明日はどっちだ!(3)

ashita wa docchida

明日在何方

明日はどっちだ!(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神35
  • 萌×219
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
263
評価数
60
平均
4.4 / 5
神率
58.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
シリーズ
明日はどっちだ!
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784813031703

あらすじ

男らしくあることに青春を捧げるものの、ますます美貌に磨きがかかり、美少年ヤンキーとして高校生活を送っている星。
ノーマルなクラスメイトさえ惑わしながら、本人に自覚はなく、隣に暮らす幼なじみの顕に片思いをしている。
でも、顕は俺を好きじゃない──
わかっているけど、好きじゃないのに、ホモ嫌いなのに、なんでなんどもキスしてくるんだ?
顕の幼なじみの塙も乱入してきて、星の恋はますますカオスに!!

表題作明日はどっちだ!(3)

土佐山田 顕(とさやまだ けん)
黛 星(まゆずみ きらら)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数9

新キャラ出るけど二人は大して進展せず

三巻も相変わらずモダモダしてる二人でした。
あとがきにもあるように、顕が好きだって言えばもうそこでハッピーエンドなのにね…。
心は通じ合わないのに体の関係だけは進んでいきます。そこでまた顕が素直になれず否定するので、微妙な感じで次巻へ。
巻末の描き下ろし読むと、顕が昔から星のこと好きなのがわかって切ない。片思い期間が長いんですよね。それだけずっと素直になれない気持ちを抱えて生きてるってことなので…もう早く好きって言っちゃえよ〜!!

新キャラの塙はもっと二人の仲を引き裂く系かと思ってたけど、そこまででもなかった。
意外と大前田さんといい感じになったりするんでしょうか。ひねくれた塙にはおバカで素直な大前田さんは良さそう。

四巻今日発売らしくてめちゃくちゃ読みたいんですが、電子派なのでいつになることか…。こっちの方でもモダモダしてます笑

0

面白さも焦れったさも健在

 この焦れったさと星のおバカ加減が段々癖になってきました。互いの気持ちを明かさないまま、何度もキスしたどころか今回は抜き合いにまで至ってしまう2人。なぜそこまでしといて気持ちを言わないんだ、なんて野暮なことは言いません。顕がなかなか素直になれないところもこの作品の1つの魅力ですからね。星が自分の乳首を黒くしたいがために、自ら顕に弄ってくれと差し出すシーンはさすがに噴き出しました。ムードの欠片もない始め方が、この2人らしくて大好きです。でも、感じてるところは星もちゃんと色っぽかったです。

 転校してきた顕の幼馴染だという塙は、まだ性格があまり掴みきれませんでした。顕に好意があるというよりは、弱い自分を守ってくれる、依存させてくれる存在が必要で、そういう見返りをくれる相手なら誰でもいいということなんでしょうか。4巻で掘り下げられるといいですね。大前田はいい奴にさらに拍車がかかっていて、応援したくなってしまいます。デートで星に勝手に帰られても責め立てない大前田に涙が出そうです。まさかの塙と大前田が仲良くなるという展開もあったので、2人が今後どんな関係に落ち着くのかも気になりますね。

0

両片思いとすれ違い

正直、紛れもない両思い(というか両片思いと言った方が正しいけど)としか言いようがないですね。
何かお互いに勘違いしているためと、言葉足らずなせい(特に顕)ですれ違っちゃってますが。

あとがきで先生が仰ってたように、ホントにどっちかが「好きだ」と言いさえすれば簡単に上手くいく話ですよね。でも、確かに二人がモダモダしてるのを見るのは楽しいかもしれません(笑)
思いが通じるのはまだもう少し先になりそうですが、楽しみながら待ちたいです。

1

馬鹿って罪ですね❤

小鉄子さんの作品の中でも上位にくるぐらい大好きな作品です。
自分の親のことがあるから余計に認めたくないのか、顕の素直になれないところが歯痒くて、ジリジリしますね。そのくせ、絶対にあり得ない大前田とのデートにヤキモキしたり、気持ちが抑えられなくてキスしたり、今回はそれ以上も!!

でもね、相手が悪いですね。なんたってビックリするくらいの馬鹿きららですから、何度キスされても気持ちがあるとは気づかないんですよね。おまけにベビーピンクの乳首が恥ずかしいからって顕にそんなお願いするなんて!馬鹿って罪ですね。

今回から顕の幼馴染みの塙も登場し、ますます複雑な展開になりそうです。

2

待ちに待った続刊

電子化が遅いのでやきもきしながら待ってました!
受けも攻めもキャラ萌えできる貴重な作品です。
今回はキス以上の進展もありやっとここまで来たか!って感じです。
でもなかなか進展せずにやきもきしつつくっつく過程が楽しいので毎回キュンキュンしてます。

まず、星が文句なしに可愛い!
上目遣いをこんなに有効活用できる受けはなかなかいません(笑)
顕との身長差もかなりあるので破壊力が半端ない!顕と一緒に毎回悶絶してます。
女の子のようにキラキラした外見ですが中身はヤンチャな男の子なのでギャップも相まって無自覚で顕を誘う様はタチが悪いです(笑)

顕は寡黙でかっこよくてこれぞツンデレ攻めって感じのツンデレっぷり。
デレが少なすぎるくらいですがキスするときの抑えられない!って感じの耐え顔がかなり萌えます!

受けがかわいくて攻めがかっこいい王道の学園ものですがキャラ萌えのおかげで飽きずに楽しめます。すれ違いのモダモダ感も楽しいですが顕のデレとイチャイチャも早く見たいので続刊はさらなる進展を期待してます!

4

素直になる日はいつになるか…

小鉄子先生の作品は『待つ』のが特徴でもあり、それも面白さの一つだと個人的に思ってて、今巻もじっと我慢の巻かな〜と思ってました。
が!予想に反して進んでたー!!!
気持ちの上では相変わらずすれ違っているんだけど、まさかかきっこまでやっちゃうとは…(〃ω〃)
変な悲鳴が出そうになりました(笑)

前巻最後に登場した塙が星のライバルになるかと思いきや、塙が顕に向ける感情は恋愛ではないようです。
でも顕への依存心があるからドキドキしていたら、まさかの人物が今後の展開に関係しそうな雰囲気で!
どうぞ二人くっついちゃって…と願うのは私だけじゃないと思います(笑)

相変わらず星はおバカで可愛くて、顕は寡黙で格好いい。
そんな二人の共通点は言葉が足りないんですよね…。
素直になれば一気に片がつくのに〜!とまだまだ悶々とさせられそうな三巻でした。

0

近付いた…でいいんだよね?

小鉄子先生の作品の中では一番好きなシリーズです。

この作品は、とにかく星が可愛くて男前で健気!反して狂犬のくせに煮え切らない顕には、「男らしくねーぞ!」と言いたいところですが…今巻では多少は二人の関係が前進したのかな…?近付いたのは体だけ、という気がしないでもないですが(^_^;)
今回の描きおろしで、ちょっとだけ顕側の事情も見えてきました。父親が男に走ったせいで両親離婚してホモを心底憎んでるところに、あんな可愛い男の幼馴染みが近くにいたら、そりゃ屈折もしますよね。

真打ちの塙君の役どころを気にしつつ、次巻を待ちます!

0

このシリーズ大好き

さすが、安定の面白さ。もう早く続きみたい!!!
私は小鉄子さんの漫画は全部すき。何だかんだあっても優しくてあったかい。中でもこれは1番すきなシリーズです

以下ネタバレ含みますので




相変わらず星は一途で可愛いいし、顕はかっこいい。何だかんだいってもいつも星を気にかけて助けたりヤキモチやいてもやってるのもいい

少しずつ進展してます。今巻、個人的オススメ見所は随所星の天然煽り発言ですかね。顕のあの顔。。。笑

今巻、顕と星は結構キスを交わしますがどのキスシーンもよかった〜(//∇//)何回か見返してしまった。
進展はまさか兜合わせ?までいくとは思いませんでしたが。でもまだまだ気持はすれ違ったままです。顕はかなり昔から星を意識してたんだね。顕の方もだいぶ我慢してきたんだろうな。BLあるある両片思いてやつですね。早く好きって言わせたい!!!言ってください〜!!

大前田さんのリーゼント下ろした絵がのってました。意外とよかった。星が感じると同様、私もしつこいし気持ち悪いと思ってましたが(ごめんなさい)塙(今巻から転校してきた顕の幼馴染)とのやりとりで結構いいやつと思った。
塙くんと大前田さんがくっついたりして。

私だけでしょうか、次の表紙の文字の色は何色かなって結構楽しみにしてます^_^
次まで待てない。続きみたくて雑誌に手を出してしまいそう。

3

まだまだすれ違いますよーー!!

大好きなシリーズです!
新たなキャラクターが転校してきて新展開か?!と思いきや、2人の関係はそんなに展開していないです。
転校生が何をしたいのかは、イマイチ???でした。
相変わらず受けはやんちゃなのに天使のように可愛くて、攻めが理性崩壊寸前でグラグラ揺れているのがお約束。
ほんのちょこっとだけ進んでますが、先に進めるためにも攻めには意地を張らずに素直になってほしいところです。
両片思いのジレジレも良いけれど、そろそろデレな攻めがみたい!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ