飴色パラドックス(4)

ameiro paradox

糖稀色相悖论

飴色パラドックス(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神50
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

44

レビュー数
8
得点
306
評価数
66
平均
4.7 / 5
神率
75.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784403665967

あらすじ

笠井は大人しくなったものの、尾上に好意を抱いたようで危機感を抱く蕪木。
ある俳優の張り込み中に、うっかり交際宣言をしてしまい……!?

表題作飴色パラドックス(4)

蕪木元治,週刊誌カメラマン
尾上聡,週刊誌記者

その他の収録作品

  • 提案(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数8

愛すべきケンカップル

今作から表紙イメージが変わった飴パラ4巻。
相変わらず仕事上では良いコンビでありながら、良いカップルでもありました(*´ω`*)

前作から登場の笠井が尾上に惹かれるのを阻止すべく、尾上と付き合ってる事を明かすカブ。
笠井は可哀想なんですが、カブの牽制に萌える…!
心配せずとも尾上の心変わりは無いでしょうが、悪い芽は早い内に摘んでおかなきゃ、ですね(^^;;

仕事上では、尾上にとって辛い決断がありました。
情に流されず自身の正義によって決めた事だけど、信じてた人物だっただけにダメージも大き買った尾上。
ホント、カブが居てくれて良かったよ…(;ω;)
その尾上が信じてた人物=印南の想いも、凄く切なかったです。

久しぶりの飴パラは楽しさも切なさもラブある、大満足な一冊でした(´∀`*)

2

安心してうふふと読めます。

安心安定の人気シリーズの4巻。
正直言って、最初の頃のようなドキドキ感は薄いし、仕事や会社の描写も今ひとつツッコミが足りないように感じるところもありはするのですが、安心してふたりのイチャイチャを堪能できるという点において楽しい作品です。
今回ちょっと裏がある系の人物が登場しましたが、やはり根っからの悪人とばかりも言えない感じでしたね。
そして後輩の笠井くんのかわいらしさときたら。彼にスポットを当てたスピンオフエピを期待したくなるくらいです。

ところで、夏目イサクさんの絵は、はっきりとした線でかわいい感じなのでアニメ化向きだと常々思っています。OVAは過去にありましたが。そろそろTVアニメ化の候補に上がったりする頃なんじゃないかな?とか。見てみたいですよね!

1

、ストーリーが優しくてホロリとさせてくれる

 夏目イサク先生の作品は、ストーリーが優しくてホロリとさせてくれて根っからの悪人がいなくて、ホント大好きです。
 安定したバカップルになったカブ×尾上ですが、今巻ではカブが完全に、お節介な嫁(尾上)を心配する亭主が板についてます。尾上に好意を寄せ始めた気配の笠井をちょいちょい牽制するところも萌えました。そんなカブが隣で守ってくれているからこそ、尾上も自分の信念を曲げずにまっすぐなままでいられるんですね。ホントいいカップルになりました。
 今回、二人の取材対象だった印南さんにも、ちゃんと最後に同情の余地を残してくれているところに、イサク先生の優しさを感じました。

2

相変わらずぶれずにバカップル

可愛いカップルです。もう本当にごちそうさま!なんですが、やっぱりいいです。読めて幸せ。信頼してるし支え合ってる甘々カップルのくせに、やきもちも焼いてみたりして。仕事の息もぴったりで相変わらずいい仕事をしますね。印南さんにも素敵な恋人が現れるといいのですが。もちろん笠井くんにも!次はどんな事件を追っていくのか?事件や人に遭遇するたびに「こいついいなあ」と想うファンを増やしてしまいそうな尾上くんですが、蕪木くんも心配しながら尾上くんを独り占めする幸福に浸っている感じ?かな。

1

最高です。ラブラブケンカップルずっと見守ります!

やっと出てくれました!!
大好きな夏目イサク先生の大好きな作品です!!
攻めのカブが巻を追うごとになんだか丸くなってきている(笑)
もちろんいい意味で!!
受けの尾上くんの事が大事で仕方ないのがめちゃめちゃ伝わってきます。
もうカブは尾上くんが大事。すごく大事。とにかく大事。
ホントに最初から最後まで微笑ましい作品です!!
ケンカップル、お仕事系、ハートフル、いろんな見方で楽しめる飴パラ、めちゃめちゃ良いです!
ただただオススメです!
4巻では当て馬にもならない可哀想な後輩笠井くんが可愛いです。
それに必死なカブ(笑)
尾上くんの一生懸命なピュアピュアさに出てくる人全員が振り回された一冊でした!
夏目イサク先生の作画はホントにキレイでブレがないです!安心して読める作家さんです!
あと、イサク先生の作品、全体的にエッチシーンは少なめです。
でもエッチシーン多めが好きな方でも楽しめるくらい、話がおもしろいです!!
ぐっとくる台詞やストーリー構成が素晴らしいです!なのにとっても読みやすい!!
もう絶妙です!!
あと、アマゾンの特典の8ページおまけ漫画、
これがまた最高でした!!
悶絶しました!!
あれだけでコミック一冊分の価値があるくらい私、喜んでしまいましたっ(笑)

2

ラブラブすぎて身悶える

週刊誌カメラマン×記者のケンカップル、シリーズ4冊目になります。

ケンカップルとはいっても、もう付き合っている2人だし、お互いの気持ちは揺るぎないので、ある意味イチャイチャバカップルです。
性格の違い、仕事上の行き違いから諍いになることもありますが、その諍いが別れの危機や誤解につながることはないので、「もう出来上がっているカプがすれ違いにより別れの危機」展開が苦手な人が読んでもストレスはないと思います。個人的に私はこのパターンが苦手でして、解決したはずの問題が何度も浮上したり、受けが身を引こうとしたりの続編を読むとその作品自体の評価まで下がってしまうので…。

話がそれましたが、この作品にはそういうダウン展開がないので大好きです。今回は前巻に引き続き登場した当て馬後輩くんや、2人が仕事で追うことになる実力派俳優なんかが出てきますが、そのせいで諍いはしても想い合う気持ちが揺らがないので本当にスッキリ萌えました。正反対の性格をお互いが理解し尊重している姿に、シリーズ通しての成長も見られてうれしかったです。

エロも程よく、ラブはてんこもり。
受けのいないところで当て馬後輩くんに吐く攻めのセリフに悶絶しました。この発言を受けが知らないのがもったいなすぎる…!

4

なんかもう、可愛すぎる。

『飴色パラドックス』も4巻目。

すっかり仲睦まじい恋人同士になった蕪木と尾上の二人。くっついちゃった後の恋人同士のお話って浮気疑惑とか、別れの予感とか、そんなところが定番ですが、『飴色~』は仕事上でもライバルな二人なのでそういった定番の流れにはならないのがこれまたニクいです。

後輩・笠井くんにすっかり惚れられちゃった尾上くんですが、そこは鈍ちんの尾上くん、笠井くんの気持ちに全く気付かないところが激カワです。そしてそんな尾上くんを独占欲丸出しにして守ろうとする蕪木の嫉妬心もとても良し。

けれど4巻は笠井くんvs蕪木ではなく、尾上・蕪木コンビが仕事で追う、人気俳優の印南との駆け引きのお話。

素直で人を信じやすい尾上と、良くも悪くも客観的に物事を見ることのできる蕪木。
彼らが見た、印南という男の印象が全く正反対。
さて、本当の印南はどちらだ?

という所を軸に、仕事で追う対象というだけではなく、印南とのやりとりが始まる。

全く正反対の性格の尾上と蕪木。
仕事の上でも、プライベートな部分でも、それらがうまく作用して、まさに割れ鍋に綴じ蓋な二人。
二人そろって仕掛ける印南との駆け引きが、カッコいいし、優しい。

最悪な印象だった印南という男性の、彼の切ない恋が、胸に迫る。
スピンオフで、彼を幸せにしてはもらえないだろうか、イサク先生…。

終盤に番外編のような二人のお話が二つ収録されているのですが、これが可愛い…!

半同棲のような生活を送っている彼らですが、その日も蕪木くんは当然のように尾上くんのうちに帰宅。
酔っぱらった蕪木なら、普段は言う事のない本音を言ってくれるのでは?と考えた尾上くんが取った行動は…。

何なの、この可愛い二人は!
もう、萌えすぎてジタバタしてしまった…。

イサクさんて昔からきれいな絵柄でしたが、最近さらに麗しさがアップしているような気がします。
尾上は可愛いし、蕪木の男の色香がヤバい。

表紙も可愛いし、ホント、目の保養になります。

ストーリーはマンネリ化することなく、でも、相変わらずのケンカップルに激萌え。
ずっとずっと続いていってほしい作品です。

6

ややネタバレですが、カブ尾上のこと好き過ぎ!

やっとやっとやっと!待ちに待った4巻。
我慢できずにディアプラスのネタバレ何回か読んでしまいましたがやっぱりこの目でカブと尾上が見たいっ!

軽めなネタバレです。

どんどん尾上に惹かれていく後輩笠井。
でも相変わらず超鈍感尾上は全く気づかず笑笑
カブは、それにすぐ気づき警戒します。
尾上のある行動により笠井の気持ちがもうあふれんばかり。と、その時のカブがめっちゃかわいいんですよねぇ
尾上のことがほんとに好き好きなんですよね
なんだか逆転してません?最初の頃より^ ^

あるスクープを任された2人ですが
相変わらずの尾上、その人をめっちゃ信じちゃいます。カブはうーん、と疑のまなざし。
そこでも一悶着あるのですが
それもカブが尾上のことを想って。

そこで笠井がカブにたまらず尾上に優しくしてあげてほしい。と。
その時のカブがもうーーめっちゃかっこいいんですう。尾上好き好きなんですー。絵で見てほしい!

なんだかんだとやはり騙されてた尾上ですが
全部がウソじゃなかったところが夏目先生のステキなところですよね。

最後のイチャイチャはご馳走さまです。

よっぱらいカブもかわいくて^ ^

やっぱりこの2人は最強ですね。
しかしこれまた5巻どれだけ待たないといけないのですか??
悲しい。

今回からディアプラスのあたらしいバージョンに
カバーがかわりますが夏目先生のステキな優しさで
帯び切り取り切手5枚でなんと1巻から3巻の新しいバージョンのカバー全プレです。
わたしは前の好きですが並べたとき背表紙が違うのが気になるんじゃないかと。夏目先生ほんとステキ。

とにかく飴パラはカブ目線で見るのが楽しい
尾上は単純なので笑

ほんとにほんとに大好きなカップル。
夏目先生早く5巻読ませてくださいませm(__)m

アマゾンで購入
3パターン入ってました
カブ×5歳尾上
カブ×17歳尾上
3歳カブ×尾上
どれもこれもご馳走さまですm(__)m

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ