明日はどっちだ!(4)

ashita wa docchida

明日在何方

明日はどっちだ!(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神61
  • 萌×217
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
11
得点
391
評価数
85
平均
4.6 / 5
神率
71.8%
著者
山本小鉄子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
シリーズ
明日はどっちだ!
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784813032083

あらすじ

男の子なのに幼い頃は美少女コンテストで優勝し、成長した今も美貌に磨きがかがる美少年ヤンキー・星。
隣に暮らす幼なじみの顕とは何度かキスも、触られたりもしちゃってるけど、相変わらず絶賛片思い中……。
うまくいきそうでうまくいかない、そんなある日、チャラい他校生・皇に一目惚れされた星は「俺とつき合ってくんない?」と告白されて!?
顕の隠れジェラシー爆発!!?
こじれにこじれた両片思いが、つ・い・に♡

表題作明日はどっちだ!(4)

土佐山田 顕(とさやまだ けん)
黛 星(まゆずみ きらら)

その他の収録作品

  • あとがき
  • 明日はどっちだ出張版
  • 浮かれてナイト☽の巻(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

やっとキタ‼️

ついに、ずっと待ち望んでいた展開になってました。個人的にはもう少しかかるかな~と思っていたのですが、二人が無事に想いを確かめ合えたのを見れてとても嬉しかったです。

そして皇くんという、ようやく出てきたかって感じの当て馬的存在(大前田は当て馬にもならなかった上に、別の方面から春がやってくるであろう感じ)が色々掻き乱してくれてました。
まあ星に対しては、途中から完全に恋の相談相手になってしまっていましたが(特に告白方法についてのアドバイスはナイスでした(笑))、顕に言ったあることが切っ掛けでちょっとヤケになった感はあったものの、顕からの告白という形に結びついたのは良かったと思いました。

それから顕がどうしても素直になれない一番の原因は、星が兄の京一のことを好きだと思い込んでいたからだったみたいですね。
京一に対してかなり対抗意識があるのは分かってましたけど、お父さんのことがあるから星への気持ちを認めたくない、というのが一番大きいのかと思ってました。
なので、星からそういう意味の好きじゃないと言われた時の顔が・・・。
「そんなこと考えもしてなかった」って感じの驚きが顔にそのまま出てましたね。
まあその後、星本人から好きなのは自分だと言われて、さらに驚いてましたけど(笑)
最後のオチはお約束って感じですが、とにかく両思いになれて良かったです。

4

期待を裏切らない4巻!!キュン死間違いなし!!

「小鉄子先生ありがとうございます!!!!」
と全力で叫びたくなるほど最高な4巻です。
3巻までも王道かつ最高ツンデレ男子顕と可愛すぎる星に何度もキュンキュンさせられてきましたが4巻はもう爆発しそうなほど萌えさせていただきました…。
今まですれ違っていた2人の気持ちが遂に…!!!
なシーンは何回読み返しても最高です。

両片思いが大好きな人は4巻まで一気に読んで悶えること間違いなし!!!

クールな顕が星に優しいシーンは本当に星のことが大好きなんだと伝わってきて小鉄子先生のツンとデレの絶妙さ加減が天才です。

エロシーンはないですが本当にキュン死させられ、満足度が高いのでエロがないとっていう方にもぜひ4巻まで読んでください^ ^

3

つ、ついに…!

1〜3巻までは、アホで可愛くてもどかしい両片思いでしたが、ついに!その時が…!

きららと顕がお互いに気にしながらも、すれ違いつづける日々は続きます。新登場の皇くんや大前田達の恋に触発されて、2人の恋も進展します。

以下ネタバレ



まさか顕からの告白があるとは…!そのあとのきららの告白にもきゅんきゅん!2人とも可愛い!その後の、ママのお邪魔も良かった笑
ラブラブな2人はお預けですが、次巻まで幸せな気分のまま待てます!

3

顔文字感想

本編は
きゃーーーーー
三(*'▽'*)三( <: )三(*.△.*)三( :D )三(*'▽'*)三( <: )三(*.△.*)三( :D )ゴロゴロゴロ
。+゚.。+。♪(*゜∀゜)_∠※☆パーン!
て感じですよ!

後はホントウの悪人て出てこないですよね、このお話。
不穏な空気を纏って新キャラが出てくるのに、結果きららに毒気を抜かれて結構根は良い奴!って展開になるパターンのようです。
というか、小鉄子さんのお話はそういう事多いんですかね?
全作品読んだわけではないので分からないですが、自分が読んだものは大抵敵?悪者が出てきても結果仲間になるみたいな…これだけ書くと少年漫画みたいですがw

それが悪いっていうんじゃないです、だからこそ安心して萌えられるって所があるのかなと思います。なんにせよ次巻も楽しみに待ってます。

2

ばんざーい!!

両片想いついに!と帯にあった通り、ついに二人の想いがまっすぐ相手に伝わりましたね。
いやぁ、焦らされた。でも途中から顕のお手つきできららに対する気持ちははっきりしていたし、ちょくちょく態度に出ていたからきららじゃなければもっと早くわかってたのにねー。皇の登場で焦りと煽りを受けて、決してロマンチックな出だしではないけどきららから嫌な話を聞く前に言ってやる!とばかりに告白するシーンは感動でしたね。しかも、一言ではなく、言い出したら止まらないのか、好きだ好きだ好きだって、三回も連発して、想いが溢れてる感じが男らしくてよかったです。そして、それを受けてきららが顕に飛び付いて喜ぶのが最高に可愛かった!その後のぐだぐだと、良いところにきららのお母さんがチリンチリン♪って自転車で迎えに来るのも間抜けで二人らしかったですね。

でも、これまで散々そっけない態度をとっていた顕が今後きららにどう接するのか、今後の二人のやりとりが楽しみです。

皇も好きなキャラなのでまだまだ絡んできますように。

1

不意打ちーーー

うわーやっぱり塙の意中の相手は大前田だったのか。えー大前田をフィーチャーするのー?と思ったらもうキスしてるし…これ誰得なのさー(2巻のプール事件以来大前田がニガテ)
何はともあれお邪魔虫がまとめて片付いたと思ったら新たな刺客が。皇というきらら達の一つ上の他校生。どうやらきららに一目惚れしたらしく顕もいる前で「付き合って」と告白。チャラい見た目に反して腕っ節も強く食えなさそうなヤツです。

喧嘩っ早いきららが心配でヤキモキ、ライバルが増えた事にイライラ、と顕の心中は常に穏やかでは無さそう。
いつものようにいい雰囲気になり、とうとうきららが想いを打ち明けようとするけど、きららが好きなのはアニキと思い込んでる顕は逃げるようにその場を立ち去ってしまいます。oh…

ここでいい働きをするのがなんと皇くん。最初は興味本位だったきららへの思いが本気に変わって、親身に相談に乗ってくれるように。顕も(結果的に)焚きつけられたし…ナイスな役割をしてくれました。

それにしても塙といい、皇といい屈折してそうな子が皆んなきららに毒気を抜かれていいヤツになってるのほっこりするな。きららの魅力がそんな所でも分かる4巻でした。

終盤の顕の告白は、
えっこのタイミング!?!?
でした。皇に焚きつけられたにしてもそっか今なのかって感じ。
完全不意打ちでの
「お前が好きだ!」
「好きだ、好きだ、好きだ 星」
だったのでビックリしたー。(時間差でドキドキ。)
しかもきららからの返事もセット&アニキを好きっていう誤解も解けたパーフェクトな両想いです。

これは小鉄子さんだからもっと引っ張るだろう、という読者(私)の裏をかいた、作者さんにしてみればしてやったりの展開だったのかも。何れにしても両想いは大歓迎ですよ〜!
5巻はすんなりイチャラブかな?京一アニキにも何かありそうだし楽しみです。

1

待ち望んだ展開

ついに!!顕が素直になれました!心の底からおめでとう!!
今まで顕が素直になれなかったのは家庭環境が原因と思ってたんですが、星が兄貴のこと好きって勘違いしてたからなんですね。かわいいなあ。
すううーから怒涛の好きだ三連発めちゃくちゃよかったです。やっと言えて本当によかったね!
ずっとやきもきしてた分、カタルシスが半端ないです。

主役はやっとくっつきましたが、たぶんこれからすぐラブラブにはならないんだろうな…小鉄子さんなので、お母さんを筆頭に色々邪魔が入る気がします笑
前巻からフラグが立ってた大前田さんと塙は意外と早くくっつきそう。塙なんかキャラ変わってない?笑
あとちょっとびっくりしたのが兄貴にもまさか男が…?
まだわからないけど、総ホモ化はやだなあ。
当て馬のひとみは最初不穏な感じ出してたけど、普通にいい人そうでちょっとずっこけました笑
ひとみにも相手できるんだろうか…。

1

ついに!!!


相変わらず星が可愛かったです。そして、ついに顕が星に告白!やっとやっと思いが通じて幸せそうな星を見れて、本当に嬉しかったです。でも読んだ後何だか少し寂しい気持ちにもなりました。(すれ違いモノが大好きなので笑笑)告白して返事を聞かずにすぐ退散しようとする顕と星のやりとりや顕の勘違いのくだりがとっても良かったです!

文と大前田の進展には思わずええー!と声を出してしまいました。文が積極的で、可愛かったです。2人の話ももっと詳しく読みたいなあと思いました。

あと、皇君が気になる…。彼がこれから何をしてくるのか、2人にとってどんな障害になるのか、気になります!次回も楽しみです。
本当にこの作品に出てくる登場人物が好きなので、まだまだ続いて欲しいです!

0

ついにつあにの第4巻!

ついに〜
長かった!
星が思わせぶりなのもいけないのかな?
みんなが兄のことを好きだと勘違いするってことは、それ相応の態度を取っているということだもんね。
でもまぁ、とりあえず良かった!
これからも顕の苦労は続きそうだけど…

それから、塙と大前田に進展あり!
あの2人の結末が思いつかない…
ほだされ銀ちゃんになるのでしょうか?
こちらも楽しみです。

それから新キャラ皇と、兄の友人?の存在も気になるところです。
狂犬兄もそっちの人なのでしょうか?
とにかく、ホモ多すぎ(笑)

0

デレた顕を見せて!

 3巻までのノリとほとんど変わらなかったですが、ついに告白してお互いの好意を知るところまで辿り着きましたね!焦らされた甲斐がありました。正直私は、あとがきで先生が仰っている通り4巻でも「どーせまだなんだろ」と思っていたので、驚きました(笑)。告白のシーンも感動的な雰囲気にするのではなく、やはりギャグでオチをつけるところが、このシリーズらしくて好きですね。5巻では今まで星のことを勘違いしていた分、少しでも素直になれる顕が見られるといいなぁ。大前田もお気に入りのキャラなので、幸せになって欲しいです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ