麻生ミツ晃さんのレビュー一覧

君の瞳に愛をささやく 小説

戸田環紀  麻生ミツ晃 

涙なしには読めなかった…受け様の再生と、攻めの包み込む愛の物語

ぐわっ…途中、切なさに涙が込み上げてきて、思わずスマホを置いて深呼吸しました。刺さった。。

『熱砂の相剋』から入った戸田環紀先生の作品。既刊を読み漁っているところです。

あらすじなしで、感想のみを。

受けの秋文が隠し、トラウマとなっているある事情ー
こちら、読んでいるうちになんとなく気付いてしまったのですが。

攻めのことが好きすぎて、粉々に散った前の恋のトラウマが消えてい…

1

「君の瞳に愛をささやく」電子限定おまけ「嫌いなわけじゃない」 特典

おねだり上手で、「待て」が聞けない小熊攻め

『君の瞳に愛をささやく』の電子限定SSである、こちら。
本編は秋文の誕生日の数日前のお話で終わっていましたが、その後日譚、誕生日当日のお話です。

いつものように、自分より後に目を覚ました秋文の目やにを、そっと拭ってあげる藍沢の愛よ……
ちょっとした仕草に、愛が溢れてるんですよね。。素敵な描写だ。。

本編は切なく胸が締め付けられる展開もあり涙したのですが、幸せいっぱい、満たされた気持…

0

永遠に、片思い コミック

麻生ミツ晃 

シーモアさんでは配信終了とのことで、駆け込み読書しました。

たった8ページという超短編でしたが、読了後にグッと心になにかが残るような余韻を残してくれた、濃いお話でした。


美容師(カットの試験があるということは、アシスタントさんなのかな??)と、雨宿りのために閉店後の美容室に駆け込んできた謎の男のお話。

ウィッグ以外カットしたことがないという美容師のに、お礼代わりに自らの髪をカットしていいと申し出る謎の青年。

カットしながら、明日には遠…

0

世界でいちばん遠い恋 (1) コミック

麻生ミツ晃 

手探りで紡いでいく2人の恋が尊い❤︎

ひとことで噛み砕けない内容の真剣さ
が胸に刺さってくるんですけど
正にエモーショナルな作風が素敵で
読むと毎回、とにかく
胸がいっぱいになってしまい
私も直ぐに言葉にならないんですよね。

読んでから何度も感想を書き
めちゃくちゃ時間が経って
やっとレビューをしてます。

ちょっと重いかもしれないですけど笑
お付き合いくださったら嬉しいです

難聴の五十鈴さんと
バイ…

0

永遠に、片思い コミック

麻生ミツ晃 

シーモアで

少し前に先生の作品を色々見ていて出会いました。
とても短いお話だけどオススメです。ネタバレしたくないのでオススメとしか言えないのですが。
シーモアは話の配信を終了するとアナウンスがあったので今のうちに!
ぜひ!!

0

リバース コミック

麻生ミツ晃 

唯一無二のオメガバース

小説家の円と警察官の吐木は、同じ施設で育った幼馴染で番の関係。
円はフェロモン分泌が異常で番以外の人間もそのフェロモンを感知してしまう上、番関係を結んだことで遺伝子変化が起こり、抑制剤も効かない特異体質に…

オメガバースものなのですが、こんなオメガバ読んだことがない、本当に唯一無二の作品だと思います。
オメガバであり、ミステリーでもあるこの作品。
一本の映画を観たような、長編小説を読ん…

1

世界でいちばん遠い恋 (1) コミック

麻生ミツ晃 

ドキドキする恋

大学生の十嘉と在宅卜レーダーのいすず。
本来なら交わることもなかったかもしれない二人ですが、お互いに自分の弱さをさらけ出せるかけがえのない関係になっていきます。

とんがって天才肌の十嘉は、バイオリン馬鹿とも言うべきか独害的で、バイオリンも荒けずり。
一方の五十鈴は、難聴のトレーダー。自宅でフリーの仕事をしています。何でも自分でやろうとする五十鈴。でもやっぱり一人は寂しい。
ゆっくりと近…

0

世界でいちばん遠い恋 (1) コミック

麻生ミツ晃 

今一番、続きが読みたくてたまらない作品

今日少し久しぶりにこちらの作品を読み返し、世界観に浸りました…

続きが気になる本はたくさんあるけれど、一番読みたい!!!って切実に思うのは、
やっぱりこの作品。

どこかにこんな二人が実在してたらなあ…なんて脳内妄想してしまいます。

麻生先生が「ゆっくり優しく進む、柔らかいお話をめざしました。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。」とコメントしていらっしゃるのですが、”少しどこ…

0

「世界でいちばん遠い恋 (1)」電子限定描き下ろし漫画 特典

たった4ページ、されど4ページ

久しぶりに作品を読み返し、またぎゅーっと心を掴まれ、余韻に浸っています。
もう何度読み返してるかな、この作品。。麻生先生の作品の中でもトップ3に入るぐらい好きです。

たった4ページの電子限定書き下ろしなんですが、麻生先生の見せ方が素敵すぎて。。

道端のコンクリートを突き破って生えてきたタンポポを見つけた十嘉。
それを五十鈴に伝えようとラインを送る、という内容。

その後の独白部…

1

リバース コミック

麻生ミツ晃 

設定が面白すぎる

初読み作家さんです。オメガバースの名作と聞いて購入しました。
いつもならサクッと読めるんですけど、今回はじっくり3日かけて完読しました。
内容が濃い!そして面白い!

特に設定がユニークで、
Ωを装うβと知ってもおぉ~心臓にグサッ (*´ཫ`*)
なんて背徳的+切ないシチュエーションなの!?

真犯人についてですが―
「やっぱりだ!」っていうより、
「やっぱりか…」というリアク…

1
PAGE TOP