きのう何食べた?(12)

kinou nani tabeta

きのう何食べた?(12)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
モーニングKC
シリーズ
きのう何食べた?
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784063886474

あらすじ

シロさんとケンジ、今日も一緒に飯を食う。
すき焼き、りんごのマフィン、いかなっとうアボカド丼、鶏肉とかぶの塩炒め、しらすとキャベツのめんたいレモンパスタ、かぼちゃと鶏肉の煮物、豚肉入りトマたまいため、さつまいもごはん、などなど。

表題作きのう何食べた?(12)

ケンジ
シロさん

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

さつま芋ご飯大好きです。でも紫色の芋で作るとすごいことになるよっ!

んー。表紙がかっこいい!
よしながさんは、その年齢らしさを表現しつつカッコよく描くのがホントにお上手ですね。絵からも、振る舞いからも。

相変わらず基本的には日々料理して食べているだけなのですが、その中から彼らの人生ストーリーが立ちのぼってくる上手さに感動。周囲には単に楽しいことだけじゃなくて、年齢に伴う問題も起きたりしているのですが、トータルではちょっととぼけた明るいトーンになっているのが素敵です。

雑誌連載は追っておらず、コミックスが出たら読む派なので、今回の終盤に登場した新キャラが気になっています。ふふ、次巻も楽しみですね。

1

生きることを大切にしよう

あらま、なんだか格好いい表紙。
と思ったら、ちょっとしたアバンチュール未遂もあり(笑)

この巻は、大きな山場があるわけではなく、いつも美味しいご飯。
淡々とした毎日の中に、小さなでも意味深いドラマが散りばめられているのは、いつもの如く。
こういうドラマの作り方の巧さには、本当に唸る。

いつの間にか、二人ともアラフィフ。
ちゃんと二人は年を取っている、二人の周囲も年を取っていく。
そんな中、ただ老いていくのではなく
パートナーとの関係も深まり、周囲の人との関係も育ち、
ちゃんと少しずつ人として成長しているのがすごい。

新登場の事務所の事務員山田さん(36歳)がなかなか素敵。
誰も気がつかなかった、シロさんがゲイであることに気がついた模様。
さて、どうなることやら。

いつもながらこの作品を読むと、
吹き出したりしながら、美味しそうと涎を垂らしたりしながら
日々生きることを大切にしよう、とじんわり思う。
そして思わず、サツマイモご飯を作りました!


6

毎日を積み重ねていく

まずは情報の登録ありがとうございます。
おかげ様でまた読んだ記憶を残すことが出来ました。

さて、今作は10巻、11巻と劇的なイベントがあったせいか通常運転でありながらも、なんだか侘しいおじさんたちの食卓になってしまったように感じてしまいます。
なにより、ケンジのお客様とはいえついにお葬式のシーンが。
美容師冥利につきるエピソードではありますが、老後へ一歩一歩踏み込んでいく感じがしてしまいます。
そして、まさか!な小日向さんとのアバンチュール。
うっかりドキドキしてしまいましたが、そんなことより新しい事務員山田さんの方が大いに気になってしまいます。

そんな12巻の献立の数々。
すき焼き。
りんごのマフィン。
いかなっとうアボカド丼。
ブロッコリーのコチュジャンあえ。
鶏肉とかぶの塩炒め。
しらすとキャベツのめんたいレモンパスタ。
なすと豚肉の柳川風。
かぼちゃと鶏肉の煮物。
豚肉入りトマたまいため。
厚揚げときのこの中華風煮込み。
などなど。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ