夜光花さんのレビュー一覧

恋する狐 -眷愛隷属- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

不器用な有生の愛

もう〜〜このシリーズが好きすぎて、1日1冊という感じで読み進めているのですが、終わってほしくない…永遠に続いて欲しい…

一冊読み終えるごとに、ほんわかふわふわ、あったかい気持ちになれます。
有生が慶次に向ける愛情表現がたまらない。。
攻めが受けを溺愛する様って、なんでこんなに興奮するんでしょうね。はぁ〜幸せ。

まず今作、表紙の子狸ちゃんからして可愛すぎます。

今作で子狸も一回…

1

狐の巣ごもり -眷愛隷属- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

癒やしパワーが絶大で…

敬愛する夜光花先生の作品であるにも関わらず、シリーズ未読だった。何冊かは積読で。
読み始めたら一気。冷静沈着、半妖とまでいわれてる有生に美形だけど熱血一徹感の慶ちゃんのデコボコバディがくせになる!!
今4巡目に入ってるくらいお気に入りのシリーズに!!
破れ鍋に綴じ蓋カップルに大変癒やしを頂いて、日々生きていけるくらいのエネルギーまで補ってると言っても過言ではない。
同棲なのにあくまで同居っ…

3

生まれた時から愛してる 小説

夜光花  yoco 

双子の弟→兄への執着愛

面白くて読み始めたら止まらなくなり、夜中3時まで読みふけってしまいました。
本当に小説の中には理想の執着攻めがたくさんいるなあ…

ガチ兄弟(双子の弟×兄)ものです。
(以下大きなネタバレありです)

========================









読み始めてすぐ、「一卵性の双子なのに身長が20センチも違って、お兄ちゃんの方が子供みたいに見えるっ…

2

狐の告白 狸の添い寝 ‐眷愛隷属- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

最高のシリーズ…無自覚モダモダ萌え

徹夜で読了。つい3日前にシリーズ1作目を読み始めた時は、まさかこんなにどハマりするとは思ってもいませんでした…

まだ1巻を読んでいた時、「もー早く好きだって認めちゃいなよお互いに〜」なんて思っていたのに、2巻からはモダモダしている2人の姿がやたら可愛く思えてたまらず。
ずっとこのまま「好きじゃないやい!」って言い合いっこしてて欲しい、なんて思うようになってました。やられた〜〜

今回は…

1

『狐の巣ごもり -眷愛隷属-』コミコミスタジオ特典小説ペーパー 特典

さすが慶ちゃん

本編でも子狸の成長は著しかったですが、こちらのコミコミさんのSSペーパーでも偏った知識を披露してくれてました。
そして妙に有生と意気投合してたのに爆笑でした。

ですが、ここで裏切らないのが慶ちゃんなんですよ。あまりのTシャツのセンスに本編でも有生が嘆いてましたが、ここでもやってくれちゃってました。

有生のワードローブからただ彼シャツを選ぶだけなのに…というお話でした。www

彼…

0

狐の巣ごもり -眷愛隷属- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

やっと読めた!

周りには買い忘れないようにと言っておいて、自分はまんまと予約したつもりでした。泣
コミコミさんからの荷物に入って無くて慌てて注文して届いてはいたのですが、諸事情によりやっと読み終わりました。今回も最高でしたね。

夜光花先生の他シリーズが立て続けに終了してしまい、残ったのはこちらと新しく始まった「無能な皇子と呼ばれてますが中身は敵国の宰相です 」でしょうか?全く違うテイストなのにどちらも面白…

8

きつねに嫁入り -眷愛隷属- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

前作を上回る萌えの嵐…!

いや〜〜前作でも有生くんのツンデレ(デレはほぼなかったけど)っぷりにぐふふ、となりましたが、シリーズ2作目のこちら、前作を上回る”デレ漏れ”にニヤニヤが止まりませんでした。。

”無自覚執着溺愛攻め”最高ですね(ため息)・:*+.

ファンタジーとしてのストーリーももちろん文句なく面白く、今日仕事があるのに夜中の3時まで読み耽ってしまいました。止められなかった〜〜

主人公二人よりも、…

1

眷愛隷属 -白狐と狢- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

無自覚執着攻め…❤︎

以前からずっと気になっていた、大人気のこちらのシリーズ。
三連休を機にやっと読むことができました◎

なんといっても、無自覚執着攻めの有生が分かりやすくて可愛いいい〜!!
個人的な好みで言えば、溺愛変態←執着攻めが一番なのですが。

「好きなわけないでしょ」とか言いつつ、慶次に「俺も好きじゃねーし」と言い返され、ムッとして唇奪っちゃうなんて、可愛いとしか言えません…

お兄ちゃんを…

1

君を殺した夜 小説

夜光花  小山田あみ 

受けの気持ちの変化がいまいち、ピンとこず…

執着攻め作品(小説)にハマっており、ちるちるさんの過去記事から辿り着いて購入した、こちらの作品。

たしかに”執着攻め”のお話でした。
(※以下内容に触れています)

=======================



日頃から「こいつには敵わない」と攻めに対して劣等感・嫉妬を抱いていた受け。
そんな中、自分の父親と攻めの母親の不倫現場を目撃ししてしまいます。

何かが爆…

0

狐の巣ごもり -眷愛隷属- 小説

夜光花  笠井あゆみ 

徹夜で読みました

シリーズ全8作目にして初レビュー。
今回も安定の面白さと萌えです!

有生の不調、有生の出生の秘密、そしてまた今回も有生を引き入れたい井伊家の策略…
有生の不調の原因にある程度予想はしつつもキュンとなり、出生の秘密に慶ちゃんと驚いたり、井伊家の罠や討魔師たちのピンチにハラハラしたりしました。慶ちゃんが成長してるのであまり不安にならずに楽しませてもらいました。

そして今回の萌えポイント…

6
PAGE TOP