• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作Powder Snow Melancholy

成川心佑,大学生,ミスコンNO.1の正統派イケメン
梁井凌斗,大学生,ミスコンNO.2の2.5枚目

その他の収録作品

  • Lingering Snow Melancholy
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画「もしも、Powder Snow Melancholy がこんな、お話しだったら!」

あらすじ

―――お前、そんなに俺のことキライ?

大学のミスターコンテストがきっかけで知り合った梁井と成川。

性格も含めて2.5枚目の梁井にとって、正統派イケメンの成川は天敵そのもの。
お目当ての女の子はいつも成川になびいてしまう。

八つ当たりや嫉妬から、あからさまに成川を避けていたが、ナンパ目的で参加したボード合宿で、成川と急接近するアクシデントが発生してしまい・・・。

作品情報

作品名
Powder Snow Melancholy
著者
束原さき 
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
シリーズ
Powder Snow Melancholy
発売日
ISBN
9784801950887
3.8

(231)

(75)

萌々

(84)

(46)

中立

(17)

趣味じゃない

(9)

レビュー数
29
得点
866
評価数
231
平均
3.8 / 5
神率
32.5%

レビュー投稿数29

梁井大好き❤

受けの梁井が大好きです❤️
とにかく可愛い
ちょっとエッチで、笑えて幸せな気分になる物語✨
おススメです!

5

成川くんに首ったけ

電子書籍購入で飽きたらず、リアルに買いに行っちゃいました❤
成川くんにどはまりです❤❤
凄い男前なのに、梁井くんに片思い
強引で、残念なイケメン♥萌えました!

続きが気になって気になって気になって❗
Qpaの電子書籍買っちゃいました❗
もう、キレイな絵とお話にメロメロです

続き、待ってます❗待ってます❗

4

好きだ 。 続きをお願いします。

電子配信を見てからのお気にいりです。
その時からレビューを書いてみようと思っていたので語彙力はなくつたないですが。

大学のミスコンNo.1とNo.2の二人。
誤解や意地のはりあいでこじれていたふたりの関係がスノボ合宿をきっかけに・・・というお話し。

攻めの成川はイケメンくんなのに受けには不器用でムッツリ、受けの梁井はチャラいようで明るく素直
こんな二人のまるまる一冊の話です。
絵も綺麗で色っぽくキャラクターが好きです。こじらせちゃったムッツリ攻めが楽しい。

ただ少し残念なところを言うとちるちるのインタビューにありましたが当初連載予定でなく読み切りだったと。だからこの作品は全体を通してみると始まりの1、2話はちょっとエッチなシーンが唐突に感じられるかもしれないです。Qpaという雑誌が毎号テーマ別エロありきなので仕方がないですが。もちろんエロも表情が色っぽくて好きです。

エロなしでも十分に萌えます。二人の出会うきっかけやクスッとしたり、相手のことが気になってしまう様子がしっかり描かれていると思います。面白いです。私は成川がちらっとムラムラ、ムズムズしているのが好きです。あと感情表現が苦手なのに下半身は正直なところ(笑)
梁井も最初はツンツンしてたのに気持ちを知ってからあわあわしていて可愛いです。成川は梁井の笑顔に惚れたのかな。

最後はこれからつき合うという感じなので、早く本契約してもらって、二人の相愛ラブラブエッチがみたいです。
ぜひ続きをお願いします。無理かな。脳内妄想は広がる。

あとは余談ですが束原先生がTwitterにあげていたジトーッと梁井をみる成川の絵がつぼで読んだ方誰か見てください(笑)
この本でも風呂場で無言でスーっと梁井を追いかけるような成川の残念なイケメンっぷりが好きです。

12

初コミックスとは思えない作品!絵が丁寧で綺麗です♪

まずは、束原先生、初コミックス発売おめでとうございます!!ちるちるさんのインタビュー記事を読んで購入を迷っていたのですが、先生のTwitterでのイラストやツイートで迷いが吹っ飛びまして(笑)発売早々購入致しました!
登場人物は大学のMrコンテストのNo.1の成川(イケメン・ムッリ攻)&No.2梁井(2.5枚目で成川と出逢ってから何かと残念な受)の全6話(最後の1話は成川目線、ミスコン後の飲み会での出来事のお話…)の物語。
女子にモテたい一身で参加した大学のスノボツアー、男女の組合せ決めかと思っていたら、なんと成川とペアーとなってしまって落ち込む梁井。相手の成川は、梁井にとっては天敵!?だって自分よりイケメンでモテまくり、スノボはライセンス取得者、それにスノボ選手!(イケメン攻はこうじゃなくちゃ)今回のストーリー設定は、先生もスノボをされているので、色々とスノボやアフターが細かく描かれていますね。私も昔~、スキーですが初めた頃を思い出しますね(遠い目)ここでの萌は、二人で乗るはめになったリフトでのシーンや成川が梁井の荒れた唇を見てリップを…のシーンが好きですね!アフターでは、滑走中に自分のせいでケガをさせてしまった成川の世話をやく事になるんですが、成川はそれがきっかけで梁井にスイッチが入ってしまった様で、成川が強引に攻めまくります。梁井も最初は抵抗しますが、気持ち良さの方が上回って受け入れてしまうのですが、ちょっと早急すぎるのではと思ってしまいますが、まぁ~男性同士の心情はよく判らないので、これはこれで有りなのかな~。そんな中、マッサージ機でのシーンや露天風呂でのシーンは、成川が攻めの本領発揮してのHシーンは読んでて萌でした♪
そもそも、二人の出逢いは、梁井も出るコンテストのイケメンの欠員探しがきっかけで、一生懸命翻弄して頑張っている梁井に接していく中で、成川が梁井を好きになっていったんですね。私が攻め目線で見ても梁井は可愛いし、成川が我慢出来なくなる気持ち判りますよ、なので梁井が側に居ると、キスしたくなるだろ~し、抱きたくなる衝動にかられるんだろうな~!最終話まではどちらとも『好き』って言葉にしていないような…暗黙の了解のような関係、それと、梁井はノンケだって判るのですが、成川はゲイでいいのかな!?それとも成川もノンケなんですかね?この疑問が残る中、話は梁井の提案で、二人のお付き合いはお試し期間から始める事となります。これから二人の関係がどう進むのかが気になる中END…となってしまいます。この物語、続編有りますよね、なかったら消化不良になってしまいすよ(笑)Qpa様&束原先生、続編宜しくお願い致します!!
最終話の成川目線の話も萌でした♪
次の作品も楽しみで期待大な先生です!

9

えええ!?この表紙でギャグだとう!?

うっとりしてしまう程美しいこの表紙。
あちこちでお見かけしておりました。
きっと、アンニュイで、シリアスな内容に違いない。
もっと繊細な方向けの作品のハズ。
汚れちまった私は他の作品をポチるぜ。あばよ!!
と何度かスルーしたのですが、実際読んだら意外とギャグで、びっくりしました(笑)。

スキー、スノボに興味なしの主人公・梁井凌斗。
大学の仲間と冬のゲレンデに「女子にモテるため」張り切ってやってきました。
ところがじゃんけんで負けてしまい、ライセンス保有者・成川心佑と組むことに…。
この成川、恐ろしく顔がいい上、無口で愛想も悪いため、何を考えているのかさっぱりわからない。
梁井は明るく、ノリも良く、考えていることが全部顔に出てしまうワンコタイプ。
更に、ミスターコンテストNo2の梁井は、ミスターコンテストNo1の成川に対し嫌なイメージしか持っていません。
反発しつつも意外と面倒見のいい成川に教えて貰い、スノボが楽しくなり始めた梁井でしたが、危うく崖から落ちそうになり、成川に助けられます。
右手を怪我してしまった成川の面倒は自分が見るといろいろお世話する梁井でしたが…。

最初Qpaさんの読み切り(前編後編)で描かれた作品とのことで、始めの展開は非常に早いです。
「好き」とも言わず「リップクリーム落としたから」と梁井にキスしてきたり、貸切風呂でHしちゃったり、ちょっと待って早すぎる~とは思うのですが、何故か萌えます。
浴衣姿もエロくていいし、本当に絵がキレイ過ぎて、多少「ん?」と感じても、もはやどうでもいいや~とふっきれてしまった自分がいました(笑)。

もちろんノンケの梁井、身の危険を感じ、すーっ、すーっと逃げはするのですが、ほだされるというか、学習しないというか、結局成川につかまってしまい、やがて意識するように…。
なぜこんなに梁井にこだわる、成川!!という謎は6話の成川目線のお話を読むとわかります。

感情表現が苦手な成川。よく笑い、喜怒哀楽がはっきり顔に出る梁井にいつしか魅かれていたんでしょうね。

私、普段はまず受けを大好きになって、受けを好きな攻めを好きになることが多いのですが、この作品ではもうただひたすらクーデレの成川に萌えました。
寡黙、でもかなりのムッツリ。誤解されやすくて不器用。
ありえない程顔はいいのに、残念イケメン。
私、スパダリよりも、残念イケメンのほうが好きなんですよ。
昔の少女漫画に出てくるようなパーフェクトな王子様キャラより、等身大で人間味溢れる残念イケメンが大好き。

はっきり想いを告げられた梁井はお試し期間として成川とつきあうことになり、さて2人の関係はどうなるの??という美味しいところで2巻に続きます。

個人的にはカバー下のおまけマンガも面白くて好きでした(笑)

期待をいい方向へ裏切り、萌えと笑いをくれた作品(いや、普通のストーリーにちょいちょいギャグが入っているだけなんですけど)。
これでデビュー作品なんて信じられない。

やっぱり喰わず嫌いはダメですね。2巻も美味しく頂きたいと思います♥

3

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP