「夜明けの唄 (1)」アニメイト限定セット20P小冊子

yoake no uta

「夜明けの唄 (1)」アニメイト限定セット20P小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

3

レビュー数
4
得点
64
評価数
14
平均
4.6 / 5
神率
71.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
シュークリーム
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
夜明けの唄(1) アニメイト限定セット【20P描き下ろし小冊子付き】
ページ数
20ページ

あらすじ

アニメイトさんで『夜明けの唄(1) アニメイト限定セット【20P描き下ろし小冊子付き】』を購入するとついてくる特典小冊子。本代とは別に330円(税込み)が必要な有償特典です。
B6サイズ/20P
エルヴァ視点のお話で、過去の出来事を四季を織り交ぜながらアルトの年齢ごとに描いた漫画が収録されています。
・秋 12歳
・冬 14歳
・春 16歳
・夏 18歳
の4話。
本誌とは異なり、ほのぼので温かなアルトとエルヴァの日常を描いたお話です。

表題作「夜明けの唄 (1)」アニメイト限定セット20P小冊子

(仮)アルトノウル,12歳→18歳,エルヴァを慕う村の少年
(仮)エルヴァ,20歳→26歳,海のバケモノと闘う巫女

レビュー投稿数4

ほのぼの&読み応え&照れ顔エルヴァ様

普段電書オンリー人間で今作も電子で購入したのですが、小冊子表紙の余りの可愛さ(以前雑誌の表紙だったカラー絵)と、続き待ち切れなくてもっと二人が読みたいのでアニメイト登録して特典のこちらをネット購入しました(発売日にお店に行ったけど売り切れてた)!

数年ごとの誕生日にまつわる、ストーリー本筋には触れないほのぼの可愛いお話でした。
エルヴァ様には珍しい、ほんのりむず痒い照れ顔があります!可愛うつくしい〜

子供に見えて精神は大人で美しいエルヴァと、子供の頃からずっとエルヴァ様の傍を離れないアルト。「夜明けの唄」は儚く壮大なストーリーの他にも、年月で変化する身長差と変化しない愛情、変化していきそうな恋情が魅力の一つですよね。二人一緒にいるのが当たり前の日常の中で「おや?もしかしてアルトは男前なのでは?(顔ムンズ)」みたいな発見があったり、周りの変化に(?)と感じても変わらずくっつきたいのはこの人だけ、というのが尊ーい。

vol.1って書いてあるのは毎巻特典付きになるのかな…?買ってしまいそう…

1

アルトとエルヴァの四季折々。

「夜明けの唄」の付属小冊子は描き下ろし20P。
(カラーの表紙+裏表紙を除くとモノクロ漫画が16P)

内容はアルトの12歳の秋から18歳の夏まで順に四季を巡り、
本編では飛ばされていた季節ごとの二人の思い出が描かれます。

エルヴァの20歳の誕生日やアルトが恋に目覚めた日、
アルトのお祝いとエルヴァの身長が伸びた日、
エルヴァが初めてアルトを“いい男”と認識した日、と
二人の視点で現在までの微笑ましい日々が描かれます。

読み進める程にシリアスな展開になってゆく本誌とは異なり、
こちらは終始アルトとエルヴァのほのぼのとした日常を描いたお話でした♪

1

痒いところに手が届いてたー

本編ではすっ飛ばされてた8年間(その描き方は、正解)
アルトの年齢ごとエピソードで描かれています。
12歳、14歳、16歳、18歳と年齢ごとに大きく成長していくアルトと、ほぼ変わらない見た目のエルヴァ。
(美しくカワイイ)

エルヴァの為にいろんな事が出来る様になるアルト、
スパダリ感がスゴイ!

ユノイチカ先生が、
童貞と情緒が赤ちゃんの2人って
インタビューで言われてた通り
仔犬のじゃれつきみたいな可愛さ。

見られてよかったです。

3

可愛いがいっぱい

アルト12歳のお話。
アルトに誕生日に何が欲しいかを聞かれたエルヴァ様が
なにもいらないのにアルトがしつこく聞いてくるので
春にしか咲いていないクロッカスという花が欲しいと言います。
これで何もいらないと思ってることに気づけと思っていたエルヴァ様ですが
誕生日当日にアルトはクロッカス柄のカーテンを用意します。
(寝不足になりながらハンドメイドで)

アルト12歳のお話。
カップルを沢山見て俺がくっつきたいのはエルヴァ様しかいないとエルヴァ様に言うと
エルヴァ様がお前のイチャつく相手は当分俺だなと言い
アルトはエルヴァ様とイチャつくのを想像して真っ赤になる。

アルト16歳のお話。
アルト18歳のお話。

このように4つのお話がちょこちょこと入っています。
どれも可愛かったです。

3