ゆくえ萌葱が贈るヤンキー受、見参!ゆる系生徒会役員くん×硬派なヤンキー先輩の不器用な恋!

睨めば恋

nirameba koi

爱上你不屑的眼神

睨めば恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神64
  • 萌×233
  • 萌44
  • 中立9
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
29
得点
593
評価数
158
平均
3.9 / 5
神率
40.5%
著者
ゆくえ萌葱 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ガッシュコミックス
シリーズ
睨めば恋
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784796404440

あらすじ

今日も感じる鋭い視線――突き刺すように俺を睨んでいるのはスポーツ科のヤンキーで名前は“竜之介”。
会う度に理由もなくガン飛ばしてくるけど、何故か気になる。だって、笑った顔がすごく可愛いから。道を歩けば喧嘩を売られる不良集団のボスのくせに、すごく優しく猫を触ったり、甘党だったり、料理がうまかったり、実は気遣いの人だったり…ヤバい、これは完全にハマる!
ゆくえ萌葱のヤンキーラブ見参!

睨めば恋/睨んだその先(描き下ろし)/思い出ドラゴン

表題作睨めば恋

志摩,高校2年生,普通科(生徒会)
梶本竜之介,高校3年生,スポーツ科

同時収録作品思い出ドラゴン

西田鉄朗,校務員
木崎英太,高校2年生

その他の収録作品

  • 睨んだその先(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数29

究極のツンデレ?

ゆくえ萌葱さん、今回も大ヒットー!!!
好物のヤンキー受けなんですけど、このヤンキーが可愛くないところがかわいい♪
究極のツンデレじゃないか?と思うほどに、目付きが悪いのなんのって、意識してるから睨んじゃうっていうツボにはまるヤンキーでした。
余りに日頃が怖いから、チラっと見せる怖くない瞬間のギャップがまたいいのですよ。
対する攻めになる子はちょっとゆるキャラ系の感じの生徒会役員なんですが、気分は彼。
彼と同じ目線でヤンキーの逐一を一緒になって、萌え萌えしながら見てしまうという、この至福のひと時☆

生徒会役員の志摩は学校に住みついているブサイク猫がかわいいと思うんだけど、そういう感覚が人とちょっとズレていると言われている。(いや、猫はブサイクほどかわいいんだよ~♪本当は)
友人の会長の家の猫に子供が生まれたから見に行くと、そこに来ていたのは、彼と目がうとはガンを飛ばしてくる3年の不良の竜之介。
思ったより優しいところとか、甘いモノが好きとかそういうギャップの他にも志摩は何かかわいいと思ってしまいそれから竜之介に接近する。

竜之介は喧嘩はするけれど、売られたら買うだけで自分からは売らない。
目付が悪く睨むのも、これって照れ隠し?
甘いモノが好きで作るというから御相伴にあずかりに行くと、期待したエプロンは割烹着で尚かわいい♪
ものを食べる顔も、もしゃもしゃもしゃと、かわいい♪
絡んでくる不良から志摩を守る為に停学処分になったあと、志摩を避ける竜之介は、実は執着の裏返し。
そんな竜之介を好きになっていく志摩と、実は・・・だった竜之介と。
どっちが受け攻めするかはとても自然に竜之介の男前受けだったのですが、「俺のほうが先に好きだった」・・・ちくしょー!男前すぎるよ。
この男前は【睨んだその先】で全裸で大の字になっている姿からも(笑)
後半、竜之介が喧嘩を売られる原因のアニキが登場して、ブラコン見せていたりもしてました。
もう、とにかく「ギャップ・男前・健気」逐一をあげつらったらえらいことになりそうなほどに、萌えが落ちてていいのですよ☆
きっと志摩が天然ではないですが、ひょうひょうとしたでも真摯でまっすぐで女々しくなくて、優しくて、とてもいい人な感じのする男子だから、この組み合わせが生きるのかな?
ここがいいんだよ、と伝えられない、全部いいのです!
そして、カバー下にはブサメン(猫)の話が載ってますから忘れずにね♪

【思い出ドラゴン】もまたヤンキーものです。
授業はさぼるはの、突っ張ってる英太を構ってくる校務員に、どっかであったような気がしながらも気にかかるようになっていき。
実は子供の頃片思いの始まりだった伝説の総長で(驚!)
実は彼もというオチがついております♪
初恋成就のお話になっておりました。
大人はコレだぜ、とシガレットココアを渡す・・・ああー何か懐かしいデス(笑)

一冊まるごとヤンキーづくしで、もう、惜しみなく「神」をつけます!
ちょい、大判振る舞いデスv

6

人の好みは色々で

初っ端からブサイクネコがバーンと登場、その猫を可愛すぎると思う志摩。
不細工猫を本心から可愛いと思える志摩さんの一般的には変わった好みが人間にも及ぶ
初めは単なる好奇心、いつも自分を見てはガンを飛ばしているような竜之介を
危ない奴に目をつけられたか、そんなくらいだったのに、生徒会の先輩の家に子猫を
見に行ってそこで竜之介と出会い、不細工猫に通じる志摩独特のツボを刺激する
竜之介を可愛いなんて思い始める、気が付けばいつも姿を探しているくらい。

一見すると不良でケンカ三昧で睨んでくる竜之介、誰もが怖いと感じる姿だけど、
志摩は相手の本質を知るうちにすっかり好きになっています。
竜之介の本当に不器用ね、って言いたくなるくらいの好意の表し方が意外に可愛くて
普段の姿が余計だから真っ赤にまる様子がギャップ萠しちゃいます。
鋭い視線は愛情の裏返し、きっとそれに気が付いたらあばたもえくぼで目が離せない。

この二人の抱き合う姿はどっちが受け攻めなのか分からなくなる雰囲気もあるのですが
受ける側がナヨナヨしていない姿は素敵かも。
それにとってもパワフルな竜之介のブラコン兄様もインパクトあり過ぎで素敵。
短編の思い出ドラゴンですらとっても楽しいストーリーで余すことなく楽しめました。

6

皆さんに感謝!!

お恥ずかしながら、
ゆくえ萌葱さんのお名前は全く知らずにいたのですが、
ちるちるでコチラの本の絶賛レビューが多かったのと、
腐友さんが「お気に入り作品」になった~とオススメしてくれたので、
興味がわいて読んでみました☆

かなりツボです!!
ああ~~もう、
オススメしてくれた腐友さんにも、
レビューを書いてくれた皆さんにも大大大感謝です!!

まず、
眼つきが悪い男!ってだけでもかなり好みなのですが、
(わたしの中では三白眼=イケメンに近いw)
描き込みすぎてない、線の存在感のある絵柄も好きだし、
(ちょっと昔の腰乃さんに似てる? 見ていて落ち着く)
ありそうな日常を上手に組み込んで、
ストーリーが自然に展開されていくのも非常~~に好みでした♪

猫のブサイク具合とか、
その猫のいじり方、抱き方とか、
食べてる時のハムスターの様な下膨れした顔とか、
チョットだけ出す火傷した舌とか、
いいタイミングで心をワシ掴みにしてくれちゃうカットが散りばめられてて、
堪らない!!

メインキャラが魅力的なのはもちろんのこと、脇キャラの女の子までがいい…
受けのヤンキーと、その幼なじみの強気の女の子とのやり取りとかすごく好き。


睨みが板についたケンカが強~いヤンキーが、
まったくもって普通~~の年下の男の子がブサ猫をいじっている姿に惹かれて、
漢らしさをしっかり残したままに、時々すっごく可愛くなって、受けに…
はい、もうノックアウトです♡

6

不敵萌!

ブサメン(猫♂)がぶっさいくでたまらんのぉ~!
何この不敵な顔!
表紙をめくるとブサメンの漫画があってキュンキュンしました!
ブサメンの敵、イケメンが女生徒になでられていました(笑)
イケメン×ブサメンで一冊お願いしたいです。
でもあれですよね、人間から見たらブサメンかもしれませんが、
動物界ではイケてる顔かもしれないですよね。
顔的に強そうですし。
弱肉強食の世界ではブサメンのほうがモテるんじゃないかとふと思ったのでした。

さて、ゆくえ萌葱さんの3作目は睨みのキツいヤンキー受けです。
ゆる系生徒会役員くん×硬派なヤンキー先輩で、
二人は共通の友人を介して知り合いになります。

その二人が、共通の友達の家に生まれたばかりの子猫たちを見に行くシーンですが、
小さい猫ちゃんたちに癒されました~はぁぁ子猫の方に意識が行ってしまう。
小さいよ可愛いよ!でもブサイクがいるw

今作は今までの作品に比べたら少しだけエロ場面やイチャラブ場面が多いです。
でもがっつり局部が描かれたりしていないので、それがまた良いんですよね。
だって少年誌風なのにがっつり入れたらその持ち味が消えてしまうような気がして。
できればこれぐらいの抑えた感じの方がゆくえさんの作風を壊さなくていいんじゃないかと思ってます。
かと言って、描かれたとしてもあぁそうかと思うだけで別段何とも思わないでしょうけれど(笑)

内容自体は萌萌くらいかなと感じましたが、+ブサメンの評価を入れて神です。
後書きにて、ブサメンがそんなに人気だったのかと驚きました。
ブサメンにキュンキュンする人なんて自分くらいのもんだと思っていたので、
他にブサメンファンがいるということが嬉しかったです!!
そして先生のリーゼントが伸びすぎです(笑)

同時収録作品が一作品だけ入っていますが、ほぼ一冊表題作なので、内容はそこそこ充実していると思います。

4

ギャップ萌えとはこのことかー!

読んでよかった!!物凄くおもしろかったです!

会うたびに睨んでくるヤンキー・竜之介。
志摩には睨まれる心当たりなんてない。
偶然(というか志摩の友人に謀られて)集った友人宅で、志摩は竜之介がみせる素顔に惹かれていって・・・

志摩と同様、竜之介のギャップにどんどん惹かれていきました!
もう、やばいやばい!竜之介が可愛すぎる!!!
竜之介の可愛さを語るだけでレヴューが埋まりそうです(笑)

でもね、この物語で本当に一番凄いのは、志摩だと私は思うんです。
実際、人から睨まれるのって超恐いんです。竜之介の鋭い眼光に怯えず、彼との距離を詰めていった志摩の漢気を賞賛したいです。

あとはもう竜之介の可愛さ、ギャップ萌え!
物語の後半には、竜之介の睨みが色ぽっく見えてきますよ!
竜之介は色っぽくて漢らしくて、本当に魅力的なキャラクターです。
その魅力が存分に活かされているストーリー展開といい、すごく楽しめる一冊です。オススメです!

4

ついつい寄っちゃう眉間の皺♪♪

生徒会の2年生、志摩は校内でブサイク猫を可愛がっていた。
すると最近よく3年の不良、竜之介に睨まれる。
なんで?!と思いつつも、いつしか目で追っちゃう自分が…
よくよく竜之介を見てみると、不良のくせに喧嘩を売っているわけではない? ならなんで喧嘩をするのだろうか…

その理由が分かった時、志摩の心の中、何かがはじける!


こんな傑作があったなんて…!
偏見とか持たずに見てほしかった…なんて
やさしい心を持つ竜之介くんに言われたら…
イチコロデスヨ、まったく。
竜之介くんのお兄さんもいいキャラ出してました(笑)

3

The 漢 !!

これぞヤンキー受け!!これが漢受けですよー!!
ヤンキーだなんだと言っていても何となく美人さんだったり、なんちゃってヤンキーだったりに描かれる受けの作品が多い中、萌葱さんの受けは違います!!
ちゃんと男なんです!!漢なんです!!喧嘩で仕上がったごつい肉体を持ったカッコいい漢が受けになっちゃうんです!!
もう、本当にご馳走さまです。
私の中でナンバーワンヤンキー受けです!!最高です。

ヤンキーとはいえ、売られた喧嘩は買うけれど自分から喧嘩を吹っ掛けたことはなく
睨めば怖いけど
猫舌で、優しくて、甘党で、料理もできて、気遣いも細やかな竜之介。
そんな竜之介の突き刺す視線に気がついた志摩が、
竜之介の意外すぎて可愛い姿にハマっていく。
敵には何者も拒絶する冷ややかな目で見ているのに
自分への突き刺す視線とは違うことに気がつく志摩。
もう志摩も思いを止められず
竜之介も憧れていた志摩の温かい手に触れられて震える。

震えたー!!ぶわっ!って読んでるこっちが赤面しちゃうよー!!男が崩れ落ちるとき…うわー!!うひゃー!!
何度もいいますが、この漢受け本当にたまらん。
最高の一冊です!!

3

や、これわw

表紙がイイ!
この表紙にひとめぼれであります(´艸`*)クフ
この表紙だけでも神評価つけちゃいたいくらいですが
中身も可愛かったです。

冒頭。不細工なネコを可愛い可愛いと
言ってる地点で、攻がひとめぼれしたんだと思ってた。
そうじゃなかったのが意外な一点。
睨まれて。ちょっぴり怯えていたものの
二人を繋ぐ人の存在から距離はだんだん近くなり~
睨めば睨むほど愛情が高まるとか。。。もゆw

怖い見た目と、喧嘩上等なところとは反対の
甘い物が好きで料理も得意で。
不細工なネコを可愛がってる姿をみて
ネコと自分を重ねて好きになっちゃうとか。
可愛いが止まらない。
ヤンキー受好きな私としてはおいしい一作でした。

2

萌えた!

元々強気受けや不良受けが好きで購入致しました。
まず話の内容が素晴らしくきゅんきゅんします…!
受けが不器用なのがとてもいい!
不器用な不良が好きな方には是非オススメしたい一冊です。
それと作中に登場する猫ブサメンがとても可愛かったです。

1

ヤバイ、可愛すぎる(泣)

挑むような強い目力の表紙に惹かれて購入したものの、ヤンキーだからって特別萌えたりしないんだよなぁ~などと思いつつ、すごい好きだな絵だなぁ~、導入もいいなぁ~と読み進めた結果、どっぷりとヤンキー受けに嵌まってしまいました(笑)

とにかくヤンキーの竜之介が、うぅ〰️っ、可愛すぎる!。
ただ歩いているだけでもケンカを引き寄せちゃうような強面だし、睨まれると縮み上がっちゃうような凄みはあるし、兄への腹いせで身代わりに襲われても返り討ちにしちゃうような腕っぷしも強いヤンキーなのに、猫を可愛がる姿だったり、割烹着でお菓子つくっちゃうようなお料理上手な甘党だったり、気配りのできるさりげない優しさを持っていたり、そしてなにより照れ屋さんで、睨むのは照れ隠しで沸点を越えると途端に赤面しちゃうって(泣)
こんなに見た目とのギャプを並べられたら、そりゃあ志摩だって「好きになっちゃったんだよ!!」って言っちゃうよね、すごいわかる、わかるよ、その気持ち。

一方の志摩の方はミスコン準優勝の女の子をあっさり振っちゃったり、内申をよくするために生徒会に入ってたり、飄々としてうまく世の中を渡っていくタイプかと思いきや、竜之介に関しては男前の発言してみたり、「好きな人には盲目なだけ」なんて強引に迫ってみたりと意外と情熱的な一面をみせちゃうあたりが、きゃ〰️っ、滾る〰️!こっちもイイ!

いろいろあっても、結局甘々な二人に、にやにやが止まらないおいしい一冊でした(笑)2巻も楽しみ!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う