モモオニ! (1)

momooni

モモオニ! (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×222
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
170
評価数
46
平均
3.8 / 5
神率
23.9%
著者
嘉島ちあき 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥714(税抜)  
ISBN
9784799741771

あらすじ

「さあケツを出せ! ぶち込んでやる!」

ご先祖様・桃太郎の鬼退治のせいで、赤鬼にケツを狙われた!
だけどこの鬼、レ●プどころかセックスの仕方すら知らないぞ!?

ファンタジーな秘密道具を駆使されて、1人Hを手伝わされたり、
股間がエンドレス勃起したり、スライム&触手に襲われたり、
俺の平和な日常はあっという間にめちゃくちゃに…!!?

だけど、バカ正直でまっすぐな赤鬼からなぜか目が離せなくて――!?

省エネ男×おバカな鬼のラブエロBL、2ヶ月連続刊行v

表題作モモオニ! (1)

桃山桃吾、吉備団子屋で桃太郎の子孫
赤鬼、鬼ヶ島で卵から生まれた鬼

その他の収録作品

  • かきおろし!

レビュー投稿数8

読み聞かせできない桃太郎

嘉島ちあきさんの作品は数作もう読んでます。
日常の中にも少しぶっ飛んだ設定が面白く読ませていただきましたが、こちらさらにぶっ飛んだファンタジー作品。

桃太郎の子孫、桃吾×赤鬼のアカのストーリーです。
表紙のアカはちょっとショタ風味ありますが、中身はそうでもない、かな?生まれたてですけどね笑
私の中の地雷探知機は反応しませんでした。

アカが性的な事を全くと言っていいほどピュアでおバカ、まっすぐな性格で可愛いキャラです。
エロ無かったらアニメの主人公になりそうな。
桃吾はちょっと無気力キャラなのですが、二人に芽生え始めた何かは2巻でどうなるのか⁉︎楽しみです。

0

読み応えのある一冊

桃太郎の子孫桃山桃吾が、現代に生まれた赤鬼によって、オケツを狙われる話。
という、何ともファンタジー溢れる設定だが、読んでみると色々な面で面白い作品。
赤鬼の無知さが可愛くて、可愛いのに何度も「レイ○」とか「ケツにブ○込む」とか言っちゃって、逆に気持ち良くされているあたりがたまらないです。
触手はあまり好きでは無かったのですが、赤鬼にまとわりつく触手に心捕まれました!
ホント赤鬼が可愛い!!

まだまだ分からないことばかりですが、なぁんとなく、桃吾と赤鬼が意識し出しているので、今後の展開が楽しみ。早く2巻を読まねばと思います。

0

容疑者 桃太郎 !

「桃太郎」の子孫の桃山桃吾は猿と雉と犬の子孫たちと
共に経営難のきびだんご屋の社長をしています。
そんな桃吾の元へ突然「赤鬼(ショタ)」がやってきた!

赤鬼曰く、人間たちに伝わる桃太郎の伝説は
嘘八百らしく、その昔、鬼ヶ島にやってきた
桃太郎は鬼たちに悪行の限りを尽くしたとかで…?

せっかく桃太郎に復讐にやってきたのに、
肝心の桃太郎はもうとっくの昔に亡くなっている。
そのため、恨みの矛先は子孫の桃吾に向いてしまって…

「さあケツを出せ!ぶち込んでやる!」
と意気込んでみたものの、いざ突っ込もうとすると、
あれれ?なんで入らないの?勃●て何?
ってそこから!?な性知識0で初々しい赤鬼ちゃん。
こんな純真な子にレ●プとか吹き込んだの誰だよ!笑

レ●プとか●起とか●精とか、物騒で卑猥な台詞が
遠慮なしに飛び交いまくっているけれど、
無垢でやかましい赤鬼ちゃんのおかげで
全然いやらしさが持続しません(笑)

赤鬼に四六時中つけ回され、ケツはピンチを迎え、
股間はエンドレス●起の憂き目に遭い…

赤鬼の襲来により桃吾の平穏は奪われ、
果ては現世から地獄への冒険が始まり、
そんなファンタジー満載なドタバタ非日常感が楽しかったです。

終盤には桃吾は無関心だった赤鬼に情が芽生え始め、
赤鬼もまた桃吾に対して仇以上の感情を持ち始めます。
地獄と現世、住む世界の異なる二人の恋の行方は・・・?
ようやくお互いが意識し始めたいいところで次巻へ続きます!

0

純真無垢の破壊力‼︎vvv

嘉島さんというと、
私はどうしても『花とうさぎ』のイメージが強くて、
ほのぼのふんわりを期待してしまうのですが、
じつはほのぼのふんわりってあれだけなんですよね!
その後の作品は結構エロかったりvv

そして嘉島さんといえば
「ちょっと変わったファンタジーな設定」!
今回も「桃太郎」ですよ!
それも、やる気なさげのちょっとくたびれた桃太郎と、
無垢でまっさらで可愛くて可愛くて可愛〜い
(とてもとても大切なことなので三回言いました!)赤鬼です!

あの可愛い赤鬼の口から
色々と下ネタが飛び出してくるギャップが……!
おまけに可愛くて純真無垢ちゃんに触手ですよ‼︎‼︎
けしからんッッッ‼︎‼︎vvv

そろそろ私の中で
嘉島さん=ほのぼのから抜け出せそうです!<遅いっ!w

なんだか色々と突拍子もない展開でありながら、
テンポよく物語が進んでいき、
ちょっと某少年漫画誌を読んでいるような冒険譚もあり。
一気に楽しく読み終えてしまうので、続き〜!となりたくない方は、
二巻を手元に置いて読むことをお勧めします!
……まぁ続きものは大抵そうですが!v

今回は展開が速くてきゅんきゅんな感じ不足は否めませんが、
その分続きに期待大です!
この後どうなるの〜!vとわくわくしつつ、評価は「萌×2」で!

※電子書籍には、
特典として42ページものネーム公開が付いてきます!

1

桃太郎!

タイトルそのままに、なんと桃太郎と鬼がカップル!
といっても、モモの方は桃太郎の子孫で、鬼には桃ヤローと呼ばれています。
鬼の方は、久しぶりに鬼世界で卵から孵った、純真無垢な赤鬼。桃ヤローには「あかいの」と呼ばれています。
このあたりの呼び名がそれっぽくてかわいい。

桃ヤローこと桃山桃吾はきびだんごやで、犬、猿、雉たちも健在(子孫?)。ある日、昔桃太郎に鬼がレイプされたという噂を聞いた赤鬼が、復讐のために桃吾のところにやってきます。
しかし、性のことは何もしらない赤鬼はなかなか桃吾に手出しできず、きびだんごやで和んだり。

そのうちに、鬼がきびだんごを食べると発情するとか、Hな設定があり、桃吾は色々手ほどきをしていくことになります。
が、桃吾の方は起ちっぱなしになるという症状が出て、解決するためにみなで地獄世界へ。

しかし、鬼はいったん現世から地獄に行くと戻ってこられない設定のようでー

というところまでで2巻に続く。

最後にネームのおまけあり。これをみると、当初はずいぶんHな展開だったようですが、1巻では色々手ほどきをするもそこまでHではなく、まだ恋にもなっていません。
でもファンタジーストーリーが面白く楽しめました。

1

角にまで萌える

昔話の桃太郎の子孫で、ローテン気味の吉備団子屋の桃吾と
昔仲間の鬼たちが桃太郎にヤられた仕返しをする!と
桃吾に迫り意気込むハイテンションで純真無垢な赤鬼。

とにかく赤鬼が…かわいい!!
かわいい以上の言葉をください。
ぴゅあっぴゅあのバブちゃん。
『ボッキって何なのか!!』からはじまり、
かわいいしかない『しゃせえ』を経て
ぬるぬるのキングショクシュに絡まれるまで…
振り幅すごすぎです!

目まぐるしい出会いから行動を共にするうちに
桃吾も赤鬼もお互いに抱いていく感情が一体何なのか…
振り回されている姿にむずむずしました。

キャラも設定も面白くてお話にのめり込んで
一気に読んでしまいました。『ヤられた』からもう、ね(笑)

ふたりの感情の行方は…?
後半登場の黒鬼も気になりすぎるので、いざ2巻!

2

兎にも角にも・・・可愛い

まずは第一声「厚い」!
230頁越えの読み応え最高でした!

桃太郎にやられた鬼の復讐のために、桃太郎に仕返しをしようとする赤鬼のお話(?)

赤鬼が生まれたてで無知なのにも拘らず仲間の鬼の為に桃太郎の子孫(桃吾)に向かっていくけどとにかく無知でカラ回るの超絶可愛かったです!!
桃吾も最初は鬱陶しがりつつも、赤鬼のヒミツ道具(笑)でなんだかんだ無視できず対応するの可愛かった!!!

桃吾の仲間(人間)と赤鬼の仲間(非人間)がソコソコの人数出てくるので、どのキャラもかわいくて嘉島先生好きにはたまらない一冊だと思います!←私の事

1巻では扱き合いや触手ハプニング(笑)とエロシーンはありますが、肝心の合体は無いので桃吾の心情変化は勿論の事ラブラブイチャイチャが早く拝みたくて既にウズウズしています!

3

性的無垢な鬼ちゃんがかわいい(;///;)

久々の嘉島さんの新刊!待ってました!分厚い!ヾ(*´∀`*)ノ ワーイ

あらすじでもわかるように桃太郎要素のあるお話です。

個人的には萌えストライクド直球な内容で +゚。*大・満・足*。゚+
終始ニヤニヤしっぱなしですごく面白かったー!ヾ(*´∀`*)ノ
評価はまだ恋の序章なので抑えめ、神寄りです♪

1巻は焦れったいタイミングで終わったので2巻が待ち遠しい;;クゥゥゥ


さてさて。
鬼ヶ島で長い間 卵の中にいた赤鬼は現代になってからようやく孵りました。
桃太郎はとっくに亡くなっていますが子孫が吉備団子屋を経営して生活してます。
(ちなみに猿・キジ・犬の子孫もいます♪)

昔々あった出来事と絵本の桃太郎では食い違う部分が多々あるようで。。。
鬼の言い分としては「桃太郎にレ○プされた!」とのこと。
なので仲間の復讐のため赤鬼は桃太郎の子孫・桃吾のところへ突撃。

赤鬼:桃太郎に仕返ししてやる!レ○プしてやる!いざ(`・ω・´)ムン
↓(桃吾押し倒されピンチ…!)
赤鬼:ねぇレ○プってどうやるの?ボッキって何???(´・ω・`)アレ?

という感じでw
この展開と表紙の鬼ちゃん可愛いやんけと思う方は是非是非!!
レ○プだなんだと襲うくせに性的知識皆無の赤鬼と
何度も襲われてるうちに赤鬼にほだされてく桃吾の姿にニヤニヤでした( ´艸`) ♪

あと、無垢なアホッ子受けが好きな人にもオススメしたい!!
赤鬼がすっごく可愛いのですよ~~~!
射精や精液すら知らなくて桃吾に072教えてもらったり、
レ○プにこだわって桃吾を襲っては先にムラムラしちゃって負けてたりw

エッチな言葉が恥ずかしいという認識もないので
「ちんちんゴシゴシしたら白いおしっこが出た」って平気で口にしちゃうw
天真爛漫に桃吾を襲う姿は微笑ましく笑っちゃいました。
後半に向かうにつれ無自覚に桃吾に甘える姿にキュンとします(∩´///`∩)

そんな赤鬼に振り回され、最初はグッタリしてた桃吾。
しかし次第に赤鬼のエッチな顔にムラムラしはじめたりキュンとしたり嫉妬したり。。。
意識の変化にふぉぉぉぉ(∩´///`∩)ときたところで次巻続くッ!残念ッ!

ちなみにネタがネタなのでエッチなシーンは多いですが
淫靡なエロというより可愛いエッチが楽しめる感じになってます。
コミカルさと時折ドキッとするような色っぽさのギャップが良かったです///

2巻が楽しみだーヾ(*´∀`*)ノ
赤鬼の無自覚さがどう作用するのかドキドキ。
ちゃんと恋愛にまで発展しますように…゚+.((人д<o))゚+.

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う