飢えた顔してる……欲しいって顔

きみは不敵なアフロディテ

きみは不敵なアフロディテ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784861344695

あらすじ

『白衣を着た美貌の悪魔』多岐一哉と。複雑な関係になってしまった外科医の瀬川諒一。そのうえ東北の実家にいるはずの大学生の弟・晃一が突然状況してきたあげく。多岐に一目惚れしてしまい……!? 全面大幅改稿+書き下ろし短編を収録!

表題作きみは不敵なアフロディテ

瀬川諒一/高原記念病院若手外科医
多岐一哉/白衣を着た美貌の悪魔こと一流の内科医

その他の収録作品

  • ナイト・コール
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

古さを感じさせないですよね。

初版から既に10年近くを経過しているにも係らず、
全然古さを感じさせませんね。何度読んでも面白い。
これだけ掴みどころの無い受け様も少ないような気がします。
まるで悪魔か天使のような人を惑わす笑顔を振りまき、
本人にその気がなくとも誘蛾灯のように人を引き付ける。
それとは対極にいるような、攻め様も愛嬌があっていいです。
1作目よりもヘタレ具合が進行しているのは気のせいでしょうか?
今回も、頼まれてもいないのに振り回されておりましたね。
瀬川クローンのような弟君にも受け様の微笑はてき面でしたね。
1作目の瀬川のパターンと同じだとは恐るべし瀬川DNA。
『ナイト・コール』では、多岐さんの携帯電話紛失の経緯が
垣間見えるシュールな一面も見えて興味深いです。
次回作も楽しみです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ