咲くや、この花 左近の桜

咲くや、この花 左近の桜
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
作画
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
発売日
ISBN
9784048739238

あらすじ

春の名残が漂う頃、「左近」の長男・桜蔵のもとに黒ずくめの男が現れて、「クロツラを駆除いたします」という怪しげな売り込みのちらしを置いていった。数日ののち、離れに移ってきた借家人の骸が押し入れから転がり出た。そこへくだんの男が現れて言うには、クロツラに奪われたタマシイを取り戻せば息を吹きかえすと…。魂を喰う犬を連れた男、この世の限りに交わりを求める男、武蔵野にたたずむ隠れ宿「左近」の桜蔵を奇怪な出来事が見舞う…。夢と現が交錯する蠱惑の連作小説シリーズ第二作。

表題作咲くや、この花 左近の桜

夢と現の間から訪れるもの達
桜蔵・「左近」の長男・16歳

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ