そっちの蜜は甘いか?

socchi no mitsu wa amaika

そっちの蜜は甘いか?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
6
平均
2.8 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796407946

あらすじ

「あの人絶対男が好きだ…というより俺が好きだ」
客にも同僚にもモテモテの両刀カフェ店員・宮田が目下口説いているのは、
目元の黒子がセクシーなリーマンの鳴海。
今まで狙った獲物は必ず落としてきたし、今回も自信がある。
飴とムチを使い分けて必ずモノにしてみせる───はずなのに、何故か思い通りに進まない!
どうして俺がこんなに悶々させられる羽目に…!!?
ナルシストなカフェ店員×曲者美人リーマンの恋の駆け引き!

表題作そっちの蜜は甘いか?

宮田,カフェ店員
鳴海,リーマン

同時収録作品戦国ごっことさくらんぼ

レニー(英語が喋れない見た目外人の大学生)
昴斗(山形弁が恥ずかしくてコミュ障の大学生)

その他の収録作品

  • 萌えオタ彼氏と除夜の鐘

評価・レビューする

レビュー投稿数3

純情そうにみえて、実は手のひらで転がしている感じ

イケメンのカフェ店員宮田(攻めでバイ)がお客として通っている年上の純情そうなサラリーマンの鳴海(受け)を一ヶ月近く狙ってる。
自分なら絶対落とせる!と思ってるのになかなかうまくいかず、ようやく機会を持つ事ができた。
受けは純情で従順そうに見えて、実は・・・というやつです。
でも豹変するとかではありません。
イケメン人生を送ってきて、女の子を落とすテクには自信のある攻めの好きにはさせず、緩やかに手のひらの上で転がして、攻めが微妙にうろたえたり、焦ったり、エッチの際は受けが主導権を握って攻めが恥ずかしがる顔を見て、カワイイと思っている感じです。
面白いといえばまぁ面白いけど、この二人に特に思い入れなどが出来なかったのでお好きにやってれば・・・と思ってしまいました。すみません。

もう一つの「戦国ごっことさくらんぼ」はもう既に両思いのカップルの話らしいのですが、コスプレに全く萌えないのと、カップルの一人が完全な山形弁で濁点が多く読み辛い&意味が微妙に通じないのでイライラしてしまい、シュミじゃなかったです。

0

受けに攻められるカッコイイ攻め

自分がかっこよくてモテることを自覚していて自信がある攻めだけど、受けに主導権を握られてしまうのがかわいくて面白かったです。
受けに気持ちよくさせられてしまう攻めが最高です。
スパダリ風だけど、受けに対しては可愛い年下攻めになっちゃっててめっちゃ萌えました!
攻めがただのナルシストではなくて、努力家なところも好感がもてました。
表面上は攻めがかっこつけたままなのもよかったです。

一冊このCPの話が見たかったです。

1

いろいろ残念

イケメンカフェ店員の攻めは、自分に惚れているらしい常連のサラリーマン(受け)が気になっている。声をかけて恋人になろうと思ったが、そういうときに限って受けが同僚を連れてきたり、店に来なかったりでなかなかタイミングが合わない。ようやく声をかけられて受けを自宅に連れ込み、エッチに持ち込んだが、受けの様子がそれまでの印象となんだか違う気がして…。


ナルシストで、自分カッコいい! と思っている攻めと、プチ二重人格の受けの話です。
あんまりナルシストな攻めというものに萌えられなかったです。受けも二重人格という設定が生かされていないです。そんなにはっきりした人格の変化がなく、ナルな攻めの言動を観察してるだけじゃ、なんか攻めを小バカにしてるようなイメージを受けてしまいます。エッチのときだけ豹変するとかのほうがわかりやすかったかな。
そして攻めがなぜこの受けが好きなのかさっぱりわからなかった。

同時収録作はコスオタ同士の既成カプの話。既刊のスピンオフ作らしいです。
既成読んでないからよく設定がわからなかったけど、設定がわかってもあまり萌えられなかったと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ