続きを書いて1冊のコミックとして出版してほしいです。

みちのくさんならではの、イケメン男子に綺麗な身体、もがっつり堪能できます。

エロと、可愛さと、ほんのり切なさと、神業と言えるミックスさで、多くの腐姐さまの萌えを集めること間違いなし、な作品でした。

0

可愛い

攻が多磨、受が根古。名前も可愛い。
一夜限りの出会いで見つけた相手が、猫だった。
猫好きには堪らないですね。夜になると耳もしっぽも出てくる受と、猫が大好きな攻はお似合いだと思うのになぁ。
回想のところは、ジーンときました。根古くんの泣き方が凄くいいです。
別れが悲しいから、二度目は会わない。
見つけるまで数ヶ月。その間根古くんは、どう思っていたのかなぁとか、多磨はどうやって探し出したのかとか、読み終わってから色々想像しちゃいました。
短い話なので、ぎゅっと詰まってます。

0

続きが読みたい〜。

「ネコを募集したら猫が釣れた」って事で
ちょいファンタジー作品です。
SNSでワンナイトの相手を募ってホテルに行ったら
好みのネコ耳男子。
飼い主が死んでしまって突然人間の姿になってしまったという。
耳をふにふに触ったり、ベロチューしたら舌がザラザラしてたり、尻尾がピーンとしてたり、可愛いの、猫男子の根古さん。

おしりがせつないんです、とか後ろからの方が落ち着くからこっちからお願いとお尻を拡げたり、なんだよー!おねだり上手めっ!

根古さんは、夜だけ耳と尻尾が出る。
この姿で会ったのは、今回が初めて。
以前から多磨さんのあげるSNSネコの写真を見ていてこの人なら受け入れてくれる?と。

根古さんが人間の姿になったのは、飼い主さんが心配してちゃんと生きていけるようにってしてくれたんじゃない?って言葉に、飼い主さんとの思い出を振り返って涙。
猫ちゃん姿の根古さんかわゆ。

また会いたいって多磨さん、もう寂しい思いしたくないから親密になりたくない根古さん

もう一度出会えたら考えてみてと伝えて別れる2人。
世間は狭いのか、2人の運命なのか偶然巡り合う。

この先も続いてくれないかなーと思う、ほっこりラブストーリーでした。

ねこちゃんだけに、快楽に弱い根古さんが可愛いです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う