俺のパンツが人質にとられています

ore no pants ga hitojichi ni torareteimasu

俺のパンツが人質にとられています
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神44
  • 萌×254
  • 萌32
  • 中立12
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
21
得点
544
評価数
145
平均
3.9 / 5
神率
30.3%
著者
春田 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758075268

あらすじ

俺の名前は岸本亮。
クラスでもそこそこイケてるグループに所属している。
そんな俺がなぜか今、ノーパンで学校生活を送っている…
それもこれもあのムカつく後輩、野島のせいだ!
俺のミスを逆手に取って脅すだけじゃ飽き足らず、ノーパンで学校に来いだとか言い出したと思ったら、なんかエロいこととか…その…ごにょごにょ……
と、とにかく俺のパンツ、返せぇぇぇえええええ!!
俊英春田の送る、ノーパン青春グラフィティ! 開戦!

表題作俺のパンツが人質にとられています

野島 春真(高校生・バスケ部後輩)
岸本 亮(高校3年生・バスケ部先輩)

その他の収録作品

  • 俺の青春が人質にとられています(描き下ろし)
  • カバー下:タイトルdeあいうえお感想文・漫画
  • カバー下 : NOパンツ NOライフ

レビュー投稿数21

こんな始まり方もあるのね

すごいタイトルですよね。表紙も意味深で。

普段は脅迫からのイジメは苦手なんです。たまたま亮がノーパンだったのを後輩の野島に見られ写真に撮られ、脅してノーパンを強要して次はブラジャーを着けさせ次はオモチャをアソコに。しかもテスト期間中なのに!

どんどんエスカレートしていく強要、しかも保健室でフェラまで。
その後デートで満喫でゲイビを見ながらお尻も弄られて。

しかしこのお話はなぜか悲壮感がないのでまだどうなるの?と続きが読めました。やはり野島の片想いで…。謝ったり本当にひどいことはしないし。

これで最終日、普通に何もなく終わろうとしたら亮から!ここまでされて亮も開発されちゃったので引けないんでしょうか?それともいつのまにか野島にされるのが習慣に?

とうとう野島が告白しエッチへ。しかしそれも撮影されてて、ネットにさらされたくなければ…と。冗談でしょうがシュールです。

野島が亮を好きになったのはわかります。自分を意識してもらうチャンスと飛び付いたのも。しかしやり方がなあ。
亮もどうして野島の部屋で自分から?性欲を開発されちゃったから?なんだかんだで野島を好きに?

まあ両思いっぽいのでめでたしなんですが。
こんな始まり方もあるのね、ということで。

0

『相当バカだな…。バカでいいか。』と思う、亮先輩がカッコいいのだ!

最近、新装版が出たんですね!鮮烈な赤い表紙に赤パンツ!新装版の表紙の方がエロくて素敵です。春田先生の作品では『ようこそ!BL研究クラブへ』を読んでから、こちらを手に取りました。比べると、丸っと表題作の割には内容的にはショートストーリーな趣きです。1話、2話、と続く代わりにパンツ1枚目、2枚目、とコンテンツには書かれていますが、あらすじにもあるように、亮先輩はノーパンを強いられているので、ノーパンツなのだ。何が1枚目だ、クソッ‼︎ と、思っているに違いない。脅されてるとは言え、素直にノーパンの亮先輩がそもそもバカなのだが。そういえば、『BL研究クラブ』のサトー(チョロ)も、相当チョロい受けさんだったので、春田イズムなのかもしれません。
短かい物語なりに、後輩の野島が何ゆえ亮先輩に執着しているのかもちゃんと描かれており、不器用な告白だと思って、それを受け止めていく、亮先輩がカッコいいです。バカだけど。ただただ流されちゃったと言えなくも無いけれど、まんざらでも無かったんじゃないかな。野島が(嫌なヤツなんですが。)イケメンなんだろうな。触られて生理的にダメだったら怖いだけだもんね。途中からちょっと謝ったりしてくれることに、亮先輩はチョロくもほだされてるんですよね。いやぁ、やっぱりバカだな。キャラデザインが可愛いので、エロも可愛いめです。
ちょっと残念なのは、亮先輩のクラスメイト、あの子は当て馬にして欲しかった!亮が具合悪そうなのを気付いて、気遣いを見せているので、一瞬、野島は睨んでるんですよね。

ドラマCD発売記念で、特別読み切り(26P)も出ています。(初めてのお泊り。)お付き合い(⁈)始まり、ラブラブあまあまな続きをもっと読んでみたいです。

2

受けの潔さがすごい

春田先生の作品は全体的に勢いがあって好き。
テンポが良い。
全部洗濯しててもノーパンで学校に来る選択をできるあたりとか……まじファンタジー笑
先輩強いなぁ……普通ガンギレして途中でやめると思うんだけど、そこをちゃんと遂行してしかも覚悟を決めてくるあたり……運動部ならではの男前感というか……潔さがすごい。なるようになれ的な。

まずタイトルがずるいと思う。
こんなんみんな気になりますやん。

野島の気持ちが終始分かりづらいけど、君の性癖はよく分かったぞって気持ち。
感情が表に出ない攻めって、受けの気持ちになって読んでしまうから怖い〜〜って思ってしまう。
でもちゃんと野島が先輩を好きになった原因が描かれていて良かった。ちゃんと感情移入できた。

前回読んだ同作者のBL研究クラブよりもエロが多くて、濃くてよかったです◎

2

男前な受け

こちらの作品をきっかけに春田さんが大好きになりました。

一冊まるまる表題作で読み応えがあります。
ギャグとラブ両方楽しめる内容でした!
攻めの野島くんは、最初何を考えてるかわからないキャラでしたが読んでいくうちに可愛いと思えるキャラでした。
対する受けの先輩は男前で可愛かったです。

しかし、きっかけとなったノーパンですがそんなに弱味になる事なのかな? 事情があったわけだし、ちゃんと説明すればみんなわかってくれるような気もします。しかし、多感な時期だし何がなんでも知られたくない気持ちもわかりますが…。

受けに聞こえないように告白するシーンが好きです。 受けはヘッドホンをしていて聞こえていないんですが今までわかりづらかった後輩が一気に可愛く見えてしまいました。

また、先輩からキスをされてビックリして顔を真っ赤にしている様子も可愛かったです。

思いが通じあってからの、二人がもっと見たかったです。
脅しも何もない初めてのエッチで動画を撮っていた野島くんには驚きました。
真っ赤になったり可愛い所もあるんですが、基本がSっ気があったり余裕たっぷりな感じです。

最後、もっと甘々な二人が見てみたかったです。

1

受けはお馬鹿可愛いですが、後輩の攻めがちょっと。。

タイトルの割にちゃんとした内容で、ギャグとシリアスのバランスが良く、楽しんで読めました。
ちょっと気になったのは攻めの性格の一貫性のなさというか、ちぐはぐさです。
ふつー尊敬する大好きな先輩ならあんな失礼なことさせないでしょうし、キスだけで急に初心な反応見せたと思ったら動画撮影って。。
好きという気持ちが溢れすぎての行動なら微笑ましいのですが、いきなりブラにディルドって、ちょっと引きます。。
テスト期間中の暇つぶしのように先輩に好き放題して好きになってもらえるわけないだろー!と突っ込みたくなってしまいました。
対する先輩もよく後輩の非礼に付き合ってあげてるなーという感じでしたが、今日も履いてねーよ!というノーパン発言が段々と男前に見えてきて、お馬鹿可愛かったです。

1

受けかわいい!!

だんだん絆されていく受けがとても可愛いです!
弱みを握られて脅される話はどんな作品でも最高ですね!
エロシーンは受けの身体が主になっていて、正常位でのけぞっている受けが最高にエロいです!

1

この受け好きぃい…!!笑

エロ・萌え描写重視、ストーリー的には後々読み返すと(?)となる点もありますが、斬新で勢いのあるストーリー展開でした。

ノーパン・ブラ・ディルドとエロ要素満載。

自身が重めの話を読んだばかりというのもあり、この快活青春エロはさくさく読めて良かったです。

絵に関しては好き嫌いがあると思いますが、私は春田先生の受け君がとても好きです。
性格もこざっぱりとしていて男前。あれよあれよと流されていく受け君が可愛らしくもあり、とても面白く引き込まれました。
また、素敵なお尻でした。

高校生・制服・ノーパン・ブラジャーなどの単語に興味を持たれた方は是非読むべき一冊です。
読後の爽快感はかなりのものです。

2

残念という気持ちの方が強い。

春田先生らしくないなというのが第一印象。
少し薄めのイマドキっぽい繊細な心理描写が特徴だと思ってたので、こんなにエロを前面に出した作品を描くとは想像してませんでした。
過去の作品の方が好みだった私には、残念という気持ちの方が強い。

受けが攻めに弱みを握られ、エロいことをされまくられるという設定はBLでよく見かけるパターン。
その結果のエロシーンもなかなかネットリ描かれていて悪くはないのですが、全体的に「中途半端」だなという感触が残るのはなぜだろう。
後半に向かっていくにつれSに徹しきれない、攻めの心の揺れが今一つ掴みづらく、メリハリが足りない気がするせいだろうか。

書下ろしで、攻めが受けを好きになったきっかけの話が入っている。
短いながらも読みごたえあり、春田先生らしい。
だからこそ、この書下ろしのスタンスで、この二人の関係をもっと深く掘り下げた話を読んでみたかったな。
振り返ると、いろいろ物足りないといった読後感です。

1

悩めるノーパンDK

俺のパンツが〜というタイトルなので、ギャグかどシリアスかどちらかかな?と思ったら、中庸でした(笑。
ノーパンで登校したのを激写され、脅されるところから関係が始まります。

ノーパンがばれるのって体を差し出さなきゃいけないくらい、恥ずかしいことなのかな?と思いつつ、真面目に悩んでいるいたいけな受けが、だんだん快感に流されていくのがかわゆくて面白かったです。

で、この作家さんのギャグとシリアスのミックス感がおもしろくて、他にも色々買ってみたのですが、元々シリアスなんですね!
というか、もしかしてこれもシリアスだったのかな?!

さくっと軽快に読めて、楽しかったです。

1

○○ポジが定まらない不快感はあったのかどうか(そこじゃない)

私はノーパンで数日過ごした事がないのでわかりませんが
(1日でもありませんがww)
殿方だとさぞかし心細かったんじゃないかと思います。

部活の後輩に弱みを握られ
更には脅され言うことを聞くしか選択肢がないお話は
よっぽどシリアスでエグイと好ましくないですが
ギャグ多目で楽しませていただきました!

先輩であるはずの岸本が
後輩に翻弄されて怒りながら慌てふためく姿、
可愛かったです!
強気っぽいのに従わざるを得なくて
恥かしいけど気持ち良くなってしまって。
それでもやっぱり度胸はあるし
潔いところが長所だと思います。

後輩の野島がわりと感情を波立たせないタイプで
年下なのに年下らしくないのが今回ツボりました。
エスカレートしていく行為に
自分の快感を追わないところも!!
感触や先輩の声、体温、表情を思い出して
どれだけ家で抜いたんだろうとか想像すると
尚更萌えますww
あまり表情を崩さないから
たまに赤面する顔が可愛かったんですが
〝5枚目〟(つまり5話)の
「もしかして自分で弄りました?」と
デジカメで動画を撮っていて
「このアングルだと入ってるとこよく見えますよ」の
変態チックな表情が「なぜ!?」と思ってしまいました;;
変態でもいいんですが(いいのか)
個人的には真顔のまま言って欲しかったなぁ…と。
あと、キスをせがむ先輩に
「どうしようかなぁ」だなんて焦らしてましたが
さっき先輩が自分からキスしてくれて
「先輩が好きすぎて……」って動揺したばっかりなのに
やけに余裕こいてんな!?
がっつくのは当然だし
抜かずの2回目はとても良かったのですが…。

ちなみにお家で数日洗濯物にパンツが出てないと
怪しまれないかな??と余計な事を考えてしまいましたが
もしかしたら家ではちゃんと穿いていたかもしれませんね☆

今後もたまにでいいので
是非ノーパンプレイをしていただきたいです。
やっぱり恥ずかしさって刺激になると思うので!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う