ケンジとシロさん③

kenji to shirosan

ケンジとシロさん③
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
25
評価数
5
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
サークル
大沢家政婦協会〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
シリーズ
きのう何食べた?
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「きのう何食べた?」の番外編第3弾!
11巻の#87(ケンジのお誕生日の回)の後日談です。

表題作ケンジとシロさん③

矢吹賢二(ケンジ),美容師,40代
筧史朗(シロさん),弁護士,50代

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

これは最高すぎる

もう神しかないです。幸運にも最近通販などで「なに食べ」の同人誌を全巻手に入れることができました。何がすごいって有名一般誌の同人を作者ご本人が描かれている。同人なのに二次じゃなくて公式って…すごくないですか?

最近私が一番萌えているBLキャラは筧史朗ですから!50代キャラに自分がここまではまるとは思っても見なかった。シロさんは美中年で奇跡の50代なのでめちゃ可愛いです。彼の魅力はクールな振りしてお人好しな所です。弁護士なのに庶民派で「むしゃくしゃするから食材のヤケ買いしてやる!」と言って100円のハムとかちくわぐらいしか結局買わないあなたが大好きだ。

本編ではほのぼのして、熟年夫婦の家族愛みたいになってるケンジとシロさんカップルが抱き合ってキスしてるだけで感無量です。その上エッチの時のシロさん泣いちゃったりして本当可愛いんだもんなあ。皆ケンジ目線でハアハアすること間違いなしです。

この三巻は11巻のヤクザと顧問弁護士デートの時の夜のお話。ケンジに乱暴に攻めてほしいシロさんと、本当は優しくしたいのにシロさんの為に頑張って言葉攻めしてるケンジが二人とも愛おしくてなりません。本編と交互に読むと萌え倍増です。

シロさんのデレが読めるのは同人誌だけなのでもし④が出るならまたぜひとも通販してほしいです。

1

次はスパンキングで夜露死苦

非BL、というより男夫婦の料理漫画(?)「きのう何食べた?」の同人誌3冊目。
「何食べ」の方ではすでに「家族」として確立した2人の穏やかな生活が描かれますので、この2人の「性生活」は想像できないんですよね。
この2人の間に、生々しい肌のふれあいがあるのか、汁の交換があるのか、粘膜はtnkはドピュッはアレはコレは、あるのですか〜‼︎
……と余りにもお下品ですみませんです。ただただケンジとシロさんの「夜事情」をノゾキ見したいんです。
さて、「ケンジとシロさん③」。
内容はピピン様のレビューの通りです。ムフ。
「何食べ」12巻の表紙通りイタリアンマフィアっぽいケンジ。私もこのケンジはカッコいいと思ったわ〜。普段素っ気ないシロさんもがっつくがっつく!シロさんがこんなに欲望をあらわにするとは!
スイッチが入りまくりのシロさんに引きつつ、頑張ってご要望に応えるケンジに爆笑です。
シロさんてお堅い職業で普段節約に励んで、いわゆる素敵中年だと思うんだけど、性的ファンタジーはこんなんなのね、とニヤニヤしちゃいます。
アウトレイジされたいって…ドMプレイ願望か!
ケンジ、お疲れ様でした。

4

知らなかった…!!

よしながふみさんの「きのう何食べた?」の同人誌も3冊目になりました。
「きのう何食べた?」には、2人の夜の事情はまったく描かれていませんので、これらの同人誌はまるで「よく知っているおじさん2人の寝室をのぞいちゃった」ような気がしてしまう恥ずかしさがあります。
これまでの①・②は、ケンジとシロさんがつき合い始めたばかりの初々しいお話(でもエロ)でしたが、今回は11巻の#87の後日談で、同居してからかなり時間が経った頃のお話です。
まえがきに「前回よりいっそうセックス多めの1冊となっております。」の一文に、大いに期待しました。確かに5ページ目からもう突入。しかし! この後、私がクスクス、ゲラゲラと笑うことになろうとは…!

<ここからネタバレを含みます>


本編の#87のお料理以外の内容は、こうです。
シロさんが、ケンジの49歳の誕生日プレゼントに、隠れ家的フランス料理店でのディナーを提案してきます。大喜びのケンジ。更にお店に行くためのスーツもシロさんに買ってもらいました。当日のケンジは、10巻で変えた髪型・短髪の金髪、新品のスーツ、サングラスで、キメキメでございます。お店に入って、
ケンジ「ねえ シロさん 今日の俺達って 周りの人達から どう見えてると思う!?」(ウッキウキ)
シロさん「どっかの暴力団の幹部と その組の顧問弁護士」
と、シロさんの塩対応で終わったのでした。

ではここから、今回の同人誌のあらすじと感想を。
今回は主にケンジ視点です。
シロさんのセッティングは、ディナーの後、
ホテルのラウンジで軽く一杯→このホテルに部屋をとってあるから
と続き、いつにない大人なデートにケンジは驚愕。
さてダブルの部屋に入って、キャーキャー喜ぶケンジに、シロさんは赤面しつつ言ったのでした。
「口さえきかなきゃ 今のお前すごい 俺の好みなのによ!!」
へ?
ええー!? 聞いてないよー!!
「暴力団の幹部」って、そっけなく言ったくせに!
実は、その「暴力団の幹部」風ケンジのヴィジュアルが、シロさんの好みど真ん中だったなんて、本編にも、これまでの同人誌にも出てこなかったよね?
ケンジも、読んでいる私もびっくりサ。
ここから、めくるめく濡れ場に突入するわけですが、シロさんが色っぽくおねだりする、シロさんの憧れシチュ(ケンジも初めて知る)が、ケンジにはかなりハードルが高いものだったのです。
どんどん色っぽく感じていくシロさんと、おねだりに応えながら、でもその内容に戸惑いまくっているケンジのモノローグの、ギャップがおっかしくてたまりませんでした。
結果、私はクスクス笑いが止まらなくなってしまったのです。
なーんだ、シロさん、めっちゃケンジに惚れているんじゃありませんか。
セックス描写は濃かったけれども、ほのぼのしてしまいました。

よしながふみさんは「何か描けるものがあれば」、また冬コミに参加予定だそうです。期待をして待っています。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?