円陣闇丸さんのレビュー一覧

Chara BIRTHDAY FAIR 2019 Ⅲ Chara創刊24周年記念バースデーフェア小冊子 小冊子

夏乃あゆみ  露がも子   ゆくえ萌葱  円陣闇丸  吉原理恵子 

2019年バースデーフェア小冊子(コミック版)のⅢ

どうしても二重螺旋の番外編を読みたくて、既刊1冊購入してget。
やりました。二重螺旋ファンの方には是非入手いただきたいものでしたので神。
まーちゃん好きすぎて神。すいません。

他の3作は全く読んでいないのでコメントのみ、評価できないです、ごめんなさい。どれも4Pずつ。
1.靴紐解いていいですか? 番外編
  尊の発熱話。可愛かった。
2.カストラート 番外編
  ミケランジェロ…

0

恋襲ね 小説

小林典雅  円陣闇丸 

なんだか笑える。

なんだか受けが誠に乙女のようでございました。

登場人物の皆様のお体が非常に心配になるところではござります。

ファンタジーでエロエロです。
あまり得意ではない多角関係ものでしたけど妙なリアルさがない為さらっと読めました。
時代設定もよその次元の話として読みました。
基本、多情な登場人物は好みではないです。

ただ、登場人物たちに狡さとか打算とかいったものがないので読後感は悪くな…

0

一凛ノ花 二重螺旋12 小説

吉原理恵子  円陣闇丸 

変化への兆し?

癖になってしまう「二重螺旋」の12巻、楽しみだったのでドキドキしながら読みました。
このシリーズがそうなのか、吉原理恵子先生の文体がそうなのか、スピード感があって一気に読んでしまうんです。
章によって登場人物それぞれの視点で語られているので、ある意味秘密は無いに等しいです。
ただ、心の声で進行する場合が多いので、苦手な方も多いかもと思いました。
尚人や雅紀の周辺の人物はましですが、沙也加の…

2

一凛ノ花 二重螺旋12 小説

吉原理恵子  円陣闇丸 

ナオのこの後がめちゃくちゃ楽しみ

二重螺旋シリーズ12作目。円陣先生の挿絵でどうしても読みたかったのを、去年あたりからようやく参戦。小説は1巻しか読んでおらず、無理かもと思いましたが、去年のキャラバースデーフェアあたりの小話を読んでいたからか、めっちゃ楽しく読めました!!!溺愛大好きなのですが決定的なものは無かったので萌2.ゆっくり進むお話なので読めたのかも。早く2~11も読まなきゃ。

モデルエージェンシー「アズラエル」にあ…

3

一凛ノ花 二重螺旋12 小説

吉原理恵子  円陣闇丸 

ちょっと肩透かし

ーネタバレ有りですー

何かストーリーが大きく動いた……とかいうわけでもなく
何か起こりそうで結局起こらなかった12巻。
周りが尚人の魅力に気付き始めた&尚人の魅力を再認識した巻というところでしょうか。

海外ブランドのデザイナーに目をつけられ、尚人がモデルデビュー……!?
と思いきや悩むこともなくきっぱり断る尚人。断るんかい。
モデル事務所からスカウトの話がくるも、即拒否…

6

メイク・ラブ 小説

芹生はるか  円陣闇丸 

切ない……

腐友さんから「泣けた」とお聞きしたので読んでみたけど、ほんと切ない……。
切なさが爆発しまくりでした。

29歳の医師と17歳の高校生という年の差カプですが、どちらも埋められない孤独を抱えている二人という点が共通しています。

攻めは四年前に恋人を亡くしていて、彼の事は愛していたけれど、世間体を気にする余り恋人らしい事をしてやれなかったという後悔を抱えています。
そして受けは両親から…

3

太陽は魔狼に耽溺す 小説

鹿嶋アクタ  円陣闇丸 

ずっと幸せになってほしい

北欧神話をモチーフしたストーリーで、ルーン魔術や神や狼とかたくさん出てきました。

受けの大学生太陽の性格は人間味があって、結構好みでした。
攻めのスコールもかっこよくて、寡黙だけど、言動に深い愛情を垣間見えるから、
この二人にこれからずっと幸せになってほしいです。

イラストにつられて購入したのですが、ストーリーにも大満足です。
表紙だけでも心を捕まられたけど、
どの場面の挿絵も…

0

摩天楼の恋人(新装版) 小説

遠野春日  円陣闇丸 

恋は盲目!そんな他人の恋愛を覗き見気分!

……いや、そう言ってしまうと、
恋愛小説は、全部そうなんですけれどね!

でもこれはもう本当に二人の恋愛のいざこざを、
覗き見ている気分が半端ない!

基本、お互いがお互いにベタ惚れなのは分かっているので、
心配はしませんが、どのタイミングで仲直りするの?
あ、またここで誤解されちゃうの⁈……と、
ハラハラドキドキの上に、ジーンが意地悪で、
基可愛そう!と思ってしまいましたよ!…

0

Chara collection EXTRA 2007 小冊子

吉原理恵子  神奈木智  剛しいら  英田サキ  菱沢九月  水壬楓子  秀香穂里  松岡なつき  雪舟薫  長門サイチ  円陣闇丸  小田切ほたる  祭河ななを  高久尚子  北畠あけ乃  高階佑  鹿住槇  秋月こお  穂波ゆきね  唯月一 

普通の男

大好きな「顔のない男」の番外編、「普通の男」のレビューです。

飛滝(攻)への辛口評論を読んで憤る音彦(受)。そんな音彦をなだめる飛滝が次に出演を決めたのは「普通過ぎる人々」というその評論家が嫌う監督の映画で…という内容でした。

役になり切って別人になる飛滝の前に、姿を現し、何度も恋を仕掛ける音彦。
ただ、台本としては飛滝は音彦と恋愛関係になってないので、一体どうなるの?
というのが…

0

密約のディール 小説

英田サキ  円陣闇丸 

お仕事<BL

「再開モノ」「強気受け」とあらすじから好みのキーワードがちらほら出てきていたので読んでみました。初英田さんです。
最初登場人物たちの家系がややこしく、話を追うのが大変でしたが、お互いの感情が盛り上がってからはあっという間ですね。ラブの点では先が読めるっていえば読めるんですが、TOBなどお仕事BL的な面では結構がっつり描かれるのでぼーっとできません。話を追ううちにいつの間にか株の知識が着いていたり…

0
PAGE TOP