こんなファンタジーBLを、待ってたんだ。

夜明けの唄 1

yoake no uta

夜明けの唄 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神471
  • 萌×261
  • 萌22
  • 中立9
  • しゅみじゃない18

96

レビュー数
61
得点
2674
評価数
581
平均
4.6 / 5
神率
81.1%
著者
ユノイチカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
シュークリーム
レーベル
from RED
発売日
電子発売日
ISBN
9784910526041

あらすじ

圧倒的な筆力をたずさえた、
新鋭・ユノイチカのデビューコミックス!黒い海からくる化け物と闘うたび、
命が蝕まれてゆく戦巫子のエルヴァ。それを知った少年アルトは憤り、
エルヴァが救われる術を探しながら、そばにいることを誓う。そうして8年ーー。
アルトは精悍な青年へと成長した。
ともに過ごす日々で降りつもった恋心を、そっと胸にしまったまま…。一方、数年の命と思われたエルヴァは、
何故かアルトと過ごすうちに回復の兆しをみせていて…?健気に恋する忠犬ワンコと、無愛想な愛し下手が紡ぐ
ファンタジー・救済ロマンス、第1巻。「ずっと貴方のそばにいます」
「…残酷なガキだ」

表題作夜明けの唄 1

アルトノウル,10歳→18歳,エルヴァに懐く村の少年
エルヴァ,18歳→26歳,海の化け物と闘う巫子

レビュー投稿数61

もう素晴らしいとしか!!!

すごかったです~!!
続きを見るまで死ねない!ってこういう作品に使うのねーと実感しました。

壮大なファンタジー
これから明かされていく秘密にワクワクが止まりません!
全員幸せエンドは難しいかもしれないけど、一巻で置いてけぼりにされちゃったあのカンナギ様も幸せにしてあげて欲しいなあ。

もちろん主役の二人も!
期待大!!今一番続きが楽しみな作品です。

23

見届けたくなる2人

画力も表現力も凄い安定感で、世界観に入りやすいです。
悲恋の香りがあり、ハッピーエンド好きとしては少し不安もあるけれど、だからこそ最後まで見守りたい2人です。
キャラクターの気持ちが丁寧に描かれている作品なので、これでバッドだとかなり尾を引きそう…。

「1巻はまだBLっぽくない」という評価を見かけますが、異議ありです。
キスシーン、あまりにエロいと思うのですが。
キスシーンを見て2巻も必ず買うと決めました。笑
この画力での本番は迫力ありそう。
めちゃくちゃ期待してます。

20

魅力たっぷりのファンタジーBL

単話で追っていた大好きなお話の単行本化。本当におめでとうございます。

黒い海のバケモノから村に住む人々を守る一方、呪いを受けてしまうことで命を削られ、村人から忌み嫌われてしまう巫女エルヴァ様。黒い海で闘う覡としての宿命に孤独を感じながら生きていました。その村に住む少年アルトはエルヴァ様と出会い、一緒に過ごす時間の中で、勇敢に闘う覡の顔とは別にエルヴァ様がみせる孤独で寂しい表情、言動からそばにいて守りたいという気持ちへ変化していきます。
エルヴァ様自身もこれまで一人、覡としての役割を担っていましたが、心優しいアルトとの出会いをきっかけに少しずつ心を開いていきます。

アルトは心も体も癒すワンコ、エルヴァ様にとってはアニマルセラピーそのものです。とにかくエルヴァ様の役に立ちたい、エルヴァ様と一緒に居たいと願うアルトの素直な気持ちや行動が真っ直ぐで、一生懸命な姿がかわいいです。
エルヴァ様もアルトの長い時間を過ごす中で、あたたかい表情をみせたり優しい言葉が聞かれるようになり、お互いがとても大切な存在となっていくところがとても丁寧に描かれています。

覡としての宿命、謎、黒い海のバケモノはいったい何なのか…物語の中で少しずつ明らかになっていきます。1話1話、ボリュームがたっぷりで物語の展開もテンポよく読み入ってしまいます。エルヴァ様やアルトだけでなく、2人を取り巻くキャラクターたちも魅力があって今後もどのように絡んでいくのか楽しみです。

エルヴァ様は呪いにより成長が止まっていましたが、アルトは願い通り、エルヴァ様を愛す大型犬へと成長していきます。エルヴァ様はとにかく「美」です。繊細そうだけれど芯が強く、勇敢で…そんなエルヴァ様がアルトにだけ見せる優しい顔や照れ顔、嫉妬するところがとにかくかわいいです。

ユノイチカ先生の描かれる絵はキャラクター表情も背景もどれも美麗です。特に睫毛が綺麗です。
エルヴァ様とアルトの心情変化、覡やバケモノの謎…覡や黒い海の真相を明かす中で、2人の関係性も少しずつ変化していきます。ハラハラしたりキュンとしたり感情がジェットコースターになる「夜明けの唄」。世界観、キャラクターどれをとっても魅力たっぷりで、世界中の人に読んでほしい作品です。

17

絵もストーリーも神

fromredの作品は試し読みや1話無料の時チェックし紙書籍の発売を心待ちにしているのですが何故かこちらの作品は試し読みしたことがなく、美麗すぎる表紙に惹かれて購入しました。結果なぜ今までチェックしてこなかったのだろう、と後悔するレベルに絵が綺麗でストーリーも良く大正解すぎる表紙買いでした。ノーマークで予約してなかったけど店舗でアニメイト限定セット買えてよかった…と今心から安堵してます。後からこちらが先生の初コミックスだと知って絵・ストーリー共に高すぎる完成度から驚きました。

↓多少ネタバレ含みます
まだBL的展開はキスまでで、かなりストーリー重視に物語が進んでいます。まだ1巻ということもあってかストーリーに謎やこれから解決すべき点というような、今後の展開が気になる要素が沢山あります。壮大な設定なのでこのままストーリー展開もBL展開も急がなくていいので、作者様の思い描くまま20巻くらいかけてじっくり連載して欲しいです。
キャラは受けも攻めも魅力的です。受けのエルヴァは美人だけれどかっこよくて強くて、でも弱い部分もあります。攻めのアルトはワンコ属性を超えてまさにワンコ、良い子。最初から一途でエルヴァ大好きなのがダダ漏れなのが最高です。まだ恋愛関係にはなっていない2人ですがお互いがお互いを大切に想い必要としているのが伝わってきます。
ストーリー重視派の方はもちろん内容や設定がとても面白いので普段BLを嗜まない方にもぜひ読んでいただきたい作品です(今後どのくらいBL展開するか分からないので容易には勧められませんが…)。続きが気になるところで終わっているので次巻が楽しみで仕方ないです。2巻は今冬発売らしいので1年待たなくて良かった、次巻からは絶対予約します!

16

壮大なロマンス

フライング入荷のお陰でいち早く読むことができました。結論からいうと最高ですし2巻が待ち遠しい。

ユノイチカ先生は、昔、中川〜名義で一般漫画でデビューされた時から注目しておりました。
デビュー作からいつかこの方のBLも読んでみたい…と思っていたことが、10数年越しに叶って嬉しい限りです。
綺麗な絵と芯のあるストーリー、漫画をたくさん読んでたくさん描いてみた人でないと出せない説得力のある描写。

『夜明けの唄』は、二人のじわじわと縮まる距離やお互いの救いになる瞬間など、名シーンが多すぎて整理ができないくらいです。
まだ謎も多く明かされてないことが多いですが、とにかくエルヴァ様がきれいでかわいい。
二人がお互いを見つめる顔が終始せつなくて、心から幸せを願ってしまう。素敵でした。

これからの展開が楽しみで仕方ありません。
10巻くらい続いてくれないかなあ。

15

読めてよかった

タイトルと表紙を見た段階でこれは面白いと予感に満ちている本と出会う機会は時々ありますが
この本はまさにそうでした
読んでその期待を裏切られる事は全くなかったです

まさに帯の言う通り
「こんなファンタジーBLを待ってたんだ」!!!!

この物語を長い連載にすると決めてくださった編集さんにまず感謝したい
画力だけでなく物語の見せ場や印象的なシーンへの大胆な演出
十分なページを与えられているからかもしれないがとても読みやすかったし
だからといって読み流すと言う感じではない
何度でも読み返し物語に隠されているエピソードを探したくなる探究心をくすぐられる

一巻だけで8年の時が流れているが
その間の中で当たり前に変化することと
変化が珍しいことと
変わらないこと
それにまつわる謎たち
海の謎と巫の謎とアルトの謎
これがこの物語のコアになっていくのかな

一巻の終わりがあの状態なのでいろいろなルートを考えてしまい(頼むからアルト記憶喪失になって他の巫と一緒にいることになってその子の墨痣を止めちゃうとかやめてください…)←そうなってしまってたら頑張って…泣きながら読みます
二巻を待つのが辛いかもしれませんがその場合単話に行くしかないな妙な決意を抱いてしまった

個人的に出会った時は自分より小さかった年下の攻めが年月とともに受けより大きくなったり(まぁこの場合は受けがあまり大きくならないと言う悲しい運命があるのですが)

顔も知らない他者のために戦うことが運命づけられており
自己の運命はおろか自己そのものに無頓着で
命を捨てて戦うことが平気だったのに
守るべき相手の顔がはっきりわかった瞬間に(要するに特別な誰かができたら)もっと自分を捨ててしまうような子(受)が大好きなので
気分ははほぼノックアウトでした

その素晴らしい要素を淡々とでもドラマチックに仕上げている構成も素晴らしいです

続きが本当に楽しみです

15

一途ワンコにキュンキュン(∩´///`∩)

シンプルな感想としてまず、非常に読みやすい!

作者さんが作り上げたファンタジーの世界観なんですが
文字で説明書きが入ることがないのにスッと入り込める。
これが"漫画"としての上手さがあるってやつか!と絶賛される理由がわかりました。
(素人が何様な感想ですみません;)

まだまだ明かされない謎が多々あるところ。
すごく気になるところで1巻が終わるところ。
本来ならちょっと後を引いちゃう部分もノンストレスで読めました。
謎も終わり方もワクワクしかなくて、2巻を待つのが楽しいというか。

あー、そうか。
読み終わったあとに"面白い!"以外のなんかを感じるなぁと思ったのは、
繊細な裏側やストーリーの重厚さの割にノンストレスだった新鮮な驚きだ。
はぁ~~なるほど。(レビュー書きながら気付くヤツ)

コミカルを挟みながらサラッと読めちゃいます。
これだけのファンタジーで頭悩ませず読めるってのがすごいなぁと思いました。

ファンタジーは得意じゃないって人も、
絶賛続きの作品は身構えちゃうって人も、
内容に興味があるなら気負わず手に取ってサラッとGOです!(﹡´◡`﹡ )サラサラ


さてさて。
すでに沢山素敵レビューがあがっていますので
思うがままワーっと萌え感情を吐き出そうと思います。

特筆したいのが年下ワンコの一途さ!!!

受け(仮):エルヴァは村を守る戦巫女。
表向きは【覡様】と呼ばれ感謝されているけれど、
実際は呪いが移るからと誰も近寄らず遠巻きにされて。
ずっとひとりぼっちで海のバケモノと戦い続けているんですね。

そんなエルヴァに心酔したのが少年アルト。

攻め(仮):アルト。
少年漫画の主人公にいそうな威勢の良い子供です。
偶然見たエルヴァの戦う姿を尊敬し、慕い、
エルヴァにベッタリひっついて身の回りのお世話をしながら成長します。

そのベッタリっぷり、心酔っぷりが最高です…!

アルトは家事能力はもちろん、
家も作る、家具もつくる、狩りも得意。超有能。
それらの原動力はすべてエルヴァのためなんですよー!
小さかった子供が大きく成長していく過程に萌える質なのでこれはもぅ悶えました///

常に"エルヴァと一緒にいられて幸せ~!"がダダ漏れ。
アルトの一途さにニヤニヤキュンキュンが止まりません///

あとですね、
アルトがまだ小さかった頃からの習慣で
一緒に寝てるのも最高です。ありがとうございます。
付き合ってないのに同衾するのめっちゃ好き…!!!
(お年頃になると恥ずかしくて避けちゃうのもセットで萌えちゃう)

一緒に寝るのを断られたエルヴァの衝撃もニヨニヨ。
こちらは完全無自覚だし恋愛未満なんですよね~!!
そういう相手として意識してない温度差が良きの良き。

恋愛初心者×無自覚なので進まないんですよ。
でもそれが良くて!
ラブよりも尊い関係で拝んじゃう。

インタビュー記事で【合法ショタ】と書いてあって、
エルヴァの成長が止まってるところも萌えポイント。
実際はアルトより年上だけど見た目は10代。
小さい身体で剣を振るって戦う姿はとても美しいです(;///;)

与えられた運命に従い、
命が蝕まれながらも戦うエルヴァ。
そのエルヴァを支え癒やすアルト。
2人の関係が温かいけど切なくてグッときます(;///;)

とはいえ一生このままというわけにはいきません。
エルヴァは長年毎晩バケモノを戦っているのです。
戦う運命を止められるのは、死ぬときで…。

1巻では運命を握る鍵がいつくか散りばめられています。
しかしまだまだ謎が多く、ストーリーはここから!
続きがめッッちゃくちゃ楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

アニメイト有償特典小冊子は2人の日常が垣間見られるのでオススメ。
無自覚ラブのイチャイチャやら年下攻めの可愛さが爆発してます(∩´///`∩)

14

暗い夜の黒い海

夜の黒海で覡として夜毎現れるバケモノと闘う印象的なエルヴァの姿。
ひとり海で闘うエルヴァのそばにいると誓ったアルト。
序盤からこの物語の基盤となるものにがっしりと心を鷲掴みにされ、広がっていく壮大な世界観にどっぷりと惹き込まれるのですが、読み終えてみても全ての事柄に関して詳しくは分からないことだらけ。
伏線が多く張り巡らされていて、ここからどのように展開していくのかが楽しみでなりません。

絵の美しさは言わずもがな、キャラクターもそれぞれがしっかりとしていて素晴らしいです。
エルヴァと幼いアルトが寄り添い築いてきた長い年月を成長したふたり(主にアルト)が抱き合って眠るあの一コマで埋める巧さ。
セリフ運びやテンポも良く、シリアスな中に織り込まれるコミカルなシーンも抜きとして絶妙で、個人的にとても好きなタイプの漫画でわくわくしながら読みました。

アルトももちろん顔面がいいのですが、エルヴァの美顔面がとにかく神々しすぎて…。
そんな麗しいエルヴァが大型わんこのアルトに絆されてツンになりきれない優しいところにきゅんとします。
日よけのところの気遣い方…好き。
成長してからのふたりの距離感もたまりません。
BのL部分はどうなのかというと、感情が表面上出ていないだけでアルトとエルヴァの関係性そのものがもう愛なのでエロはなくても充足感しかないです。

どうか暗く黒い夜が明けますように…。
気になる続きは今冬…、次巻予告を見るだけでも早く読みたくてたまらなくて震えますが、頑張って待ちます!

14

新しい波が

これはすごい、圧巻でした。
毎頁目の覚める画の安定感と美しい動きに夢中で無心で読みました。しかも読み応えがあってなかなか読み終わらない。
痣、歳を取らない選ばれた子、根明な男、海と剣士。エルヴァ様の時折見せる菩薩的美しさ…
登場人物たちの背景の海や空や建物が美しい。そして動物がかわいい。身長体格差も最高。
イヤリングや服装(左右で白黒に分かれているエルヴァが特徴的)、結ってもらう時間も長くなるからアルトの三つ編みは長くなったのだろうとか…逆にエルヴァの髪は成長してから整っている。細かいところまで世界観が込められていて夢中に魅入っちゃいました。
二人の髪の毛の流れまで本当にドラマティックです!!
久々に見たケンカシーンのモクモクや、枠に頭ぶつけたり、ラブに移行しそうな所でコメディになったりと、どれだけ魅せるのこの作品は??
読み終わった後、この作品と彼らに出会えて良かったなぁと少し涙が出ました。
BL?とはまたちょっと違う気がして、始まったばかりの今はただ同性だったという感じも面白い。
そしてアニメイト特典の表紙素晴らし過ぎませんか…???電子で購入したけどこちらも買わないと気が済みません。

二人の距離と深い愛情が報われますように。タイトル通り不幸な村の夜明けを願って今冬の2巻を読むまで生きます。

13

試し読みで引き込まれます

表紙の美しさに惹かれ、試し読み1話分あったので
読んでみたらお話にとても引き込まれ小冊子付きで予約してしまいました。

出会った時アルト10歳、エルヴァ18歳(呪いのせいか、12歳くらいにしか見えない)
その2人が8年後、アルト18歳の立派な体躯の青年に、短命であるはずの覡様のエルヴァがアルトのおかげか生きながらえて26歳に(見た目は16歳程度)

BL的によき点
出会った頃と見た目の年の差が逆転してる←とても萌ポイント!
両片思い←焦ったくて萌えますよね

物語としてよき点
エルヴァの延命はアルトの存在に関係してそう
夜の海から黒いバケモノが襲ってくる謎
覡様の謎
エルヴァ、アルトの過去

今後この辺りが明らかになるのが楽しみで仕方ないです。

ストーリー、作画、エロのバランスを普段重視するのですが、こちらの作品1巻の時点では10点満点とすると、ストーリー10点、作画10点、エロ1点なんですよ。直接的なエロはほぼ無し、キスのみ。

エルヴァの姿、表情が美しくてエロスを感じてしまう。作画の美しさってエロをも凌駕するなーーー。

13

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う