大人と子供の恋は、面倒で、遠回りで、愛おしい。

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ブルー!ブルー!ブルー!

滝谷桔平,旅館住み込みバイト,大学生
本条真澄,旅館の息子で教育係

その他の収録作品

  • 描き下ろし

あらすじ

「子供みたいな扱い、しないでください」 「大人だから、無理だよ」

「子供みたいな扱い、しないでください」
「大人だから、無理だよ」

姉2人の下で育った末っ子・滝谷桔平は、
旅館の住み込みのバイトをすることに。
そこで出会った教育係の男・本条真澄は、厳しすぎず甘すぎもせず、
「大人」を体現したような魅力のある人間だった。

本条さんみたいな人、初めてだ――。

失恋したばかりにもかかわらず、
早速告白する桔平を、真澄は「ガキ」とかわし続ける…。

作品情報

作品名
ブルー!ブルー!ブルー!
著者
アマミヤ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
ISBN
9784040696454
4.2

(199)

(102)

萌々

(67)

(21)

中立

(4)

趣味じゃない

(5)

レビュー数
27
得点
845
評価数
199
平均
4.2 / 5
神率
51.3%

レビュー投稿数27

語彙力絶滅

元々無い語彙力がさらに減らされる、心から愛してやまない神作です。
キャラクター二人共がとても魅力的で、惹き込まれる作品です。タイトルにピッタリな爽やかストーリー!BL初心者にもおすすめです!本作ではキスまでしか描かれていませんが、After Storyではその先も( *´艸)それでも、大好きな二人をもっと見届けたいのでいつか可能でしたら続編を同人誌ではなく本誌として丸々一冊出版していただきたいです...!

0

大人の自然な恋

アマミヤ先生の世界観に魅入られています。温泉旅館を舞台にした大人の自然なラブが素敵すぎる・・片方学生だけど大人の恋って感じがしました。なんだか全てに無理がない。エッチ満載じゃないのに(ただエッチはエッチですごい迫力)この物語全体を包む色気、一つ一つの表情に漂うこの色気、ほんわかなタッチな絵なのにすごい色気!素敵すぎる。本当にありそうな恋って感じがする。二人の距離の縮まりかたも絶妙。先生の漫画のファンになってしまいました。

1

すごくいい…!

久しぶりの読み返しです☆★

恋人の誕生日までにプレゼント代を稼ぐため
旅館の住み込みのバイトをすることになった桔平。
そんな桔平と旅館の後継ぎの本条さんのお話です。

序盤で桔平はノンケ確定したので
ここからどうやって恋愛の話になっていくのかわくわくしました。
…と思いきや!!!!!!!!!
桔平の姉が彼女って言ってたので鵜呑みにして読んでたけど
そうか…桔平は彼女だなんて一言も言ってなかったよな…と思いました。

とあるきっかけから桔平は本条さんにゲイばれするのですが
話の流れで本条さんもそっちの経験があることを知る桔平。
そこからも二人の関係に何かがあるわけでもなく、桔平のバイトの日々は続きー…。



なんて言うかすぐくっつく感じじゃなくて
心の変化の描き方が抜群にお上手なんですよね。
ここで桔平はこういうことを想っているんだろうな…と
想像させるのがうまいって言うんですかね?
(偉そうに感じたらすみません)

少しずつゆっくり進んでいく二人の心の変化が
読んでいてすーっと入ってきて好きだなぁと思いました。

桔平に本条の気持ちを動かせることが出来るのか
最後までドキドキしながら読んだのですが
ちゃんとハッピーエンドでよかったです。
桔平の気持ちも救われたし、本条さんの気持ちも救われたし
ほんとに良かったー!!!!!!!!!!!!!

0

受のアンニュイさがたまりません

予想以上によかったので神にしました!!
エロはないです。でも色気があります。受様の大人の男の色気がダダ漏れてます。なんとなく、綾〇剛ってイメージだったんですけどw、なぜなら”影裏”という映画で演じていた役にちょっと似ているなって思ったからです。いっつも何かにもたれてタバコすってて、ハハハって笑わない、フフって笑う、美形というわけじゃないけど、なぜか魅力的で決して暗くないけど影のある人。
さらに、この受様、旅館の若旦那なんですけど、中途半端な和洋折衷な制服がたまらんです。常々、ネクタイしてるのに半纏(?)ってエロくない?って思ってたんですけど、私の脳内妄想がここに結実してました。ありがとうございます。

この若旦那に憧れて恋に落ちる大学生のワンコがまたいいんです。低温なんですが、グイグイいく。じっくりグイグイいく。ローテンションにかわされる会話に恋愛特有の微熱が感じられてドキドキします。ワンコ、一回振られるんですけど、諦めない不敵さもいいんですよ。若くて大胆で自分の気持ちに正直でグイグイくる(3回目w)ワンコに徐々に若旦那も陥落していき、、だんだん2人を包む空気が甘くなっていくけど、とろっとろに蕩けきる手前で終わるのが余韻が残っていいなーと思いました。(エロメインの後日譚掌編も最高でしたが…)

受様が学生時代から気持ちを引きずってる憧れの先輩が出てくるんですけど、本当はこの人もゲイなんだろーなーっ(結婚したけど)という匂わせを余白から嗅ぎ取って萌えました。

1

本条さん素敵です

初めて読んだ「ぼくらのつづき」がとっても可愛いDKものだったのに対し、こちらの作品は、大学生とそのバイト先の旅館勤めの社会人という、アダルティな組み合わせ。滝谷は大学生でも落ち着いた子だし、本条さんは年上黒髪美人受けを体現してる方で、二人とも自分好みのキャラ。この二人の心情描写を中心に、多くを語らず、じっくりと丁寧に進む作品でした。


しかし!
大人なのに・・・最後までエロがなかった!
ちょっとこれにはびっくりしました。いや、いいんです。エロなしでも充分色っぽいです。でも、とってもいい雰囲気の二人なので、この二人のエロが見たくない人はいないと思うんですがね・・・
あと、回想のコマが入る部分で、読んでいて少し分かりづらかったのがちょっとだけ惜しかったです。


今気づいたんですが、after story があるんですね!しかも読みたかったものが描かれているようで!読まねば!

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP