誰か夢だと言ってくれ 6

dareka yume dato itte kure

誰か夢だと言ってくれ 6
  • 電子単行本
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
28
評価数
6
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
みっしぇる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
集英社
レーベル
マーガレットコミックスDIGITAL
電子発売日
ISBN

あらすじ

高3に進級し、真柴樹と星川小夜は別々のクラスに。とはいえ、そんなことでふたりの関係は揺るがないはず……だったけど!? マンガMeeBL部門1位の大ヒット作、不思議な『夢』から始まる恋に大きな試練の予感です! 限定描きおろしも収録。

表題作誰か夢だと言ってくれ 6

真柴樹,高3
星川小夜,高3

レビュー投稿数2

やっぱり最高!

メインカプ(いつさよ)の続編です。

以下ネタバレ含みます。

今回の話はすれ違いを描いていて途中もどかしさや切なさを感じます。

シチュエーションは進級にあたりクラスが離れる、親に関係性がバレるといったn番煎じのものですがここで5巻の内容が生きてくるなと思いました。
というか5巻のレビューで5巻を絶対読んで欲しいと私が再三言った理由はここに詰まっています。

結論から言うと樹の父親が2人の関係を認めないと言い放ちます。
ありきたりな物語だと世間体を気にする頭の硬い父親を説得する展開になると思いますが、
5巻の内容を挟むことで、樹の父親が過去の辛い経験から息子とその大切な人がお互いに傷つけ合うことを恐れて取った行動だと言うことが分かるので、
父親にもいつさよにも感情移入しながら読むことが出来たと思います。
この設定のお陰で他作品との差別化を図れただけでなく、父親を絶対的な敵役にしないことでもどかしい展開もストレスフリーに読むことが出来ました。

後半からはサブcp(はるうりゅ)が2人のサポーターとして出演するので2カプとも大好きな私にとっては天国でした。尊すぎて顔面土砂崩れ待ったなしです。
温泉旅行ダブルデート、魂で同行します(真顔)

途中不穏な空気になりますが最後は希望が見える終わり方になっているので安心して読んでください。

(物語内のイベントが飛び飛びで描かれていて途中繋がりを感じなかった部分がありそこは正直気になりました)

書き下ろしは皆さん気になっていたであろう樹とうりゅの連絡先交換話なので連載追ってる人も是非買って読んでください。

今回も最高でした。7巻が出たら絶対買います。

3

再びいつさよのターン!

↓ネタバレ含みます!(前巻(5巻)の内容含んでますので紙派の方、未読の方はお気をつけください)

電子単行本6巻です!今巻からはまたいつさよのターンです。今まで電子ではカプが成立している組は単独表紙でしたが今巻は樹と小夜の二人!そしてはるうりゅも少し出てきます!


進級してクラスが離れ離れになってしまった2人。クラスが変わったことで距離を感じつつもお泊まりをして樹の愛に触れ安心したところで真柴父が登場します。
BLにおいて親問題はよく見る展開ですが前巻の件があるためただただ反対しているわけではないアリスの気持ちも分かりつつ…。いつさよの2人を認めて欲しいのもありますが、アリスもどうにか救われて欲しい…。夢路の顔が思い出せないの辛いです…。
親バレを経て2人の間に壁ができるわけですが小夜が一人でスるのが見れたり小夜の愛の重さも見れたのが良かったです!今まで樹の愛の激重さは分かっていましたが小夜の愛も負けていないのがよくわかります。そして誰夢ならではの解決したかに思われていたぬいぐるみになる設定も再登場したのが嬉しかったです!
そんなこんなで本編はコミカルな感じはありつつも比較的シリアスめですが途中にあるおまけが可愛いです!友達の山園君良い。そしてねこさよパロが可愛すぎました。

そして今巻ではいつさよカプとはるうりゅカプの絡みが見れます!雨竜君が面白くて癒しです…。受け同士の絡みが可愛すぎてニヤニヤしながら読みました。はるうりゅが色んな意味で頼りになるのを感じました、雨竜君は強い。

はるうりゅカプは本編ではサポート役でおまけでメイン小話があります。同棲してる二人の日常がチラ見できてやっぱりこっちのカプも好きだなぁと思いました。雨竜君は逞しい。

描きおろしは連載時から見たかった樹と雨竜君が連絡先を交換した時の話です。表面上しっかりとした感じの二人の絡みが最高でした。素直な雨竜君と樹の発言が面白かったです。


大好きないつさよ編がまた見れて良かったです!今後のストーリーにも関わってくるので前巻の5巻が辛くてもぜひ読んでおいて欲しいなと改めて思いました。来月の紙版5巻と火曜日の更新を楽しみに生きます!

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う