恋に落ちる花

koi ni ochiru hana

恋に落ちる花
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神54
  • 萌×217
  • 萌6
  • 中立17
  • しゅみじゃない10

--

レビュー数
16
得点
373
評価数
104
平均
3.8 / 5
神率
51.9%
著者
ARUKU  

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784344834378

あらすじ

妻との関係が冷え切っている花岡は、取引先の真壁という青年から熱烈に求愛される。真壁もまた不幸な結婚生活を送っており、かねてから花岡への想いを募らせていたのだ。抗いつつも真壁に惹かれてしまう花岡。蜜のように甘い二人だけの時間と辛い現実の狭間で揺らめきながら彼らが行き着いた先は…。

表題作恋に落ちる花

真壁英機、取引先の社員
花岡聡、不幸な結婚生活を送っている

その他の収録作品

  • 恋は蕾のまま咲かずに終わるのかもしれない
  • 番外編・僕が働く理由
  • 好きになってはいけない人
  • 恋の蜜に溺れる働き蜂
  • 番外編・花と野獣
  • 泥沼に咲く花は綺麗
  • 罪人たちの冬
  • 恋するために生まれてきた

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数16

許されない恋だけど幸せになってほしい

楽しみだったARUKUさんの新刊は、結婚生活が上手くいっていないサラリーマン2人の、夫同士の許されない恋を描いた切ないラブストーリーです。
世間的には許されない恋だけど、2人の純愛にキュンキュンしました。途中、このままバッドエンド?と心配になる場面があってドキドキしたけど、無事にハッピーエンドの結末を迎えて安心しました。読後は感動して、しばらく放心状態になったほどです(苦笑)

攻めは、上司の娘と見合い結婚をした真壁。受けは、大学時代の彼女と結婚した花岡。
2人は、取引先という関係で知り合います。真壁の方は、営業に来た花岡に一目惚れしちゃうんだけど、花岡が新婚だと知り、ヤケで結婚を決めたのでした。

この2人の妻たちが、怖くて怖くてゾクゾクしました。
花岡の嫁は、最初のダメ嫁から壊れて、復讐する嫁に変わっていって。一方の真壁の嫁は、真壁が無精子症なのに、妊娠したから別れないと言い切るし。
相手が好きで離れたくないというのは、真壁や花岡と同じだと思うんだけど(+女の意地?)、相手のために身を引こうとした花岡の純粋な愛情と比べてしまいます。

そんな花岡ことハナちゃんが、表情やしぐさが可愛くて可愛くて悶えます。自分の気持ちは素直に伝えるけど、相手の負担になることは一切口にしなくてじっと我慢してる、健気な様子にキュンキュンします。束の間の2人の甘々な生活では、本当に嬉しそうで、胸がいっぱいになります。
対して真壁は、ハナちゃんが大好きで大好きで。ハナちゃんを手に入れるために手段を選ばないところや、決してハナちゃんを諦めない強い愛情に萌えまくります。

悲しませた人達もいたけど、本当に大切な人を手に入れた2人にはずっと幸せでいてほしいです。
ちなみに、カバー下の4コマでは、可愛いハナちゃんにホッコリと癒されたし、番外編では、ハナちゃんのセーラー服コスプレが可愛過ぎて悶えました。
ハナちゃんや真壁は好きなキャラだったし、お話も切ないけど甘くて、キュンキュンと萌えがいっぱいで、大好きな1冊になりました。

19

身を焦がすような恋に感動

すっごく大好きな一冊になりました。
許されない恋なのだけれど同性同士の切ないまでの純愛物語、こういうのをずっと待ってました。
お互いをすごく大切にこれ以上にないぐらい想い合う姿にひたすら萌え悶えしっ放しで、二人の甘い甘い蜜月にキュン死に寸前(*´エ`*)
かと思えば、ジェットコースターにでも乗った様な展開にハラハラドキドキ、そして二人の情熱的な切ないまでの恋に胸が張り裂けそうになりました;;
読み終えた後の感動というかあまりにもハマり過ぎて、拓海さまと同じで放心状態に(笑)
そして、もっともっと二人の幸せな未来を覗き見したい気持ちになります。

花岡ことハナちゃんは本当に花のように可憐なプリティフェイスな旦那さま。
自分のことしか考えていない浪費と妬みに全力を尽くすダメ嫁の為にひたすら働く働き蜂状態なのだけれど、取引先の真壁と恋に落ちてからは艶やかで淫らな華を咲かせるハナちゃん。めちゃくちゃエロ可愛い!!
真壁もハナちゃんのことが好きで好きでどうしようもなくてこっちまで切なくなってしいます。
ハナちゃんとの恋に手段を選ばないところとか余裕ないところもたまらなく揺さぶられました。
ハナちゃんを好きになってからの真壁エピソードも切ない><。
お互い好きで好きでどうしようもなくて、健気に必死に恋をする、そんな二人がすごく好きです。
歯の浮くようなクサい台詞も真壁とハナちゃんなら絵になちゃいますね☆もっと言っちゃってくれ~。
それにしても奥さんズ怖い…(ι´Д`)特に真壁の奥さん恐ろしや。
番外編のハナちゃんのセーラー服コスプレも可愛すぎてヤバいです!!
真壁じゃないけれど、ほんとたまらん(*゜∀゜)=3!!
許されなく、そして甘い恋にキュンキュンしたい方にはとってもおススメの一冊かと思います♪

9

3度読む

1度目はストーリーの先が気になってずんずん読んで、
2度目はちょっと落ち着いてゆっくり読んで、
3度目はじっくり反芻しながら、
ARUKUさんの作品はいつも、これがボーイズラブかといわれたら、なんだかちょっと違う、
でも、これはボーイズラブの括りでしか出てこない作品だってつくづく思う。
この本は、サラリーマンが主人公で、不倫という名で初めての恋に落ちるお話なので、ARUKUさんにしては、ずいぶんと思い切ってエロ増量。
内容的には小説並みのテキスト量だけど、この作品は絵があってこそ。
っていうか、この、繊細なんだけど微妙な絵が、露骨にエロい訳じゃないのに絶妙に生々しくて、ほんとに癖になる。
手放せない1冊になりました。

8

切なくも愛が溢れているストーリー

常識で考えれば、やはり不倫。
お互いに妻がありながら、でも愛のない夫婦で。
愛情のあるSEX、そしてお互いを本当に大切に思いやる気持ち。
相手が同棲であっても、心から癒される相手がその人だったんですね。

このお話、女はみんな悪役でどこから見ても嫌な女。
主人公二人の奥さん二人共、犯罪まがいなことまでして
男女の恋愛が現実的に見えるのに対し
主人公二人の恋愛は、本当に愛し合う二人が大切に作り上げていくような
壊れやすいから大事に大事に、ひとつづつ積み上げていくような恋で
危なっかしいけど、お互いが大切に愛されていて
読んでいるだけで満たされる感じでした。

このお話は連載中に途中まで読んでいましたが
こういう結末になるとは・・・
ちょっと過激なよころもありましたが(奥さんの前でやっちゃうとか・・)
素敵なストーリーだと思います。
ちょっと悲しくて切なくて、今まで愛に飢えていた受けが
攻めからあふれるような愛情を注がれ満たされていく行程がとてもいいです。
不倫と言う後ろめたい気持ちがあるにもかかわらず
愛することが止められない、本当の愛を知ってしまったから・・・
たくさんの問題をひとつづつ解決しながら、これからは
愛する二人で乗り越えていってくれると最後に思える作品でした。

7

ストレートな愛情表現が素晴らしい!

W不倫、しかも男同士。
どこまでも背徳で試練しかない関係ではあるけれど、2人のストレートな愛情表現に心を打たれました。
最初は、ハナちゃんに一目惚れした真壁の告白から始まるんですが、ストレートに愛情を現して大切にしてくれる真壁にハナちゃんの気持ちが傾くのは至極自然なこと。
一途に想い合う2人の幸せを願わずにはいられない、そんな2人が真壁とハナちゃんなのです☆

そんな2人の恋を成就させるために、余りにも高いハードルだった2人の悪妻。
絵に描いたような悪妻っぷりに、むしろ清々しさすら感じましたよ(笑)
よくもまぁ、ここまで女を武器にした嫌がらせをしてくるなぁと(笑)
不倫はダメでしょと頭では思いながらも、一途に愛し合う真壁とハナちゃんを見ていると、悪妻たちの存在が憎くて仕方なくなりました。
早く諦めてくれと心から願いましたよ。

最後まで気の抜けない展開に、本当にハラハラドキドキしましたよ!
まさかのバッドエンド?!
いやいやそれはないだろうと(笑)

カバー下の4コマも必見です!
可愛いハナちゃんを堪能してください☆

7

作者買いです

最後まで物語がどう纏まるか解らず、ハラハラします。
途中胸が締め付けられる展開もあり、ハッピーエンドか?!いやもしかしてバッドエンドか?!早く終わりを教えて〜〜!!と思いながら深夜一気に読みました。
作者さまtwitter曰く、奥付以外全ページマンガぎっしりという作者どうにかしてる構成らしいです。(笑)
じっくり、かつ何度も読みたい一冊ですね。

6

ふわふわとドロドロのせめぎ合い

これがARUKU先生なのか、という感激が個人的に一番の感想です。いろいろな方のレビューを拝読して、是非読んでみたいものだと思っていまして、電子コミックキャンペーン時に購入したのがこちらの作品なのでした。
「恋に落ちる花」、のタイトルと柔らかいイメージの表紙通りに、甘くキュンとした感じで主人公二人の恋愛そのものは進行していきます。但し、どちらも結婚していて、男同士で不倫していることになるんですねー。
受けは花岡、表紙の右側のふわ系美青年。攻めは真壁、スーパー攻め系に入るかな?と思います。
私はまず、彼らのキャラが気に入ってストーリーに入り込めましたが、そうでないときつい展開になりますかね。先にも書きましたが、この彼らの恋愛自体はふわふわ甘く加速していくんですよ。けど、二人の奥さんが強烈!
この作品のアテ馬は妻二人、ドロドロした部分を女が担います。
本当に強烈。読んでいて、こうはならないようにしないとイカンとマジで思いました。私も♀なので正直、身につまされる所がありましたね。無いものねだりで悪口ばかり言ってる花岡の妻なんて特に。
そして、もしかするとbl でなくても成立するストーリーかもしれませんね。花岡を女に置き換えてもあまり違和感がないような気もしました。・・・なんて、神評価なのに不安要素を書いて申し訳ないですが、私は間違いなくときめいてハラハラしました。
ふわふわとドロドロがせめぎ合う、一筋なわではいかない心理描写は凄いです。
たぶん何度か読めば、その時々で微妙に印象が違ってくるかも。ときめく裏側にコワイものは確かにある、深い内容なのかな。
エッチ場面はひたすら甘く、痛いところはありませんので、「不倫」が超許せん!な方以外は大丈夫でしょう。
私はこれからARUKU先生にハマる予感がしています。

6

禁断の不倫愛の頂点作品

不倫をテーマにしたBL作品は数多くあれど、本作ほど愛憎渦巻く素晴らしい作品は他にありません。

互いの妻の言動の凄まじさ、攻め受けそれぞれの心理描写の丁寧さ、濡れ場のエロさ…
どれをとっても完璧です。最高すぎる。
特に、攻め受けの揺れる心が本当にリアルで…やじろべえのように、燃え上がる恋心といけないことをしているという不安な心の間でぐらぐら揺れる2人がとても生々しく素晴らしかったです。ARUKU先生の描写力は神がかっています…!!!!

背徳的な恋愛ものがお好きな方に全力でお勧めしたいです。
何度読み返しても虜になる、最高の作品です。

5

ただただ好きな作品です

初めてARUKU先生の作品を読んだのがこちらです
そして大大ファンになってしまった

お互いに結婚して妻が居る身なのにW不倫に陥ってしまう
攻め真壁と受け花岡
不倫がお嫌いな人は苦痛なお話だと思います
私は、不倫は双方のパートナーを傷つける
好ましくないことだけれど
これも恋や愛の形なのだと思っています
少なくとも現代では犯罪ではないので。

不倫は駄目だと思っているのに
その高い壁を乗り越えて
奈落の底に落ちていくような恋愛にしびれました

最後まで息もつかせぬ展開だったと思います

4

花ちゃんの可愛さ全開!

ダブル不倫のお話だということで、今まで躊躇しておりましたが思い切って読んでみました。
ARUKUさんの独特な作品は大好きなのですが、こちらもARUKU節全開の作品で大変面白かったです。

不倫ものですが、こんなにお互いに好き好き全開のカップルも珍しいですよね。
先に好きになったのは真壁ですが、すでに結婚生活が破綻していた花岡も自分を大切に扱ってくれる真壁に惹かれていきます。

とにかく、両妻とも恐ろしい…。
そこまでやるか?というくらい狂ってます。
花岡の妻・菜摘は、電話攻撃に自殺未遂・興信所の利用…と、様々な手を尽くして花岡を繋ぎとめようとする。
それは、愛ではなくて執着心や虚栄心からの行動だったのかもしれません。
ただ、菜摘は離婚後に多少いい方向に変化が見られたのが良かったかな。

真壁の妻もかなり意地悪で、偽装妊娠までして夫を苦しめようとしていた。
しかし、真壁が花岡を思う気持ちの方が強かった。
花岡を失うより辛いことはないから、どんな仕打ちも痛くも痒くもないという。
ずっと幸せに添い遂げることより、あなたのためなら不幸になっても構わない…と言う花岡。
こんなこと言われたら、全てを捨ててでも花岡を幸せにしたいと思っちゃいますよね。

どうやって終わりを迎えるのだろうと心配になりながら読みましたが、最後は真壁が離婚調停後に花岡を迎えに来てハッピーエンドでした!
よかった〜
こんなにハッピーエンドが嬉しかった作品は他にありません。
2人の甘々な結婚?同棲?生活も見てみたかったですが、そこは私の妄想でカバーしておきます。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ