タカツキノボルさんのレビュー一覧

異世界龍神の夫選び 小説

かがちはかおる  タカツキノボル 

龍神の心を掴むのは…

中華風ファンタジーで異世界転生もの。
突然異世界に転生し、国の危機を救うため身体の契りを結ばなきゃならない使命を背負わされた元・人間、現・龍神の夜のお相手選抜…いや、マッチングストーリーとでもいうべきでしょうか。いきなり知らない誰かとセックスしろと言われて拒む龍神(河伯)、龍神に相手を選べと急かす世話役、河伯に選ばれようと画策するお相手候補たち……それぞれの思惑が絡み合うストーリー運びに引き込ま…

1

ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子 小説

滝沢晴  タカツキノボル 

受けにだけ甘えたな攻めを堪能できる

ギフテッドアルファである王の未来を見る力を覚醒させるために召喚された神子であ司書だった章とその王様アスランのお話。

王としての威厳を保つべく普段は物凄く威圧的で怖い雰囲気のアスランが章に対してだけ年相応で無邪気で甘えたなのが最高でした!受けへの特別感大事!!

また未来が見えるからこそ過去を振り返る必要がなく文明が廃れていっているところをどうにかしようとする流れが矛盾なくとてもスムーズで…

0

ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子 小説

滝沢晴  タカツキノボル 

年下攻めのギャップがたまらない

や〜…!攻めの魅力が溢れてました…!

好いた相手の身体に注ぎ込み、一晩かけてオメガに変貌させることができる、という設定も個人的に初めてで、刺さりまくりましたよ…

身体を作り替えられた章(受)の分身が一回りちっちゃくなっちゃうのにも、なぜか分からんが大変萌えた。。(´∀`*)

しっかり者で、臣下に見せる顔は時に冷酷な王なのに、章にだけはメロメロで甘い顔を見せ、セッッの時は喜びのあま…

0

T×S(タフ バイ スマート)1 コミック

タカツキノボル 

刑事二人のラブコメ

一巻は基本一話完結形式。
事件は起こりますがミステリの要素は無くシンプルに捜査→解決を繰り返しながら話が進むラブコメでした。
事件も恋愛もサラッと薄味で物足りなさもありますが非常に読みやすかったです。

二人ともバツイチで刑事でと共通点の多い設定ですが、それぞれキャラが立っていてバランスの良いコンビでした。
一応マウント合戦はありますが、タチ同士というのはちょっと語弊があるような……?

0

軍人アルファと慈愛の神子 小説

伊勢原ささら  タカツキノボル 

神が望む争いのない世を作りたい


神獣と共にひっそりと暮らす神子が国の思惑に巻き込まれそうになりながらも戦争のない世のために尽力する話と運命のつがい。


アイ(受け)は天から遣わされた神獣シルラを統べる神子。
隠れ里でひっそり辺境の村々を癒してまわる毎日を送っていましたが、国境では隣国との戦争が今にも始まろうとしています。
そんな時、国境警備隊から軍人アーサー(攻め)がやってきます。
シルラは心の鏡。愛には愛を敵…

0

ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子 小説

滝沢晴  タカツキノボル 

攻めが良かった

滝沢先生、初めてです。
ツボでした。攻めが、良かった!

あらすじなんかは他の方々が細かく書いていらっしゃるので…

召喚された受けちゃんは司書の地味男子、って設定ですが。学生時代から祖母の手編みを着る男。揶揄われ、いじめられようと着る男。そして、社会人になっても職場で着る男。

優しい良い子ですが、かなり我が強い偏屈男とも言えます。自分が正しいと思うことは、譲らないんです、彼。主義…

0

ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子 小説

滝沢晴  タカツキノボル 

2人とも芯がしっかりしててよい!!

滝沢先生のお話だーといった感じで作者買い。
異世界転生×オメガバースBLということで、結構ご都合展開だったりするのかなと思いつつ読んでいたのですが、受け様も攻め様も魅力的で一気に読んじゃいました。
私、モラル高いスパダリ系(でも健気)みたいな攻め様だいすきなんですが、この攻め様・アスランすげえヒットでした!!
国のために真摯に頑張っててさ、時折見せる弱い部分がもう……!!
そこだ!!そこを…

1

ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子 小説

滝沢晴  タカツキノボル 

可愛い❤

読みやすかったです。
予定調和な中でハラハラドキドキ。
アスランの甘えん坊さが可愛い!
特に最後のあの時のおねだりとか!

章が常識人で善人で好感が持てます。
ヤノも可愛いしちびっ子モフモフまでついてきてなんてお得なんでしょう。

展開はまあ想定内なのです。
アスランがそこまで章を早いうちから好きになるのがちょっと疑問。まだアスランのために怒る前からもう?あ、王扱いしなかったから…

0

ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子 小説

滝沢晴  タカツキノボル 

焦ったさを楽しんで

楽しみにしていた今月発売される滝沢晴先生の作品の一冊でした。今ハマっている設定ということもあり最後まで楽しませて読ませていただきました。

ただ章(ショウ)の性格は好きだったものの、今までの経験から自分を卑下する癖だけは好きになれませんでした。また、凄く自分の事に関してだけは鈍いんですよ。これは経験値によるものなんですが、凄く焦ったく感じました。でもこの焦ったさが凄く癖になるんです。
そして…

2

『ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子』フェア店舗限定ペーパー「温泉旅行であたためて」 特典

王の気遣い

本品は『ギフテッドアルファ王と召喚されたハズレ神子』の
フェア店特典ペーパーです。

本編後、賞がスランの正妃となって半年後のお話です。

式典や公式行事などで忙しい毎日を過ごしていましたが
アスランの「視察に行こう」との鶴の一声で
馬車で3日ほどかかるラヴァシュという町に向かいます。

その町は天然温泉で有名な町で
アスランはレンガ造りのドーム型浴場で
「過酷な視察だなぁ」…

1
PAGE TOP