明日はどっちだ!(1)

ashita wa docchida

明日在何方

明日はどっちだ!(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神89
  • 萌×239
  • 萌12
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
16
得点
639
評価数
145
平均
4.4 / 5
神率
61.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
シリーズ
明日はどっちだ!
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784813031116

あらすじ

おとぼけで明るいママのもと、美少女のように育てられた星が町内美少女コンテストで優勝した年、
土佐山田京一、顕の兄弟が隣に引っ越してきた。
男らしい見た目に、無愛想で喧嘩の強いふたりは、星の憧れそのものだった。
それから数年──。
土佐山田兄弟は、狂犬兄弟として有名になり、星は男らしく、男くさくという本人の希望に反して、
華麗な美少年に成長していた・・・
無愛想で無口な顕と、意地っ張りな星の恋が始まる!!

表題作明日はどっちだ!(1)

土佐山田顕、高校生
黛星、高校生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数16

少女漫画ラブコメ的BL

久々の小鉄子さん。
最近の作品はあんまり好みじゃなくてスルーしてましたが、こちらは評判が良かったので気になって買ってみました。

ヤンキー系寡黙クール攻め×天然直情おバカ受けです。小鉄子さんのこういうCPは個人的にハズレなし。今回のもやっぱり面白かったです。
受けの星は美少女顔だけどやんちゃな暴れん坊で頭も悪いんですが、自分の気持ちに素直ないい子なので微笑ましい。過干渉気味なお母さんとのやりとりもかわいくて面白かった。
隣の家に住む兄弟の弟・顕のことが好きなのに、顕の父親がゲイでそのせいで家庭が崩壊したことから、当の顕はゲイが大嫌い。
これじゃ告白できなくなっちゃったじゃん!ってなってもへこまず元気な星が可愛いです。
顕は星が好きなのバレバレなのでいわゆる両片思いですね。
少女漫画チックで軽く読めて楽しい作品でした。
でもひとつ残念なのが、小鉄子さんの絵が変わっちゃったこと。
デジタル移行してからだと思うんですが、絵が雑になってちょっとクセが強くなった気がします。体型のずんぐり感は相変わらずですが笑
初期のほんと野獣や満開ダーリンあたりが好きだったなー。ただ、顕は最近の小鉄子さんの攻めの中で一番イケメンだと思います。かっこいい。

0

じれったい!クール×美形不良

クールなイケメン攻め×美形不良受け

山本小鉄子先生の漫画はほぼハズレなし!と思っておりますが、こちらはクール攻めの不良受けということで個人的な好みにジャストフィットいたしました。

山本小鉄子先生の醍醐味はまるで少女漫画を読んでいるかのような胸キュンを味わえる点だと思っておりますが、今回もその要素が詰め込まれております。

少女漫画のじれったさを味わえる!
展開がゆったりなので読み応え抜群です。
3巻まで出ておりますのでじっくり読んでみてください。

1

タイトルの意味を回収したい

 ストーリー展開に若干の少女漫画っぽさは感じましたが、攻めの顕が父親が原因でゲイへの嫌悪感を持っていたり、それを受けの星が知ってしまったり、喧嘩のシーンも多かったりと、BLならではの要素も色々含んでいたので気になるほどではありませんでした。高校デビュー以降の星の髪型がアイドルみたいでどうしても好きになれないので、できれば中学の時の髪型に戻らないかな、とは思いましたが(笑)。

 顕の兄の京一もストーリーに濃く絡んでくるのかと思いきや、1巻ではあまり顕と星に影響はしてこなかったですね。星が2人の間で迷ったりするのかとも思いましたが、最初から顕一筋のようでした。今後もっと重要な存在になってくるのでしょうか。顕の父親についても、確かにゲイであることを隠して結婚・出産し、家庭を壊したことは責められても仕方ないですが、育児放棄するわけでもなく面倒見の良さそうなキャラだったので、2人といつかわだかまりを解消できるといいなぁと思います。

0

あふれそうな想い

絵がとってもキレイですね。お話も色んな要素があって面白いです!

長い片想いは星だけ?でも星を助けてくれたり星の色んな場面での顕のコマはやっぱり星のことを好きなのかな?でも父や兄のことがあったり思春期やらで素直に言えないのかな?
土佐山田兄弟の父の足枷になってやろうという生き方が切ないです。そしてそんな顕には絶対に恋心を知られてはいけないと思う星も切ない。顕が星を好きならややこしいこの環境で言えないだろうことも切ない。でもいつも助けてくれるよね!

星はアホで可愛くて山本さんのお話の主人公らしくていいですね。顕は2%のデレが星を惹き付けてやまないんですね。大人のキスしてきて星テメエのせいだよって!あふれてますね。
あー素直に気持ちを伝えられたらいいのに!

星のママもとってもいい味を出してますね。パパさんはいつまで出て来ないのかな?
土佐山田パパもいい人なのにな。息子が自分の幸せに目を向けてくれるといいけど。

1

顔は美少女、中身は男の中の男の子!!

 これまでに読んだ山本小鉄子先生の作品の中で、一番好きです。

 美少女コンテストで優勝するくらいの美少年・星(受け)と、そのお隣に住む土佐山田の狂犬兄弟の弟・顕(攻め)のお話です。
 まず、お隣の狂犬兄弟に憧れて育った星が、その辺の女の子以上に美人なのに、喧嘩っぱやくてお馬鹿で、とにかく可愛い!対して、顕の方は、父親のせいでホモを心底嫌ってるくせに、美少女コンテストで優勝するくらいの幼馴染(男)と常に一緒にいたわけですから、相当ひねくれて育ってます(笑)。
 憧れの延長で顕への恋心を自覚し始める星ですが、ホモ嫌いのはずの顕から二度キスされて、その理由がわからず混乱します。
 という、何とももどかいしところで1巻は終わってしまいました。

 今の時点では、体格や腕力とは逆に星の方が男気があって肝が据わっている気がします。
 なので、顕が自分の中にある星への恋心を、男らしく認めることができるかどうかが、話の鍵となるようです。
 小鉄子先生なのでラストまではエチお預けかもしれませんが、首を長くしてお待ちしてます!!

1

最高♡

幼馴染ものです♡
星がめちゃめちゃかわいいです!見ていて本当に美少年だなぁと思いました。ストーリーの進みがゆっくりしているので、しっかりと登場人物に感情移入ができました。星の初心で一途で元気な所、大好きです。そして顕、カッコ良いです。いつもはツンツンしてるので、デレ?た時のきゅんきゅんがヤバイです!!早く進展して欲しい気持ちもありますが、今の二人のやりとりをもっと見ていたいような…^ ^
大前田先輩は憎めないキャラですね〜笑これからもっともっと物語を盛り上げてくれそうな予感がします!笑星と顕、これからどうなっていくのか楽しみすぎます!山本小鉄子先生の作品の中でもダントツで好きなストーリーです♡♡

2

小→中→高の流れで


カーーッ!…あ、山本小鉄子さん、自分でもハッとする初読み、でした。まさかこの新刊?新シリーズ?が初読みになるとは…
読まずとも感じると思います。かわいい〜です。幼馴染みもので。受けの星(きらら)が憧れていて、そこから好きになる狂犬兄弟と呼ばれている弟の方〜との高校生ラブ!

一巻ですし、小鉄子さんですし、続きますが何にきゅんとしたかって、攻めの顕("狂犬兄弟"の弟の方)が受けの星(顕とは同い年)の知らないところで星を想っている…?ようで。何度か護っていた描写がありまして、そこにきゅんとします。
知らないところで護られているっていうのが良い!
おバカな星は可愛くて、こちらの一巻で顕とは二度キスをされてしまう形でするのですが、やっぱり好きだから、拒むにも拒めない…寧ろ嬉しさ…もあってでも顕はお父さんがほもな件でほも嫌いなんだろ!?なのに何で、からかっている…?むかつくしどうしよう、みたいな。
けどやっぱり好きだから、二度目、判っててちゅってされちゃう星が可愛い。

平凡な(笑)友だちとも仲良くて、主的存在の鶏と戦ったりしているのも面白かったです。

まだまだもっともっときゅんきゅんさせてください!
楽しみにしております。

0

せっかく、かわいいのにね

幼なじみのすれ違いラブストーリー。
小鉄子先生の描かれる美少年ってほんとに可愛い。
くりっとしたお目々や、柔らかそうなほっぺ、ぷっくりした唇もかわいらしい。
それでいて、言動にはなよなよしたところがない。
ただ逆に、自分のかわいらしい容姿に対するコンプレックスからか、必要以上にがさつだったり乱暴だったりしすぎるのが、ちょっと…。
星の恋のお相手となる顕も、ツン成分ほぼ100%みたいな…で。
私としては、拳で語り合うおバカなヤンキーに萌える属性があんまりないので、せっかくの可愛い絵だけど、萌度は1で。

0

かっこつけでこずるい次男

安定の小鉄子先生

絵、シナリオ共にベテランの安定感です。

大体の事はすでに先人の方々が書いているので、、

土佐山田弟は星が通りかかるのに合うように
曲がり角の先でセッティングしているのです!!キリッ

かなしいかなホモは遺伝するんです。
特に強いストレス下にある生活環境(仕事を含め)で。

1

攻めの成長に期待w

山本小鉄子さんの描く、無口で硬派な攻めが大好きです。
この子絶対大人になったらいい男になるよな~というのが分かって萌えます。
受けの天然ぶりが、余計な騒動を次々に起こして、攻めがそれを尻拭いするというパターンだと思いますが、これからどんな風にこじらすのか期待します。
土佐山田兄弟は、二人ともホモ嫌いとか言っているけど、明らかに父親に対する反発なだけで、その実は・・・という雰囲気がw
個人的には、兄が好きなので、兄が主役の話とかも読めたらいいのにな~と思います。
兄が受けだといいな~~~ww

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ