>
新着レビュー

高久尚子さんのレビュー一覧

媒体
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 18/12/21/ 10:08

※このレビューはネタバレ有です

高久先生の手始め

犬好きにはたまらないコミック。高久先生のコミックに今度進出しようと考えているのですが、犬好きな私としては前々から気になっていたこちらの本を!と思い購入。2012~16年にかけてchar@に掲載されたもの(1回6P×24話分)+藤生先生のコミック2P+あとがき(カバー下は先生んちのカレンダーにあるどてちん落書き♡)です。

とにかくおーもーしーろーいっ。いやはや何度読んでも面白い。どてちんは高久…

  • 0
薄雲 18/12/17/ 23:43

※このレビューはネタバレ有です

クズ男に振り回された攻と受

寂しがり屋のほだされ受が、付き合ってたクズ男にとんでもない捨てられ方をして、それが縁で知り合った超堅物の真面目男に恋しちゃう話です。
もう読みながら受の付き合ってた男のあまりのクズっぷりにイライラ。
なんでこんなマダ男に引っかかってんの、アホじゃないのと悪態をつきながらページを捲る手もイライラ。
そしてそのマダ男に元妻を寝取られた間抜けな攻の無骨さを唯一の癒しに、ふたりで逃げたマダ男を追うと…

  • 0
とおるるアドバンスドレビューアー 18/12/10/ 22:29
幼馴染再会モノ

設定は、ベタというならばこの上なくベタ。
しかしベタだけどやっぱ面白いよな、と感じさせてしまうのはさすが杉原先生だなと思いました。

本作の攻めは、攻めの従兄弟が「ほんとムカつく」「かわいくない」と言うだけあって、確かに可愛げがないし変わってるし無愛想で神経質で、よくわからないキャラクター。
……なのに、読み進めるにつれてどんどん可愛く思えてくる。
よくわかんない攻めだけど、でも受けのこ…

  • 1
甘食アドバンスドレビューアー 18/11/29/ 21:23

※このレビューはネタバレ有です

純文学っぽい

BLとしての萌えは少ないけど、文芸作品っぽい雰囲気があってストーリーは楽しめました。

芸術家って普通の凡人とは違う部分が多くて大変なんだろうな、と思いました。由多の先生も絵の才能があったのに若いうちに潰されてしまって可哀想。歪んだ性格のあの芸大講師。当て馬かと思ったらそうでもなく…芸大ってあんなに才能のある奴は潰しておけ、みたいな恐ろしい所なんでしょうか?大学の同級生たちもギスギスしていて嫌…

  • 1
ゆーちん24エキスパートレビューアー2018 18/10/30/ 18:41
スペシャリストをも唸らせる美チン

もう、このシリーズ大好きで何度も何度も読み返しています。なんか急に思い出しては読みたくなるという。

最近もはや主役交代?といった金沢先生CPのお話も大好きで追い続けていますが、やはりこの可愛くも本人たちは至ってマジメで、ほどよくおバカな犀川×浅野編がたまらなく好き。

素敵なレビューが並んでおりますので、感想という名の叫びだけ。

浅野くんの美チン、私もクッキリハッキリ拝みたいー!

  • 1
ドラさき 18/10/18/ 00:23
満載です!

表題作もいいのですが、同時収録“オレはかわいい弟と”のプレイを上の表からご参照ください(↑)…お分かりいただけますでしょうか…もりっだくっっさんっです!!
レビューを書くまえに表題作より荒ぶるプレイ表記に少しにこっとしてしまいました。
可愛らしいお兄さんと兄にベッタリの弟のすべてのプレイをやりつくそうとする勢いを感じます。
表題作はほのぼの系、兄弟ものはアブノーマルをとことんつめ込み、最後に…

  • 1
Mアドバンスドレビューアー 18/10/09/ 23:56

※このレビューはネタバレ有です

穏やかな日々に現れた男

 事情があって、両親と暮らさず、学校にもあまり行っていない雪下希。そんな希を面倒見てくれ、自身も勤めるバーでアルバイトをすることを勧めてくれたのはおじだった。
 その店は通常のバーとライブバーを兼ねていて、希はそこで時々サックスを演奏している高遠のしっとりした演奏とその絶妙な表情に密かにファンになる。
 ところがある日の帰り道、高遠が女性と歩いているところを見てしまう。
 その時の高遠は店と…

  • 1
chikakumacoエキスパートレビューアー2018 18/09/02/ 23:07
何が「言語学」なんだか。高校生の楽しい部内恋愛。

タイトルは、今以てナゾです。何度再読してもナゾ。あまり考えずに高久先生のエロ楽しい高校生の恋愛模様を楽しめれば良いって感じのコメディです。
弓道部という、袴で、っていうのが、もうエロい。直ぐはらりとはだけちゃうよ。本当は神聖な弓道場で、不埒な行為についつい及ぶ、長沢。何だかんだ言いながら、許してしまう、可愛い古賀。いつもイチャついてるので、他の部員がドン引きして直ぐに辞めてしまい、あわや廃部の危…

  • 0
chikakumacoエキスパートレビューアー2018 18/09/02/ 12:54
高久尚子先生の結構旧めの絵柄が逆に新鮮。

18年前に発行されたようで、今とまずタッチが違います。キャラクターデザインは似ているんですが、全体に濃ゆい。黒々としていて、輪郭が濃い。今の繊細さとは違うので、最初は見づらいなぁ、と思って途中で諦めたりしてました。再読するに、いや、楽しいじゃん!と思い直したりしていて。
「うつむく視線」にチラッと出ていた、蓮水先生と流一くんのお話しと、全く関連しない保健医と男子中学生のお話しが「フロムイエスタデ…

  • 0
chikakumacoエキスパートレビューアー2018 18/09/02/ 02:10
僕の気持ちは…ちゃんと伝わっているかい?大人の優しい恋の話。

今日、9月2日、高久尚子先生のお誕生日なのですね。おめでとうございます。
先生の作品の中でも、うら寂しい物語のひとつです。精神的負債を抱えた大人がいじらしくも、臆病な気持ちを少しずつ開いて、相手を受け入れていく物語。高久尚子先生の作品は、ハッピーでエロエロだったり、恋に一生懸命だったり、楽しいものも沢山あって、そのいずれも大好きですが、時々、本作品のようなトーンのものがあって。先生の綺麗な絵と相…

  • 0