運命の番がお前だなんて

unmei no tsugai ga omaedanante

運命の番がお前だなんて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神62
  • 萌×243
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

29

レビュー数
15
得点
515
評価数
118
平均
4.4 / 5
神率
52.5%
著者
春田 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784403667435

あらすじ

運命の番(つがい)を探す活動、“運活”中のオメガ・獅子倉(ししくら)の勤める会社に
中途で入ってきたのはなんと学生時代の宿敵、虎谷 (こたに)だった……!
ある日、突然ヒートを迎えた獅子倉は、やむなくアルファの虎谷と関係を持ってしまう。
目を覚ました彼の元に、運活相談所から“相性最高”と送られてきた相手とは!?

表題作運命の番がお前だなんて

虎谷陽斗(α),29歳,獅子倉の中学時代の宿敵,リーマン
獅子倉 悠(Ω),29歳,運活中のリーマン

その他の収録作品

  • 運命の番と“未来”だなんて

レビュー投稿数15

久々にヒット!

オメガバース作品たくさん出てますけど最近似たような展開が多くマンネリ化してました

が、今回個人的には久々ヒットしました
面白かったです!
ケンカップルだけどお互い嫌々じゃないところがよかったです
最初は生殖的な惹かれあいだったかもしれませんがちゃんと気持ちも惹かれあいます。200ページ越えなのでその辺りの気持ちの変化がしっかり描かれていました。
ただ、小野田君だけ可哀想でしたね。the当て馬ってかんじで。結構あっさり退場。幸せになってくれてたらいいですが…

絵も綺麗だし絡みのシーンがめっちゃエロかった
壁になった気分で読んでしまった…笑

気になる点、結局ふたりは運命の番だったってことでいいんでしょうか。
病院のシーンでも相性がとても良い相手としか言及してなかったし、運活でも相性は最高って表現でした。
他作品でもある運命の番とはちょっと違うんでしょうかね?あの、ビビッとくる表現もなかったので。最後まで噛んでないので番にはならなかったですし、付き合ってハッピーエンド!だったので。
既存のオメガバース作品とは違う、「運命」の番ってことで解釈したので逆にそこが他のオメガバース作品と違っていいところでもありました。
でも最後のアレは多分妊娠してるでしょうね…笑
続編がでたらぜひ読みたいです!

5

我慢できないケンカップルが最高

あのオメガバースが緩くなった平和な世の中の同級生二人のお話です。
オメガだということにそんなに負い目もなく、アルファだからといって傲慢な人がいなさそうな世界線なので安心して楽しめます。周りが結婚していく状況の中で結婚願望が強い主人公が明るくお茶目に番を求めて騒ぐさまがなんともコミカルで面白いです。突然同じ職場に現れる中学校の同級生とは因縁の関係ですが、それがこの作品の基本でもう運命としか言いようのない出来事が目白押しです。春田さんのドキドキするあらゆる角度からのエロが惜しみなく散りばめられていて素直になれないケンカップルが色々なものを見せてくれます。喧嘩をしながら事に至っていく二人から目が離せなくなります。そしてちゃんとキュンを定期的に与えてくれます。色々ありますが二人がお互いに惹かれあっていく過程が交互に読めるので安心して見守ってください。

4

なるほどケンカップル

なぜか勘違いしてて、受が学生の時に、攻をいじめてて~からの、再会ものオメガバースだと、思ってて、イジメとか出てくるのかぁ…と、手を出さずにいたけど、私の勝手な勘違いだった(笑)全然、イジメ関係ない。
ほんとに何でそんな勘違いしてたんだ?ってくらい、お互い不器用なケンカップルさんたちでした。

獅子倉くんが、あんなにキャンキャンいってるのに、あの時にはエロくてとても可愛い。

そして、虎谷さんはどんどん優しくなってキュンときました。一番最初のセッが終わった時の次の朝、ベッドで自分だけバスローブ着て、毛布?も自分だけにかけて寝てて、獅子倉さんは素っ裸で毛布もかかってなくて…って、感じだったのに、2回目はギリギリ毛布はかかって、最終的にはベッドでお互い裸で毛布も仲良く掛け合って、ましてや獅子倉さんの体を拭いてあげてた…成長したね、虎谷さん!
って、感想でした(笑)最初は、虎谷ひでーなって思ってたけど、虎谷さんも可愛いね。

4

これぞケンカップル!!

オメガバース大好きなので読む前からこれは好きだなと確信してました。実際読んでみて大当たりでした(^-^)
エッチシーンがエッチすぎる!!!えちえちです。最高です。
攻めの一人称が「私」なのもいいですね〜!
後輩くんもなにげに好きです。

3

ケンカップル好きにはたまらないかと。。

初読み作家さんです。
以前から人気のある作家さんとの事で作品もお名前も知っていたのですが‥なんとなく読んでこなかったんですね‥。
今作はオメガバースとの事でオメガバース好きとしましてはむんずと手に取り!初めて読ませて頂きました。
絵柄が綺麗で読みやすくて良かったです!
とっても上手な作家さんたったんですね!
攻めくんもイケメンで好みでした!♡

オメガバースの設定としては‥
第二性差別があったのは今は昔‥。
αとΩもその人の個性やスペックの違いくらいの受け止め方でしょうか?‥、
他のオメガバース作品で苦労されている住人さん達が羨ましがってこぞってお引っ越ししたくなるんじゃないかって感じのオメガバース設定にしては数少ないとっても平和な世界です。

オメガバースって何ぞや?って人でも社会人、リーマン、スーツ萌え。
(攻めのスーツ姿が絶品です!!)
ケンカップル、ツンデレ好きの方なら普通に面白く読めると思います。

オメガバースの細かい要素的なものは薄いのですが、でもそこは作家さんのクオリティの高さでしょうかしっかりがっつりオメガバースの激しいトコロは描かれているのでオメガバース好きも普通に楽しめます!

明るく楽しいオメガバースです。
オメガバースはなんとなく暗くてドロドロしたイメージが強いからと苦手な方がいらしたら是非このお話からっと!おすすめです!
オメガバースのイメージが変わる作品です!

7

ちょいと激しめのケンカップル。「運命」の行き着く先は何処⁈

えええー、虎谷そんなに怒ることぉ⁈っていうのが、ずっと続いていて。
だいぶ獅子倉が可哀想です。
大体、オメガバース設定だとどうしてもΩが不利‼︎ というか、常にヤラレる方じゃないですか。
性的に抗えないのはどちらともの筈、なんですが。
通常ならば、ヒートセックス中のΩの乱れっぷりに煽られて、α側はどんなに突っ張ってても『可愛い』なんて思う筈。さっさと落ちろ、絆されろ、虎谷‼︎ と思ってしまうのに。
なかなか虎谷は落ちない。もはや落とされてもいるんだろうけど、自覚無し。
α性の嫌なところ、ダメなところがめっちゃ見えてるな。って感じでした。
大体、中学時代、第二性徴検査前かな、の「因縁」というのも。獅子倉がちょっとばかり恨むのは解るけど。虎谷の方のは軽いと思うのね。大体獅子倉は忘れていたんだし。
またそんな虎谷がαらしく、全部兼ね備えっていうのもムカつきますね。
獅子倉はキャンキャンうるさいツンデレですけども。そこにオメガバース掛け合わせるのはやっぱりちょっとツラい。辛かったです。

合コンした女子たちが年収聞くのと同じ程度に、バース性を聞いてきて、男の(獲物の)ランク付けてるっていうのも胸クソですし。
ああそう言えば、現代(イマ)って、CAとの合コン有り難がるのって50代以上なんですよ。CAは合コン市場で商品価値下がってる自覚あるんで、簡単に股開くって若手の男共が話してました。下品ですよね。まぁ、本作の中では先輩は「ソレ」を期待してテンションが上がってるのかもしれませんけど。もし「彼女」を作りたいなら、うぇえええ!ですよね。
そんな底辺のCA如きが、男のバース性を「残念」などと評価するっていうのも、虎谷じゃなくてもムカつきますよ。何だそれ!
そんなわけで春田先生って何世代なんだろ⁈ と、途中からそればっかり気になってしまいました。
まぁ、煽られてカッカしてる時点で、物語世界にまんまと乗せられちゃってるんですよね。
そこからはもぅジェットコースター。
途中、獅子倉の親が勝手に決めて来たお見合い相手が、虎谷じゃ無かった、というのは拍子抜けしました。そこはそれ。「運命」なんだから。何がどうなっても虎谷しか答えが出ない、獅子倉には選択肢が無い‼︎っていうオチにして欲しいじゃないですか。どこまでも付きまとって欲しい、みたいな。運命じゃなくても。小野田さんの方が幸せになれそうな感じだし。それもね、歯痒いです。とっても歯痒い。ははっ。
抗ったところで「運命」に勝てる筈も無いのか。もしくは抗った結果、恋を選び取ったのか。
も一つ歯痒いのは、「運命」な筈なのに、番うとこまで見せてくれない‼︎ 巣作り的なシーンはあるのに。何で番わないの⁈ 激しいエッチはいっぱい繰り広げてくれたけれども。この寸止め感。クセになりそうです。

修正意味ない程の激しめのエッチは短冊パラパラ程度。こんなもんじゃ隠せてないよ⁈

3

もっと読みたかった!

ケンカップル楽しかったです。絵も綺麗だしエッチもイヤらしかったし、2人のやり取りにこちらまでこそばゆくなってしまいました。

合コンで獅子倉を庇って帰宅する虎谷とか、体調が悪くて休んでる獅子倉の元に行く理由を無理やり見つける虎谷に萌えさせて貰いました。こういう攻め大好きです。

2人がベタベタ甘える姿は想像出来なかったけど、出来るなら付き合い出したその後をもっと読みたいと思ってしまいました。せめて番になるまでとか…、なのでちょっと物足りないです。

獅子倉のお母さんがお見合いの約束をして来たアルファが、違うアルファで安心しました。これで虎谷だったら出来過ぎで冷めてしまったかもです。



3

反りは合わなくても相性は抜群!?

今回は転職してきた元同級生の真面目系会社員と
運命の人を探して運活しているヤンチャ系会社員のお話です。

かつて犬猿の仲だった2人が再会を経て互いを運命の相手と認めるまで。

この世界には男女の性の他にアルファ、ベータ、オメガという第2の性が
存在します。

人口の97%を占めるのは普通の人間であるベータです。容姿端麗で頭脳
明晰な資質をもつアルファは2%、男女ともに妊娠可能で発情期がある
オメガは1%と言われています。

その中でもアルファとオメガは運命の人である「番」という特別な繋がり
があります。その繋がりは動物的本能であり、何よりも強く結びつく事
から人々は古代「番」を求めて戦いを繰り返してきました。

しかし現代では登録条件からより相性の良い番をマッチングしてくれる
運活(運命の番を探す活動)相談所が流行っていました。オメガである受様
は婚活中ですが、なかなか実を結ばない上に親しい友人に電撃婚され、
相談所の門を叩く事にします。

切羽詰まり気味な受様は相手の条件も絞らずに登録しますが、2週間して
も全く相手を紹介されません。もしかして自分と相性の良い相手はこの世
に存在しなくて孤独死するかもしれないとまで考え始めた受様でしたが、
その日に運命の再会を果たします。

中学の時に最高に反りが合わなかった同級生が受様の会社に転職してきた
のです。この同級生こそが今回の攻様です♪

攻様は一目見て受様が中学時代に犬猿の仲だった相手だと判るのですが、
受様は名前を言われても思い出せず、記憶力の無いニワトリ頭とまで言わ
れてしまうのです。

中学時代の因縁は受様がしたヤンチャな事件がきっかけでしたが、正論で
やり込められた受様は攻様のオタク趣味を小馬鹿にする事で仕返しをし、
2人は卒業するまで喧嘩を繰り返していたのです。

受様が忘れかけていた事を未だに根に持っているらしい攻様が信じられず、
相変わらず嫌な奴だと思うのですが、攻様の歓迎会の帰り道で予定外の
ヒートになってしまいます。

手持ちの抑制剤が切れていた受様はなんとか攻様に調達を頼み、近くの
ラブホで攻様を待つのですが、なかなか戻ってこない攻様に焦れて自己
処理し始めてしまいます。

そこになんとか薬を見つけた攻様が戻ってくるのですが、アルファだった
攻様は受様に当てられてラット状態になり、2人は別途でくんずほぐれず
な状態に突入する事になるのですよ♡

翌朝スマホの目覚ましに起こされた受様は、昨夜の痴態を思い出して攻様
を放って帰ろうとしますが、運活相談所から届いたメールで最高の相性の
相手として紹介されたのは攻様だったのです!!

受様の運命の人は攻様なの!? 受様の運活の結果は如何に!?

雑誌掲載作をまとめてのコミックス化で、同級生同士の再会モノでバチ
バチ喧嘩ップルのオメガバースになります♪

運活でなかなか良い相性の相手と巡り合えない受様が、中学時代に犬猿
の仲喧の仲だった同級生と再会したらなんと「最高の相性」だったと
いうのがMYツボだったのでGETした1冊になります。

その後、出張先でもいろいろあって2人はまたまた身体の関係を持つ事に
なります。受様の身体は正直で攻様と接っする事で相性の良さを如実に
現しているのですが、単純な受様は皮肉屋さんな攻様の言葉に条件反射
で言い返すので気持ちの面ではなかなか2人の距離は縮まりません。

そうこうする内になかなか結婚できない受様にしびれを切らした受様母
が「親が代理で番を探すイベント」に参加し、受様に見合い相手を見つ
けて来てしまうのです。しかも相手がとても良い人なのです。

受様がお見合いすると知った攻様は変なチャチャを入れちゃうターンは
ハラハラさせられましたが、徴発されて誤解(というか思い込みかな)が
解けてお互いが素直になった後は甘々モードに突入で、バチバチもラブ
ラブも楽しめてとっても面白かったです (^-^)v 

恋人になってからの描き下ろしもすごく良かったです。恋仲になっても
微妙にバチバチしてますが、そうなる行動原理は反発じゃなくて相手を
思ってこそというところが萌えツボを刺激されました♡

受様のお見合い相手でスピンオフとかあったらぜひ読みたいです。

2

攻めの寝姿がツボ

オメガバースを読んでいたはずが、お腹がよじれるほどに笑いました。

テンポが良すぎてサクサク読めてしまい、オメガバだったのか?と少し不思議に思うほど。
初っ端からアクセル全開で、夫夫漫才を見させられているように感じました。

2人の恋愛は、なかなか恋として発展しないところがポイントですね。
様々な感情が邪魔をしてなかなか素直になれない。
そこをどう素直にさせていくのか、見所でした。

個人的に一番ツボだったのか、攻めの寝姿がいつも変わらないところ。
仰向けで両腕を組んでいるんですが、それしびれないの?と純粋に疑問に思ってしまいました。
2人の寝姿が対照的で、それぞれの個性が表されていて萌えます。

2

テンポが良い!

ケンカップルのオメガバース。

Ωの獅子倉。
αの虎谷。
中学生の同級生だった2人。
獅子倉はヤンチャで虎谷は真面目な学級委員。ヤンチャして先生にチクられた獅子倉は難癖をつける。その時に虎谷の机から落ちたキャラクターのキーホルダーを見つけて、茶化した事から虎谷にとっては獅子倉の事が嫌いで、同じ職場で再会して豹変!するくらいずっと根に持っていた。
そんなことスッカリ忘れていた獅子倉。
(した側はそんなものでしょうね……)

虎谷から「親しくするつもりもない!」と言われたのに、虎谷の歓迎会の帰りにヒートに見舞われる獅子倉。
薬を忘れ、周りには虎谷だけ。
拒絶されてるのに、頼まざるをえない状況で虎谷も嫌々ながらも薬を買いに行くんですよね。優しい………
で、ホテルに押し込んで待たせた所へ行くとヒートで発情してる獅子倉。
も~根に持たれて嫌がられてるのに抱いてくれ!と言う獅子倉。
嫌なのに、抱く虎谷(笑)

で、この2人!運活相談所に登録してるわ!ヤってしまった後に獅子倉のスマホにマッチングの相手が、『虎谷陽斗 相性「最高」』
も~笑ってしまいました。

そこからは出張先でもケンカップル炸裂です!(笑)
微笑ましいやら、爆笑だわ!
いや、このテンポ最高です!(*>∀<*)
相反してるのに、ヤってるというね!(笑)

で、CAの女子達と合コンするのに呼ばれた2人。のっけから獅子倉に「α?β?」と聞く女。タブーの質問に一縷の望みを抱いて「Ω」と答えた後の女の反応に、渇を入れた虎谷!!非常に男前でした!株ダダ上がりです!
ここからは2人の距離が一気に近づくのですが、いかんせん拗らせてますので、素直に「好き」とは言えません!
ここも最後までケンカ越しです!
ケンカ口調の告白とは(笑)
でも、私は「やっと言ったな~」でしたよ!

最後の最後までテンポが良くて面白かったです!!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う