コワモテ社長×かわいいペット!?

半熟恋愛レシピ

hanjuku renai recipe

半熟恋愛レシピ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
30
評価数
11件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048701778

あらすじ

「安心して俺に愛されてろ」
 唯一の肉親である祖母を亡くし、さらにバイト先も失ってしまった大学生の朋実は、店の前で立ち尽くしていたところ、やけに派手な柄シャツの男・江上に声をかけられ、拾われる。コワモテだが実は社長の江上の家事手伝い&事務所で働くようになるが、江上のセクハラまがいの行動に戸惑うばかり。しかもイヤじゃない自分に驚いて……? コワモテ社長×かわいいペット扱い!?の年の差スイーツラブv

表題作半熟恋愛レシピ

コンサルティング会社社長・江上隆則 31歳
大学生・森村朋実 19歳

その他の収録作品

  • 完熟恋愛レシピ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

攻めのファッションセンスがヤバイwww

表紙からは想像もつかない江上社長のファッションセンス(笑)
とんでもない柄を想像して挿絵を見ると、少し派手だけどまともに見えるようにデザインされているというw
本当に何処で買ってくるんだか…是非ともカラーで見たかったヾ(≧∇≦)
[一例]
・真っ赤なキノコ柄
・真っ赤なイチゴ柄
・原色のハイビスカス柄
・2匹のパンダが交尾中←

雑誌掲載分(馴れ初め編)と書き下ろし(その後)の2編が入っているのだけども、個人的には後半の話が好き。
江上の高校時代の後輩・早瀬が良いキャラしてます。
好きな子ほど構い倒したくなるって小学生かw
思いっきり逆方向に捉えられてたから(笑)
後書きを読むと早瀬は受け設定のようですが、攻めでも良いと思う。
あ…でもツンデレ女王様受けな早瀬も美味しそうかも。

話の中で美味しそうな食べ物やスイーツが出てくるので小腹がすきます。

全体としては、攻めが受けを溺愛しているので擦れ違いはあるものの甘くて可愛らしいお話でした(●´ω`●)

「恋愛に完璧なレシピはない」という一文が印象的。

0

年の差ラブ!

 唯一の肉親の祖母を亡くし、その後始末やなんやかんやに追われているうちに、休んでいたバイト先が倒産していた。
 しかも、バイト代も払われず、夜逃げ同然の状態で――であった。
 そんな大学生の朋実は、他に頼る当てもなく、店の前で呆然と立ち尽くしていたところをやたらに派手な柄シャツの男・江上に声をかけられる。
 強面だが、才能のある若者の起業を支援する会社の社長である江上は、朋実を家事手伝い兼事務所で働くアルバイトとして雇ったのだった。
 しかし、ブランデー入りのチョコレートで酔った朋実に江上が手を出してきたのをきっかけに、セクハラまがいの行為を江上が朋実にしてくるようになり始める。
 朋実は、戸惑うけれど、それを「嫌だ」と思わない自分に驚く。

 という感じの話でした。
 完全に、家事手伝いとしての仕事も恋愛も初心者な朋実が、新たな雇い主のセクハラまがいの愛情表現に振り回される話。
 他に身内のいない朋実は、学費も生活費もすべてを自分で稼がないといけなくて、おまけに奨学生だから勉強にも手を抜けなくて。
 バイトと勉強に追われていて、全然、世間知らず。
 まともなもの続きもほとんど食べてない生活で。
 江上の家に来て、料理を覚えて。
 働く江上をかっこいいと思って。
 セクハラまがいの行為にドキドキして。
 ものすごくかわいい。

 でもその代わり、かなりの年の差なので、自分はペット扱いなんじゃ? って悩んだり。
 江上の元彼女の出現に落ち込んだり。

 本当に純粋すぎて、ついつい目じりが下がってしまうような雰囲気の話でした。
 まさしく「半熟」。

 けど、元々江上は、バイトをしている朋実を知っていて、下心半分で、連れてきているので、計算どおりと言えば、計算どおりなのかな? と思います。
 なんにせよ、年の差ラブ! しかも受けがピュアな話が好きな方にはぜひ、オススメです。

0

まさに「萌え」


なんというか…
すごく可愛らしかったですĂĂ

まず主人公の朋実からして19歳男児とは思えぬ愛らしさ

ハムスターだのチワワだの例えられるだけあって、小柄で大きな目の童顔ちゃんです

加えて素直で頑張り屋、真面目という(しかも一人称は僕)…
何とも典型的な「受け」という感じで、ペットらしさが溢れています

私個人的にこういう外見も内面も可愛らしい、上に!
苦労した過去があり家事もばっちり出来ちゃうようなしっかり者の受けってだあいすきなんです(^w^)笑

更に朋実を拾ってくれた攻めの江上がまたナイス攻めキャラでした炫

190センチ近い鍛えぬかれた体躯に傲岸で俺様な性格、仕事は勿論ばっちり出来て社長なんかをやっている
でも散らかし癖があって何故かキノコだのイチゴだのパンダだのが描かれたド派手な柄シャツを好んで着たりという隙もある
プラス、一番重要なのは独占欲が強くて朋実にはめちゃめちゃ甘い!!

………もう完璧ですね←

エッチの時に無自覚な朋実が素直な媚体をさらして江上を煽っちゃうのもgjです、かなりewTC

出てくる料続き理もいちいちおいしそうで楽しめましたn[g
てかそんな日常的に豪勢なメニューをさっと作っちゃう上にエプロンが似合う(江上談)朋実は恋人として物凄い優良物件だと思うのですが…
自分のことを卑下し過ぎかなあと思いました

書き下ろしの二人が付き合ってからの、江上の友人が絡んできて色々誤解が生じて…っていうエピソードもめっちゃ萌えさせていただきましたĂĂ

とにかくこの作品はキャラクターがいいので安心して萌えを堪能できますn[g
オススメですn[g

0

人間も拾うモノ?!

今回は派手な服装で強面のコンサルティング会社社長と
祖母の死とバイト先の倒産で途方に暮れる苦学生のお話。

二人の出会いからまとまるまでの本編と
攻様の交友関係を巡ってひと波乱の後日談を収録。

受様は両親を早くに亡くし、
祖母と2人で貧乏でも幸せに暮らしをしていましたが、
祖母が脳卒中で倒れて帰らぬ人となって、
一人ぼっちになってしまいます。

その上、
祖母の入院や葬儀でバイトを休んでいる間に
バイト先の喫茶店が張り紙一つで閉店していて
店の前で途方に暮れてしまいます。

そんな時に声をかけてきたのが
やけに派手な柄シャツを着た強面の男性でした。
この彼が今回の攻様です♪

攻様によると店主が夜逃げしたらしく
あてにしていたバイト代まで失った受様は
足許にぽっかり大穴があいた気分になります。

そんな受様の様子を
心配そうに見ていた攻様ですが
受様のおなかが空腹を訴えるに至り
家事ができるなら拾ってやると言い出します!!

攻様は飲食店をいくつかと
コンサルティング会社を経営する実業家で
攻様の家の掃除と食事作りと
続き務所の手伝いをしてくれれば
アルバイトに雇ってやると言うのです。

ここ数日で社会の厳しさを知った受様は
攻様の話も訝しみますが
攻様の持つ威圧感に押されて
とてもお断りなど出来そうも有りません。

半ば強引に攻様の提案にのった受様ですが
攻様の散らかしぷりのよい部屋の片づけも
食材に煩いわりに駄菓子好きなところも
事務の仕事の手伝いにも何とか慣れますが、

通り過ぎざまに腰を撫でたり
背後からお尻をむんずと掴んだりという
攻様のセクハラまがいの悪ふざけには
慣れると言う事が出来ません(苦笑)

なんとかやり過ごす受様でしたが
シャンパンチョコで酔ってしまった時
攻様にファーストキスを奪われた揚句に
テコキされてイッてしまって呆然自失。

攻様にとって僕って何なの?!

悶々とする受様ですが
そもそも攻様は受様を前から知っていて…

雑誌掲載作の表題作に
書き下ろし続編収録して文庫化♪

意志の強さと威圧感溢れる大人な男の攻様と
小柄で母親似の女顔という可愛い雰囲気の受様の
体格差&年の差の恋を描いたラブコメです。

幼い頃から苦労してきた受様は
かなりな頑張り屋さんですが、
生立ち故かあまり人に頼ったり
甘えたりはした事がなかったようです。

対して攻様は
自分に遠慮しつつもポンポンモノを言い、
健気に頑張る受様が可愛くて仕方がない♪

お互いに相手に惹かれていくのですが
相手に近付づく方法が判らずに
相手に良かれと思った言動で
さらに誤解を深めていく展開な為

受様がテコキされた後にも
攻様の元カノや愛犬の存在が邪魔をして
なかなか2人の仲は進展せずで

まとまるまで結構ドキドキ盛り沢山で
楽しく読めました!!

続編も第三者の存在で
受様が攻様にとっての自分の存在を
いろいろと思い悩むお話です。

下手をすると本編同様に
受様グルグルの状態になりそうでしたが
まとまった後の受様は強かったです♪

より惚れた方が負けるのは
どんなカプでも自明の理なのかも?!

今回は本作同様、
社長&大学生の年の差カプで相楽ゆづるさんの
『愛されるペットのヒミツ』をお薦めです。

0

甘えて欲しい攻めvs甘えない受け

人の好意に甘えずに自立しようとするしっかり者の朋実と、そんな朋実に甘えまくって欲しい江上の可愛いすれ違いに萌えw

江上は朋実の可愛さに暴走しちゃったりする前に「好きです。付き合ってください」って素直に言っちゃえばいいのにwと思いながら読みました。
年の差カップルにありがちな甘やかされて流されるだけの受けじゃなく、借りたお金をきっちり返そうと努力する朋実の真面目なところがすごくよかった。
でも、そのせいで話がこじれてしまうわけですがw

ペット扱いと言っても相手を好き勝手にしたいとかいう嫌な意味じゃなく、ずっと側にいて膝に乗っけて頭をなでて自分だけの物として愛でたい!という、存分にやっておしまいとけしかけたくなる意味だったので安心しました。
真面目に向き合っている二人の恋を応援したくなる一冊でした。

個人的に表紙が気に入りませんでした。江上はスーツより変なシャツがいいですw
(…嘘です。あの表紙大好きです)

1

捨てる神あれば拾う神有り。

あらすじ紹介にもあるように初っ端から連続しての不運に、今までのいろんな出来事達も重なり思い出して「生れてこないほうがよかったのかな」と心内で呟く朋実。
いや、そこまで思わなくっても!突っ込みを入れるものの、そこまで不運が続けば瞬間的にも思ってしまうのは仕方がないのかも?
これを自分の身に置き換えると…がっくり項垂れて膝をつくかもしれないなぁ。

途方に暮れていた朋実に声を掛けご飯を食べさせ、自分の会社の事務と自宅の家政婦のアルバイトを紹介してくれたのは、コンサルティング業を営む江上。
でも、とても会社を経営しているようには見えない。それは何故かと言うと、男前なのに着ているシャツの柄が「どこで買うんですか?」と聞きたくなるような柄だったのです、社長というよりも服のセンスの無いチンピラ?

挿絵でもしっかり「変な柄」が表現されているので、読まれる方はそこにも注目で!

駄菓子好きで、片付けするのが少し苦手、でもスーツをビシッと着こなした姿はとっても男前、な江上は順風満帆な会社経営をしているようでそれなりに苦労もしている。ただの成功者というのではなく、それなりに苦汁に辛酸を続き舐めている人。だからか成功者としての傲慢な部分が無く、非常に親しみやすいキヤラでした。
朋実はちんまくて、童顔でもうすぐ二十歳を迎えるのに中学生に間違えられちゃういかにもな受けで、頑張り屋さんで可愛い子。江上の愛犬の話に絡めてペット扱いされちゃう部分もあるぐらい愛玩系です。
良く見かけるタイプの受で目新しいものはないのだけど、ちょっと勘違い思考の持ち主で、見当違いな方向へ走って行ったり、嫉妬してみたりと見ていて飽きないタイプのキャラだったので「可愛いだけ」でなく良かった。

年齢差があるので、攻が受を溺愛気味。可愛くて仕方がなくて、ちょっかいを掛けては「もう!」と怒られる。
とことん可愛がって、甘やかして、ついでにさり気なく独占欲を見せつけて。
甘やかなお話です。

前半が雑誌掲載ということがあってか、ここは話が大きく動いたなという節の部分が唐突に感じてしまいました。
また、江上の昔の恋人(女性)の登場や今は亡き愛犬のエピソードなど、無いよりは合った方が話のメリハリにはなるだろうけど、イマイチ薄くってさらさら~っと流れた印象があります。
ただ、恋心を自覚するかしないか、という中途半端に心が揺れ動いている朋実には、この江上の過去の恋人登場は充分恋心を自覚させるきっかけにはなったと思います。

後半は付き合い同居し始めたふたりの甘い生活と思いきや、江上の学生時代の後輩が出てきて朋実は心中穏やかではありません。
朋実は健気に、でも嫉妬と独占欲でぐるぐるしちゃいます。
どちらかと言うと後半部分の書き下ろしの方が丁寧に書かれているようで、お約束な話の流れですが面白かった。
江上の後輩・早瀬が毒舌で意地悪で大変良いキャラでした。
あとがきにも書かれていましたが、ぜひとも早瀬をぎゃふんと言わせる攻めのお話が読んでみたいです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ