Powder Snow Melancholy

powder snow melancholy

Powder Snow Melancholy
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神40
  • 萌×250
  • 萌29
  • 中立11
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
17
得点
498
評価数
136
平均
3.8 / 5
神率
29.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
シリーズ
Powder Snow Melancholy
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784801950887

あらすじ

―――お前、そんなに俺のことキライ?

大学のミスターコンテストがきっかけで知り合った梁井と成川。

性格も含めて2.5枚目の梁井にとって、正統派イケメンの成川は天敵そのもの。
お目当ての女の子はいつも成川になびいてしまう。

八つ当たりや嫉妬から、あからさまに成川を避けていたが、ナンパ目的で参加したボード合宿で、成川と急接近するアクシデントが発生してしまい・・・。

表題作Powder Snow Melancholy

成川心佑,大学生,ミスコンNO.1の正統派イケメン
梁井凌斗,大学生,ミスコンNO.2の2.5枚目

その他の収録作品

  • Lingering Snow Melancholy
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画「もしも、Powder Snow Melancholy がこんな、お話しだったら!」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数17

絵がきれいでうっとり

この本はBLにはまり始めた頃に読んで、なんて絵がきれいなんだろう!表情がすごくいい!と感動した思い出があります。
そういえば学校のミスターナンバー1と2なんですよね。そりゃかっこいいですよね。

時間軸が前後していて3年前の二人の出会いと成川の恋の始まりは後半からで、最初はスノボーに行くところからです。
この頃には成川は恋心をこじらせていて二人を見てて可愛くて。
初めて読んだ時は成川がいきなり梁井に手を出して貸し切り露天風呂でエッチまでしちゃってなんだこりゃ!と思いました。

でも成川が梁井にウズウズしてる所とかあったしきっと好きなんだろうとは思いましたが。

後半から出会い編で梁井が必死に成川をミスコンに参加させたり、梁井の片想い相手の桜井さんが成川にふられたり色々あったんですね。
みんなには笑うのに成川にだけ冷たい梁井が気になる成川は梁井の参加する合コンに出ては邪魔をしたり。
成川が自己表現が苦手で不器用なだけで悪くないのに梁井に嫌われちゃって可哀想でした。
声をかけようにも避けられちゃって。

でも梁井は成川の事を悩んでちゃんと考えてお試し期間を設けます。いやーん、萌える!
ハグやキスまでいいなんて流されちゃって、梁井のチョロいところも可愛いです。

やっと2巻を手に入れたので久しぶりに読み返してみました。やっぱり絵がきれいでうっとりです。

0

安心してください!続きますよ!

一見クールで淡白そうな攻の成川くん。ところがどっこい、中身はふつふつと受の梁井くんへの愛をたぎらせていて、むっつりどころか、一歩間違えば犯罪レベル!?(最後の番外編とかね)
その成川のグイグイさ加減に、あっさり流されていく梁井。
でも、あそこまで畳み込まれると、逃げる隙もなさそう……
雪山から始まるお話ですが、その前からすでに成川の気持ちは暴走してた!
話の流れが、最初梁井視点なので、成川がただのえろえろくんにしか見えませんが、後々成川のこじらせ具合がわかってきます。
ストーリーが進むごとに、一枚一枚ベールが剥がされていくような、少しスローテンポに進む梁井の恋心ですが、成川の方は、実は最初からトップギアでした…というお話。

私的には、マッサージチェアーの上で、ガクガクしつついじられてしまうところが新鮮でしたv

0

何となく盛り上がらないで終わってしまいました。

表紙の儚げな感じで期待して購入。
絵は綺麗なんですが、表紙と雰囲気が違うかも。もっとラブコメっぽい絵(?)と話でした。
受けも何か結構元気系で。
こういう絵でこういうお話が好きな方にはツボな話だと思います!
あらすじ読まなかったのが悪いんですが、私の好みから外れておりました。残念。
あと皆さんも書かれてますが、やはり構成が宜しくないんですかね。
最初はいいんですけれど、何となく盛り上がらないで終わってしまいました。

絵は綺麗ですし、次回作に期待いたします!

1

ムッツリ攻めの口元が何かエロい

絵がカッコいい!!
表紙がドンピシャな方は中身も期待してオケーです(・∀・)b

黒髪の無表情攻めは、目線や口元が色っぽい(^//^)
受けは表情がクルクル変わって時々ブッサイクな顔やギャグ顔を披露してくれるけど(イケメン設定なのにw)、キスだけでトロンとなった表情には攻めにシンクロしてヤられました///エロ可愛い♡

表紙の雰囲気やタイトルからシットリしたお話なのかなーと思っていたので、想像以上のラブコメ展開に萌えをいただきました!
私はとにかく攻めが気に入ったので、外見はクールでカッコいいのに僅かにアホな部分が垣間見えた瞬間や表情が崩れる瞬間にキュンキュン( ´艸`) ♪

最大に萌えたのが、口元に付き過ぎたリップクリームを「ちょっと分けてくんない?」と唇同士を合わせ…つつ舌をチロっと入れるシーン!!!っ(///Д///)
唇合わせてリップクリームつけるってどんなだよーーーー!!(興奮)
コレすごく良かったー!一瞬だったけどエロティックで萌えたー‼︎
まだお付き合い前の話ですからね。攻めは一方的に好意を抱いてるけど、受けは全く気付いてない状態でこんな事してますからね(萌)

その晩、早くも攻めからの押しの一手でエッチまでしちゃう割りに、そのあとのモダモダが長いのが焦れました。なんだよ、その微妙な距離ぃぃぃ(泣)

もしこの1冊で終わったなら、"焦らしプレイの上放置プレイなんて殺生なぁぁぁ(つД`)ノ"で萌え半減だったのですが、どうやら続編があるようなのでワクワクして読み終えました。続編では糖分増量+ダダ漏れエロスを期待して楽しみに待ってます\(^o^)/

1

成川くんに首ったけ

電子書籍購入で飽きたらず、リアルに買いに行っちゃいました❤
成川くんにどはまりです❤❤
凄い男前なのに、梁井くんに片思い
強引で、残念なイケメン♥萌えました!

続きが気になって気になって気になって❗
Qpaの電子書籍買っちゃいました❗
もう、キレイな絵とお話にメロメロです

続き、待ってます❗待ってます❗

0

えっ、萌えどころ違うかな…

そのセリフに萌えたんだけど、萌えところ違うかな。
「梁井のお守りくらい寝ながらでもできるし」
っていうセリフです。

寝ながらでもお守りしてくれるんでしょ?
(意味違うかな)
どちらにしても成川が素敵に見えるよ。
梁井は怒ってるんだけどね。

BLキャラの無口で無愛想なやつってかっこよく見えるんだよね。
(成川は無愛想だけど口数多いです)

乾燥した唇にリップクリーム塗ってくれるなんて反則だ。
しかも、愛用中のやつ。

成川と梁井の出会い編も面白かったです。
北海道には毎年行ってるという梁井の使ってるタオルが熊出没注意で笑いました。

酔っぱらってトイレで寝ちゃった梁井に成川がキスして自慰してる。
このときの成川は梁井が目を覚ましても殴って犯しそうなくらい欲情してたとか。
成川さん、恐いけど理性保ってくれて良かったよ。

この続き読みたいです。
二人がまたボードに行った日とか、これから萌えなシーンがたくさんあると思うのに……ここで終わりか。

ちょっと残念。

0

キャラは面白かったけど構成が物足りない

せつない作風なのかと思ったら以外とコメディーでした。
主人公の梁井は女の子にモテたい一心で頑張る猪突猛進で騒がしいキャラなので最後まで飽きずに楽しいというか。
そんな梁井に成川はひかれているのですが、クールで全く顔にはでない。
タイプは正反対です。

まるまる一冊同じカップルのお話ですが、ストーリーが前後していることがちょっと読みにくいと感じました。なんせこの順番だとラブ度がだんだん減っていくんで…

スノボ合宿でペアを組むことになった二人。上級者な上にイケメンの成川が梁井は苦手なのですが、手ほどきをしてもらってるうちに次第に…というお話です。
自分もスキーもスノボもすごい苦手なのでものすごく共感しました…。
こんなとこ降りれないよ!て感じとか。口移しでリップを塗るシーンがよかったです。

でもこれ、合宿中にHするものの最後はお試し期間くらいで終わっていて、それでも可愛くてよいお話だとは思ったのですが、そのあとは初めて会った学園のミスコンの話になります。
スノボの話と雰囲気がまた全然違って面白いのですが、でもこのミスコンがきっかけで二人は疎遠になり、冒頭のスノボの話に続く…というちょっと順番としてはラブが最後に見たかったなあと思います。

ラストの攻め視点は読めてよかったと思いますが、せめて少しでもその後のお話を入れるとかしてくれたら収まりがよかったかな?と少し勿体無く感じました。
騒がしい受けとクールな攻めが楽しめて、顔には出さないけど実は受けが大好き!な攻め設定が好きな方にはおすすめです。

0

読みやすかった

全体的にとてもかわいいお話でした。
絵もきれいでキャラもしっかりたっていて続きが気になります。
無口で男前な攻めと格好可愛い受けのやりとりがよかったです。

0

ギャップ

表紙から感じる淡く儚げな印象とはちょっと異なり、中身は結構可愛らしい、感情表現下手な若い男の子どうしの恋愛、という感じでした。絵も結構さっぱりと。とても綺麗なのですが。

私は淡々として見えて実は受けのことがめちゃくちゃ好きで仕方ないという攻めが好きなのですが、こちらがまさにそんな感じ。クールに見えるのにいつの間にか受けのことが好きになってて、受けに優しくされたいから軽症なのに包帯ぐるぐるにしたり、手を出したいけど「信じてるから」と言われぐっと我慢する攻めが可愛い(笑)女関係で拗ねて(?)攻めの神経を逆なでする様な行動しまくるけど、ちゃんといい子な受けも可愛い。校内トップのイケメン二人で恋愛の経験も余裕であるのに、男どうしになると初々しさが溢れててすごく良かったです。

1

上手いからこその残念感

「801 AUTHORS 108」で見て、絵がとても素敵で購入した本でした。
(発売すぐに買って読んだのですが、放置してました~)

大学のミスターコンテスト1位の正統派イケメンの攻め(表紙右)と、
2位で攻めには及ばず…でちょっと残念な受け(表紙左)が、
友達と一緒にゲレンデに来て~というところから始まる本です。

ナンパ目的で来たのにボード超初心者の受に、
リフトも乗れないでどーすんの!?
そんな格好悪い男に誘われてくれる女の子なんていなーい!
スノボを教えてくれるっていう攻めにもっと感謝しろー!
そんな風にすごく思ってしまったけれど、
そこも受けの残念さを引き立てるエピソード、ほんと残念くんw

ゲレンデの眩しさも、スノボで滑る躍動感も出ていてお上手で、
うわぁ~これは先が楽しみ~♪と思いながら読み進めたら、
3話くらいからなんだか流れが悪くなってきて、……あれれれ?

「801 AUTHORS 108」のインタビューで、
前後編のところを話を増やして1冊にしたと語っておられたのが、
ものすごく納得でした。
最初の2話のゲレンデ~ホテルまでだと、なかなかまとまってるので。

最初がよくて、絵もとても上手いだけに、
最終的に思ったよりも盛り上がらなくて、残念な印象が…。
あと、
攻めとの出会いとか、
丁寧にページ数を割いて受け視点で描かれているわりに、
いまいち受けの魅力が伝わってこなくて、勿体ない気がしました。
攻め視点の最後のようなのが、
もっと途中にも組み込まれていたらよかったのにな。

デビューコミックとしては、
凄いなぁ!上手いなぁ!と思うところが多かったのに、
萌えが単発にしかこなくて盛り上がることがイマイチできずで、
構成ってすごく大事、だけど難しいんだろうなぁと感じた1冊でした。

でも、次作にはかなり期待しています!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ