真夏の被害者 2

真夏の被害者 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784576990484

あらすじ

親友だと信じていた優には無理やり犯されるし、超強引なあいつ、リュウからは「俺のもんだ」みたいに言われるし…大学1年の俺、正志はまさに前門の虎、後門の狼状態。
なんとか身の休まる場所を…と、リュウの兄貴の恋人、悦郎のもとを訪れた俺は、そこで思いがけなくも天国の味の初体験を…。
そして、再び運命の夏休みが巡ってきて…危険な男リュウか、知性派の優か―揺れる心。
爆発的人気のシリーズ第2弾。
書き下ろし作品ではリュウの本音も聞けて、メロメロ必至。

表題作真夏の被害者 2

大倉隆一・大学生
中里正志・大学生

その他の収録作品

  • 炎天下の逃走1
  • 炎天下の逃走2
  • テリトリーでゲリラする
  • すでにお前は俺のもの
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

脱童貞

前巻で優にも強姦された正志ですが、それを慰めるのは今回も悦郎と雄一。
しかもリハビリと称して悦郎は正志とセックスしちゃいます。
脱童貞した上に、悦郎と雄一と3P。
悦郎はどうやらカウンセリングの資格も持ってるらしいですよー。
わー、凄いなーー(棒読み)
この2人は妙に正志がお気に入りで、留守中に自分達のマンションに住み込みで観葉植物の世話バイトとして正志を雇ってくれます。
しかしそこにもリュウが押し掛けきて仲良くしたり、また怒らせて強姦されたりと何なんだこいつらはって展開。
そしてついにリュウと優とのタイマン勝負開始。
こいつらも何なんだか、ストリートファイターか。
その後またごちゃごちゃあって結局リュウと正志はくっつきます。
しかしリュウも短気で訳わからん性格してますが、正志もどうもいちいち他人を怒らせる言動を取るので可愛くない。
この巻からリュウの帰国子女っぷりが次第に出て来ます。

巻末の書きおろしは今回はリュウ視点。
バイじゃなかったのか…てっきりバイかと思ってたよ。
正志だけに反応してるのかーってのは分かりました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ