PET契約

pet keiyaku

PET契約
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神105
  • 萌×263
  • 萌42
  • 中立17
  • しゅみじゃない17

180

レビュー数
37
得点
920
評価数
244件
平均
3.9 / 5
神率
43%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799725030

あらすじ

弟の治療費を稼ぐため、ユキはマサシとリュウと契約を結ぶ。
首輪をつけられ鎖で繋がれ、初めてを奪われる。
嫌なはずなのに火照りが止まらない。
焦らされ弄られ教育され、ユキは自ら求め始めて・・・?

表題作PET契約

マサシ(眼帯・幼馴染)リュウ(12歳上・兄的存在)
ユキ

同時収録作品ピュアイズム

ディアス,医師
クロウ,ハンター

同時収録作品緊縛 ーマモル編ー

こ主人様,48歳
マモル

同時収録作品緊縛 ータカヤ編ー

藤堂
タカヤ

同時収録作品mob for Jack

義父 / 兵士達
ジャック

同時収録作品Pet契約その後

マサシ / リュウ
ユキ

評価・レビューする

レビュー投稿数37

萌えはしないけどエロい

今更ながら読みましたので、レビューします。座裏屋先生の御本を読むのは今回が初めてでした。
とにかくエロが見たいという時にはうってつけの本だと思いました。画力は非常に高く、がっつり修正白抜きされていてもエロいのです。
しかし、エロだけでストーリー性はなく萌えは少なめのような気がします。

主題のPET契約は特殊な道具が用いられたりしてオリジナリティ溢れる作品でしたが、他はエロいのですがありきたりかな、と感じこの評価です。

0

エロい。マジでエロエロ

エロ本だとは聞いておりました。
怖いもの観たさで購入しまして、マジでエロエロのエロ本でした。
けど、こういうの大好き~!!o(≧ω≦)o
私、エロいの大好きです!!!(笑) YES!エロ!!
どこのページを開いてもエロが溢れてます!
エロありきな話ばかりなので、ちょっと強引な設定等にツッコミを入れたくなることはあるけれど、そこはグッと我慢です。
縛られたり、無理矢理だったり、受けの扱いが酷いのもある(でも受けは気持ちよくなってしまう)ので、地雷な方もいらっしゃるでしょう。ちょっと冷静になると、愛のないエロに心が痛むことも・・・無いとは言いません。
でも、これはエロを楽しむ作品なんだ!と割り切って読むものなのだと思います。なので、割り切って読める方には是非オススメしたいです。

1

PET契約

賛否両論わかれるお話だろうなぁと思いながら読みました。

一番好きなのは表題作「PET契約」

わたしはこういう内容のものは「BLなら大丈夫」です。
むしろ、好き。

弟の薬・治療代のために体を売っちゃう男子のお話です。
始まりから、道端に首輪つけられてむりやりヤらされてる男子たちが描かれていて、あー…そう言う系かぁと思いながら読み進める。

「好き」とかそういう言葉は一切なかったけど、わたしの乙女脳は完全に攻め二人は受けが好きで仕方なくて、弟の治療費っていう「エサ」ができたことをめっちゃ喜んでると決めつけ。何度読んでも受けがかわいくて仕方ない攻め二人のお話にしか思えませんでした。

その後のお話もかわいくて好きです。
「好き」じゃなかったら、あんなに甘くてとろけそーなキスしないよね。と勝手に思っている。

同時収録の他作品は、純愛ものやら縛るものやら強姦ものやら。
強姦ものだけはどこをどう頑張っても乙女脳が働かずむりでした、、、

2

緊縛ファンタスティックぅ!

とりあえず終始エロいです。笑 エロいの読みたくなった時に必ず読み返してます。
特にお気に入りなのが、表題作のペット契約と、緊縛タカヤ編です。ペット契約は3pものであそこにハーネス付けられて射精管理されるっていうかなりハードなエロものです。でも、攻め二人と受けがもともと知り合いで、攻めもそんなにハードなプレイをするわけでもなく、受けを楽しそうに開発しているだけだったので痛々しさはありませんでした。緊縛タカヤ編は個人的に縛り上げられたタカヤの体位が好みだったのと、攻め方がエロくてゾクゾクしたから好きです笑 後の方の緊縛ジャック編は、モブとか義父に犯されまくって感じまくってるというAVのような内容でした。そこらへんはサラッと座裏屋先生の絵の上手さに舌を巻いていたら読了していました。笑
何はともあれ、画力の高さは圧倒的だし、エロ表現も素晴らしく気持ちが高ぶるものがあるので、オススメです。ただ、半分以上緊縛されてるので地雷の方は注意です笑

2

圧倒的画力で描かれた体位・ヌード集!

短編集のうち、「ピュアイズム」以外は、縛られて、局部も射精できないよう締め付けられ、犯られまくってる話がまとまってます。まさに便器状態の痛い話も…

表題作「PET契約」は、金持ちがペットを選ぶための人間オークションが行われる廃退地域、弟の治療費を稼ぐため売られる覚悟を決めたユキを、男二人がかりで金持ちが悦ぶカラダに仕込むという、プレイも設定も鬼畜ですが、オチは意外に救いがあって良かったです。感じるカラダに作り変えられていくユキがかわいい。

「ピュアイズム」
この本の中で唯一のラブストーリーで甘々でした。
一年半かけてクロウを口説き落したディアス、キスをされると反応しちゃうから避けてたクロウ。久々のキスからベッドに行き、クロウにご奉仕するけど、最後まではしないディアスには愛を感じます!
タオルが引っかかってシミが滲んでるのは名シーン!

様々な体位・角度のヌードが圧倒的な画力で描かれてます!痛々しいプレイもあるけど「絵」を見るだけでも十分価値がある本です。初コミックスなのが驚きです。ただ修正で真っ白に抜かれてしまってるが残念。修正のない状態で眺めたかった…

2

笑えばいいのか?

とにかくエロでした。
エロではあるけどいやらしさはそんなに無いような・・
運動的なエロというか、カロリー消費してますね!的な。
とんでも設定とかいきなりエロとか
最後まで笑っていいのか、不思議がっていいのか分からず。

0

まるっとエロス

ちるちるさんの単行本発売のお知らせで1冊目『PET契約』が紹介されているのを拝見して座裏屋先生を知りました。
読んでみたいとは思ったのですが…購入は迷っていました。
月日が経ち…局部を修正し過ぎというこちらのレビューを拝見して修正し過ぎているのはスキではないので購入するのをやめました。
また月日が経ち…2冊目『眠り男と恋男』が発売され1冊目同様に読んでみたいと思いましたが購入は迷っていました…が!
なんとなく既刊2冊を同時購入しました!!
ざっくり感想を言うと…エロいです!局部や穴の修正がもっとかるめだったらもっとエロかったのではないかと思いました。1冊まるっとエロスでした。正直…エロスな魅力が修正のせいで半減…別に局部を見るのが目的でBL作品を読んでいるわけではないですし…ここまで修正してあると…エロスがテーマの作品なのではと思いますし…世知辛い世の中だな…としか言いようがないです。
「ピュアイズム」「PET契約」「緊縛-マモル編-」「PET契約その後」は恋とか愛とかの感情があるかんじのエロ(ハッピーエンド?)でしたが、
「緊縛-タカヤ編-」「mob#1 for Jac続きk」「mob#2 for Jack」は恋とか愛とかの感情がないかんじのエロ(ハッピーエンドではないかな…)で良いおもちゃ発見的な?無理矢理っぽいけど受けが気持ちよくなっちゃっているのでかわいそうってかんじはしなかったです。
以上、乱文失礼いたしました。
たぶんネタバレはしていないとは思いますが、してたらアレなので一応ネタバレ有りにチェックいれました。

0

エロばかりなのはわかっていて読んだのですが。

東京都で指定食らったと聞いて、どんなもんかと買ってみました。
逆に驚いたんですが、局部丸消し!?
えええ?
これ、指定入ったからですか?
エロは好きですが「適度がいい」派なので局部が白くてもさほど問題ないのですが、ここまで真っ白だと不自然で逆に可笑しいですよね。

内容は………………ごめんなさい。
分かってはいたのですが、エロしかないし、人身売買やら回されるやらでかなり好みではなかったです。
指定に引っかかったのは、エロだけじゃなくてこういう話もでしょうか?
エロだけならもっと過激なエロ描かれる作家さんいらっしゃいますよね。
しかし話まで加味されるならば、そこまでじっくり読みこんで指定決めているのもまた微妙な話。その手間暇考えたら、もっと有意義なことに使ってもらいたいですよね。
何だかなあ。

作品は合わなかったですが、いろいろ考えさせられる一作でした。

1

萌えよりエロス

後書きの「萌えよりエロス」の一言に集約される内容ですね。

ゆえにストーリー性がなくエロのみ=有害図書なのでしょうか?

とはいえ…していることのわりにエロがそれほどエロく感じないのは、心情をあまり追っていないことに加えて、画力があるので人物が端正なトルソーのような印象を受けるからかな?

しかし表題に関しては、描き下ろしの「その後」でユキちゃんがちゃんとトロ顔になっていたし、可愛かった。
なのでハッピートランスホモ❤オールオッケーです❤

作中で描かれているような直栽な台詞は、私は嫌いじゃないし、むしろ淫語萌えだし、この画力でエロを描く!という気概には感謝しかないですね。

1

とにかくエロ!

高評価ばかりなのにすみません。
無理やりエロばかりで個人的にあまりすきになれませんでした(இдஇ; )

座裏屋蘭丸先生の筋肉の書き方とかはとってもすきです!

2

絵が上手すぎ

とにかく絵が綺麗で画力の高さに驚きました。
絵が上手なのでエロさも凄かった(笑)
表題作のPET契約がお気に入りで受けは男の子っぽいのに可愛くて色っぽいし、二人の攻めもそれぞれ違ったタイプでかっこ良くて、軽い雰囲気のマサシが特にツボでした(≧∇≦)

調教物っぽいけど攻め二人の受けへの愛が感じらたので、めちゃめちゃ萌えました。
エロスを求めてる方は是非読んでみて下さい♪( ´▽`)

1

てんこ盛りで満腹です♪

とにかく、満腹です!!
H てんこ盛り。
中には、「うん?」って感じも…。
でも、それを補う読みごたえ有るよ。
いろいろな H 有るけど、グロくない。

買って損は無いと思います。

1

PET契約は神評価。

表題作のPET契約は神評価です!
その間に入っていた短編が趣味ではなかったので全体的には萌にさせてもらいました。(短編は、ちょっと無理矢理要素があったりただのオッサン攻めだったりで…お子様脳にはまだ早いかなって感じw作者様の後書きでも有りましたが、萌えよりもエロってゆうのは確かにその通りです。笑)

PET契約ですが、最初の読み始めは無理矢理まわされてただのエロ話だけなのかと思いましたが、何のことない超甘々可愛がられエッチが拝めましたvV 幼なじみのちょっと軽いヤンチャ攻めな感じもいいけど、りゅうちゃんが最高に男前ではありませんか…!
ユキが終始、りゅうちゃんりゅうちゃんと名前を連呼しながらのエロシーンは萌え以外のなにものでもありませんでした。笑
一応、PET契約も無理矢理要素はあるのかもしれませんが、嫌々とゆうよりは、もう気持ちよすぎて泣いちゃうって感じなので結構読みやすいと思います!
最後の描き下ろしでの、りゅうちゃんの優しいSが萌え萌えすぎて悶えましたね…、この二人の話がもっと読みたいな〜〜。

2

とにかくエロが読みたくなったらこれ!!

結構前に購入したんですけど、エロスな気分(笑)の時に何回も読み返してます☆
エロいだけじゃなくて、絵がとにかく美しい!
男らしい均整の取れた筋肉質な体が本当に素晴らしくて萌えます☆

作家様が「萌えよりエロス!」とあとがきで宣言されてる通り、8割以上がエロなんですが、私的には結構萌え要素もありましたよ♪
特に、表題作の『PET契約』なんて、萌えの宝庫ですよ!
調教ものっぽかったので、ツラい場面とかもあるのかな?と思って読み始めましたが、こりゃ気持ちよすぎてツラいでしょ!みたいな(笑)
とにかく受けのユキがずーっと気持ちよさそうで、こんな準備ならいつでもどうぞですよw
‘男を愛玩するすべを熟知しきった2人’ってヤバい!
ユキの幼馴染だったマサシもちょっと悪戯っ子みたいで可愛かったんですが、12歳年上の兄のような存在だったリュウちゃんがたまらんかったです☆
リュウちゃんの行為の一つ一つに優しさを感じるし、リュウちゃんの名前を連呼しながら善がり泣くユキがもうね!!
思いがけずハッピーエンドだったので、私的には満足でした☆

局部の白抜きに関しては、ここまで真っ白って続き…とは思いましたけど、ペニスハーネスのお蔭で状態は想像できるし逆に色っぽかったかも。
てかこのハーネス、ご主人様にとっては機能的過ぎでしょ(笑)

全体に見ても、愛のあるお話が思ったより多かったので、逆にビックリしました。
もっと病んでたり痛々しいお話が多いと覚悟しながら読み始めたもので。
確かに、mobとかは全く愛を感じられないお話でしたけど、受けがそこまで嫌がってないのであんまり問題なかったです。
養父に男を覚えこませられた体がうずいてどうしようもなくなって、自分で局部を縛って後ろを使って自慰してるくらいの受けでしたからね。
むしろ美味しかったかなとか思っちゃいました☆

とにかく、美しい絵がお好きな方、エロ最高!な方(笑)にお勧めです♪

1

短編でも読み応えGOOD!

大きく分けて4つのストーリー入り。

「ピュアイズム」
もう、めっちゃ愛が溢れてます♪
「PET契約」
元々、攻め役のお二人はユキちゃんを気に入ってたんですよね?
だからこそ、こちらも愛を感じる内容となっていて
すご~く楽しかった!
「緊縛」
こちらは、マモル編とタカヤ編の2本。
マモル編は四十路のオッサンがかわいく見えるほどw
タカヤ編はイジメているようにみせかけて
やっぱり愛があるように読んでて感じたんですよね~。
「mob」
これだけが、愛ではないよなぁ、という感じ。
なんたってマワわれてますからね・・・。

1冊に4つも入っている短編なんだけど
きれいにまとまってるー!
それに絵もすごくきれい。
えろさ度合もかなり高いです。

長編なんかも出して欲しいなぁ読んでみたいなぁ、と思いました。

0

いい!

ちょっとした隙に何度も再読してしまう作品
エロいっッス+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
正直、表紙は綺麗と思ったんですが中の絵は思いのほか濃い。
BLというよりゲイ漫画に近いかなという印象なのですが
(もちろんそれはそれで美味しくいただけるんですけども)
読むほどに味が出るといいますか、それが逆に良いなと思う部分多々でした。

やっぱり好きなのは表題「PET契約」ですな。
なんといってもエロい!←結局
弟の病気を治すために自ら志願してPETになることを決めた受。
覚悟を決めた先で待ち構えていたのは?!
結局のところ、競売に出されること無く・・というのは残念なのですが
慣らされ犯され感じまくる受が良い。
白抜きが少々残念ではあるのだけれど、白抜きを食む尻の肉感がうまい。
攻のヴィジュアルも好き。最後はわりとホノボノなエンドなのも良かったかなと思います。

他短編。
あんまり甘めの作品集ではなかったかなと思いますが
この手のジャンル好きな人は好きよねwな感想。
次回作楽しみにしています^^*

1

美しいんだからいいじゃない。

やっと購入しましたー。

いわゆる音に聞きし…ってやつなので
分かった上で読んだんですけどね。
うん、まぁ。
笑い殺されるかと思ったわけで。

ここまでごーかいに白抜きされると萎えるっつーより笑いしか
おきませんよ? ヾ(´▽`;)ゝアハハ
この白抜きの裏にはいったいどんな素敵な光景が!?って思ったら
同人をポチっちゃうわけなのであります。。。笑


それはさておき。


他の姐様方がおっしゃるようにエロス全開です! (*゜∀゜)=3 ムハー
愛あるものから愛のない凌辱・輪姦モノまで様々なエロスのテンコ盛り。
絵が大変美しくていらっしゃるので、エロさが半端ないっす。

凌辱モノはあまり好みではないのですが、意外や全然平気でした。
確かにJack(受)は無理やりmobに輪姦されてたりしますし、
嫌だ、どうにかしないと、と、ぐるぐるしてはいますが、
身体がmobを欲しているというそこはかとない空気感が
強姦という行為を払拭してしまうからかなぁ。
汚されるJackに萌が発動します。

まぁ。一番好みなのはやはり「Pet契約」ですけどね。続き
私の好みの設定でもう、ご馳走様ですっ!!!!! って一人大興奮でした。(笑)
ヒャッホー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
オークションに売り飛ばされるはずが、幼馴染に美味しく囲われました、
なんて、素敵なハッピーエンドじゃないですか!

金網越しにリュウちゃん(攻1)にハーネスの閉まり具合をコスコスされちゃう
シーンなんて、もきゃーーーーーってなるくらいエロイっす。うふふ。
どのシーンを切り取ってもエロくてエロくてたまらない作品です♪

「Pet契約」のその後のお話でユキちゃん(受)が自らほしがって
リュウちゃんところに行ってしまうのもまたいーのですよぉ。。(*´Д`)ハァハァ…
マサシ(攻2)はイジメっ子だからユキちゃんに名前を中々呼んでもらえないところが不憫だけど。笑
その後のお話ではマサシもだいぶ甘々なトコもあるんですけどねぇ。
リュウちゃん押しですが、たまにはマサシにもやさしくしてあげてほしい。笑


あと、緊縛。
縄ってエロイわ。マジで。
扉絵カラーのタカヤもエロくてよいです。眉間のしわがまた、よし。(*´ェ`*)ウットリ…


賛否両論あるようですが、一冊の中に様々なタイプの
エロが満載でこの価格はお買い得だなぁ、と思います。
白抜きを楽しめる方ならぜひ。


3

同人誌との修正の違いが凄い…もういっそ18禁にして!

座裏屋さんの初コミックで、書き下ろしの一編以外はすべて同人誌からの再録に局部修正を行った物です。
書き下ろし以外は同人誌の方で読んでおりそちらでレビュー済みなので、書き下ろしの感想をば。

こちらの書き下ろし、表題作『Pet契約』のその後となっております。
主人公のユキはもともと、病の弟の治療費の為に体を売る決意をしていたわけです。
その為に幼馴染み二人(リュウとマサシ)としぶしぶながら体を重ね結果弟は助かり、そのまま関係を続けながら生活しています。

二人とペット契約したという形なのでしょうが、本編同様3Pながらも痛さはありません。
本編ではどちらかと言えばリュウの方が優しいというか甘々な雰囲気でしたが、こちらではマサシがフ○ラで下手さに可愛いと言っていたり「飲まなくて良いよ」と言ったり甘さ担当?という感じ。
個人的には年上攻めが好きなのでリュウ派なわたしですが、今回はマサシも良いかも…と思ったりいたしました。
このお話、シリーズ化して頂きたいなあ。

3

すげー

もともと同人誌やR18シリーズで出してた作品ばかりの短編集なので、股間が切り取られたように真っ白なだけで内容はエロ本ですね。

たしかPINKGOLDにも出てた作品が載ってて、あの時はもうちょっと修正が少なかった気がする…。とにかくおチソチソを縛るのが好きなのかそういうシーンがいっぱいありました。たしかにこれはいくら修正されてるといっても子供には見せたくないな。刺激が強すぎですな。腐りすぎて汚れきった私でも「わーお」と思いました。BLとしてというよりも、ゲイのエロ本的な感覚で見るのがいいかも。結構無理矢理系が多いんですけど、なんだかんだどの受けも喜んでるんですよね。ダメだけど、きもちいい、みたいな。緊縛シリーズもスゲーって思ったんですが、前見た話だったんで衝撃はちょっと和らいでました。でもほんとよく思いつくなって位卑猥ですな。あのおチソチソの先を縛られたロープの先はどうなっていたのでしょう。なんであんな大々的に仕掛けてたのかも謎だけど 笑 どんだけ股間の為にスペース使うんだよみたいな 笑 
あと個人的にはモブのやつが面白かったですね。ここまでしちゃう?!みたいな感じが 笑 最後は続きもう何Pだよみたいなwエロ主観で見る分には割と楽しめる内容ではあるのですが、本当にごそっと抜いたような白抜きがその楽しみを半減させちゃってるのと、ラブな要素が殆どないので、ちょっとどっちつかずな感じが残念かな。。こういった内容はR18で発売された時に楽しむのが一番いいと思いますね。
とにかくエロ過ぎて逆におもしろかったです。

0

どエロです。笑

これは……ハッキリ言います。
『エロすぎ注意!!』です。いゃほんとに…。笑
ほぼ8割9割えっちシーンですよ全く…。←
唯一ピュアなのが一番最初のお話。
私が一番好きなのは表紙のpet契約なんですが…
いゃあ、ほんとにエロ過ぎです…。笑
刺激が…私には強すぎましたね…。好きだけど。←
ストーリーは、いくつかのお話が詰まってる感じです。
ドラマCD化とか期待してるんですが、
やばいことになりそうですねww
ちなみにリュウ×ユキが好きなんですが、
私の中でリュウは黒田様です。((どうでもいい。笑))
ガッツリエロが読みたい方、オススメします。
エロいの苦手な方、オススメしません。
みーにゃんはこの本が見つかり冷たい目で見られました(笑)
ごちそうさまでした

5

お買い得

とにかく、絵がよかった。
ZARIAさんの同人誌は、何かの二次で買ったことがあったのを思い出した。
その時も絵に感心してたけど、あらためて商業コミックスのサイズの紙の本で見ても、やっぱり絵が凄く良い。
白くくり抜く式の修正は、思わず笑っちゃう違和感有りまくりだけど、そこは脳内補完するとして、
このクオリティの、これだけの作品数を、薄い本で揃える事を考えたら、この本、なんてお買い得なんでしょう!
バンバン増刷かかるのも納得。
初出が同人誌なので、ストーリー展開がエロに振り切っているのも潔い。
拘束具標準装備で、愛のないモブ姦もありますが、輪姦=暴力とはなっていないので大丈夫。
お買い得です。

3

安定のデッサン力

若干昔風の絵がかえってエロティックです
が、随分前に描かれたものらしく描き下ろしとは絵柄が違いますね
mobは続き物なんでしょうか? 謎を残して終了しています
規制が激しすぎるのが難点です

2

表紙の直感を信じた結果

BLの単行本で成人指定なんて珍しい、と思い手に取りました。
正直、表紙のからイラストから察して愛のない表現がありそうだな…と不安に思いつつも、帯の電子サイト、同人誌で堂々1位! という煽りに興味有で購入。

内容は、自分の思った通り、愛のないモブとの絡みもあり、その話は気持ちが萎えました。愛のある話もちゃんとありますのでそちらは良かったです。

受けを攻め二人が奪いあって3p、というシチュがすきなので、表題のpet契約が一番好みです。

ただ、諸々含めきっちりかきこまれていますので、私の好みで絵柄は苦手でした…。

3

「エロス」って表現がぴったり

思った以上に良かった!
座裏屋さん曰く「行為重視」ということで、それ以外の描写(キャラの人物像とか関係性とかそれまでの経緯とかその他もろもろ)が極限まで排除されているのでストーリー性は一切ないですけど、男性向けっぽいとはそんなに思わなかったです。

兎にも角にも絵がエロ美しい!そして上手い。
背景まで含めてめちゃくちゃ上手いです。
絵に見入ってしまって、話も行為もなかなか頭に入ってきませんでした。

あとこれ、収録順がいいと思います。

あまあま/愛あり
↑ ピュアイズム
| Pet契約、Pet契約その後
| 緊縛 ーマモル編ー
──
| 緊縛 ータカヤ編ー
| mob #1 for Jack
↓ mob #2 for Jack
快楽優先/愛なし

甘いのから始まって、徐々に愛のないものに移っていくんで、読んでる間に免疫が出来ていくというか…慣らされました。

ただやっぱり、愛はしっかりある方が当然ながら萌えるな~
『ピュアイズム』、『Pet契約』あたりまでがキュンキュンしながら読めました。
『Pet契約』のリュウちゃん(攻1)×ユキが一番続き好き!
最中に「リュウちゃんリュウちゃん」言ってるユキ可愛すぎだ。
むしろマサシ(攻2)ちょい邪魔←
でもマサシは右目の黒いアイパッチが私の中二病ゴコロをくすぐってくれるのでやっぱり必要かなw
『ピュアイズム』は、ディアス(攻)の強靭な忍耐力を褒め称えたい。

『mob for Jack』は、愛がないとはいえ、一方的に男たちの肉便器にされているわけではなく、或る意味“ギブアンドテイク”な感じなのでいいんじゃないかなと思います。
陵辱系は好きじゃないけど、これは特に嫌悪感なく読めました。

7月の新刊も楽しみです。

4

気になる…

確かにエロエロですが
もう少し、各物語の前後を読んでみたかったですね。

PET契約のユキたちは言葉の説明だけなんで、どんな出会いだったかを絵で見たかったです。

緊縛のマモルも、旦那さまを好き、愛してると言ってるけど、どうして好きになったのか。

緊縛のタカヤもどうして捕まってるのか。ご主人様は何者なのかとか。

mobのジャックと養父。ジャックがいつから養父と寝ているのか、初めて寝た日のシーンがあれば良かったと思う。

そうしたら、自分的にはもっと楽しめました。
そんなところが、気になります。
その後は何かしら妄想できるけど、その前を妄想するのは難しい。

と考えるとピュアイズムが一番好きですかね。

1

ストーリーは萌えなのですが…

他の方もおっしゃっているように、ベタっとした白抜きが違和感を与えます。
どうも今の政権が漫画規制を推し進める姿勢のようですね。。。
同人の方を読んでいるだけに、作者も出版社も苦肉の策だったのだろうと心中察します。

3

萌えよりエロス

タイトルにあったよう、「萌えよりエロス」という座裏屋蘭丸先生の当時の使命感が溢れ出てる作品だな、と思いました。
個人的には、表題作がやはり一番グッときましたが、色んなPET契約の姿を見れて良かったです。
それぞれの作品の、イキそうになっている絵なんか特にエロくて、エロ面ではだいぶ満足しております。
最近では、あんなに分かりやすく輪姦される作品はないので、そういうのが好きな方もオススメだし、ちゃんと愛され受けの作品もあるので、幅広い性癖の方にお手に取ってもらうのがオススメです。

2

見た目はエロいんだけど…

エロいエロいという雰囲気に負けて購入してしまいました。
確かにエロくはあるんでしょうが…。

やはりこの白抜きが問題なのでしょうか???
シーン的にはエロいとは思うのですが、まったくエロさを感じないのです。
そしてあとがきにも書かれてましたが「萌よりエロス」
確かのその通りでして、私にとってはやってるだけの本になってしまいました。

ですがイラスト(今回の表紙也、リュウちゃん)は好みなので
多分次作も購入すると思います。
その時にどのくらいの萌を見せてくれるのか楽しみですね。
緊縛マモル編に登場する旦那様のようなギャップキャラとか
エロさと萌etcが同時に読める作品を待ってます。




2

ココナッツ

カイさま、こんにちは(*^^*)
やはり白抜きは、エロ度というよりも雰囲気ぶち壊しだと思いますよ。
わたしは書き下ろし以外は同人誌で読みましたが、違うんだろうなあと思います。
ただ、今回の収録作品は萌えよりもエロ重視でしたね(^^;;
カイさまは電子書籍は使われていないのでしたよね?
座裏屋さんの電子同人誌の『ある男の敗北』はかなり萌え度の方が高いのです。
もちろんエロもありますが、暖かい気持ちになります。
こちらは『ヘタリア』の二次ですが、わたしはまったく原作わからなくてもキャーキャーしてしまいました。
もしも機会がございましたら、多分そちらの方が萌えますよ。

どのコマをとっても美しい

いや~美しかった!!

「萌えよりエロス!」とあとがきで作者さんがおっしゃってますが、確かにお話の筋はそっちのけでエロ満載なんですが。
それでも必要最低限の設定はわかるようになってますし、その説明・導入も自然で特に違和感は感じなかったです。
何よりも、美しいイラストがこれでもかと眺められる!それだけで、私は十分に満足できました。
ほんとにどのコマをとっても美しくて、1ページずつみっちり眺めても飽きません。

ストーリーテリングのほうもなかなか優秀で、これだけエロ特化しているのに不自然さがないのは素晴らしいと思います。どの作品も、その後や背景をもっと知りたくなるような匂わせ方で、長編をしっかり書いたらどんなすごいことになるんだろうとわくわくしました。ぜひこのままの世界観で、長編を書いてほしいです。

希少な満足感のある短編集の一つだと思います。
SMとエロが好きならぜひ。

4

んー。

エロスです。
エロスが詰めに詰め込まれています。
とても美味しかったです。
ただ!!白抜き修正が強すぎてあそこは
真っ白です。商業blの漫画より断然内容はエロいのに
接合部とかあそこが真っ白過ぎてなんかなぁー
逆に白過ぎて笑えちゃいます笑

両想い、レイプ、禁縛、3P、玩具、
ガチムチ、成り金、じじぃ様、イケメン
貞操帯...

すごかったです(^ω^)

3

真っ向から描くエロス、お見事!!

あとがきによると、
これらの作品を描いていた頃の作者は「萌えよりエロス!」だったそう。
いいんじゃないでしょうか、
こういう男性向けっぽいBL本があっても。
萌えが満載の本も、エロス満載の本も、
どちらも作者の情熱と、
読者の需要があるからこそ存在するんでしょうし、
もちろん苦手な方もいるのでしょうけれど、
こういうの待ってた!潔い!好き!!って言う人もすごく多いと思うな。
だからこそ、
リブレの18禁本アンソロではよくお名前をお見かけするんでしょう。
わたしもこの本のエロスの溢れ具合は、素晴らしいと思います。

ただ、表紙からエロエロさがあまり感じられないので、
うっかり手に取って、うわ!ってこともあるのかな??
そうならないためにも、
座裏屋蘭丸さんのお名前が、もっともっと有名になるといいな!

わたしはこの本、
受けがあんまり可哀想に思えないところが好きです。
(そう思わない人も多いようなんですが…)
恋人が他の人と寝たりとか、精神的に辛い展開は苦手ですが、
それに比べるとこれは全然平気~と思ってしまいました(;^ω^)

というこ続きとで、一般的に特に受けが可哀想に思われるだろう2作を↓

■緊縛ータカヤ編ー
まず受けがすごく強気。
少々なことではへこたれなさそう。
逃亡したのが主人に見つかってお仕置き~という流れですが、
結局は、痛くて辛いというより早くイキたくてという感じだし、
最中はイヤイヤ言ってもかなり気持ちよさそうだし。
攻めの主人も、
受けをいたぶってるというより、
強気な受けがよがるのを楽しんでいるような感じで、
攻めなりに執着して大事に思っているようにも見えます。
これが、
この主人の元にきた悲惨な過去や過程が描かれていて~とかだと、
それでさらにこの扱い…と思ったかもしれないけど、
そういうところはすっとばして快楽中心に描いているのが、
逆に暗い要素をあまり感じなくていいなぁと思うのです。

■mob#1.2 for Jack
受けのジャックが、最初は義理の父親に、
開発されすっかりエロい身体にさせられてる様子が描かれて、
その後は兵役に行き、
そこのトイレで1人でシていたのを見られたせいで、
ガタイのいい兵士たちにヤられ、
そのうちに乱交パーティーで輪姦されるまでになって…という話。

縛られてヤられる場面もあるし、
中出しされた後、放置、なんてシーンもあるので、
そこは少々不憫な気がするのだけれど、
でも本当は、受けのジャックが何よりも辛いのは、
疼く身体を持て余して欲求不満を解消できないことかも?
ひとりエッチでさえ、
自分でナニを縛って、後ろに指を入れるような子ですからね~

それに、タイトルを見ると「mob for Jack」。
攻めのモブ達が、
自分たちの肉欲のためにジャックに好き勝手してるように見えるけど、
本当はモブ達の方がジャックを満たすために存在してるんじゃないかな。
そう考えると、
これはこれで本人達はHAPPYなんじゃ?と思えてきましたよ。

11

神でも良いくらい好み

座裏屋蘭丸さんのお名前は、以前読んだアンソロジーで拝見してて、結構好みだな~と思っていたので、自然に手に取っていました。
題名的にも、好みそうだったので(笑)
で、読んでいて、なんかデジャブ感が……
あとがきで、わかりました。
いつもチェックしていながら、買う機会が無かったサークルさんの人だ!と。
この本は、描き下ろし以外すべて同人誌が初出なので、見本等で見覚えがあったのですね。

まぁ、そんなビックリはさておき。
内容ですが。

・ピュアイズム
一番古い作品(7年前)ということもあり、同人誌らしい、唐突さと内容・書き込み具合です。
でも、コミックスの中では一番オーソドックスな設定。
甘々です。クロウ視点でも読んでみたかったですね。

・Pet契約
題名からも想像はつくと思われますが、SM系が苦手な方はご注意を。
愛があれば大丈夫!なら、読んでみて下さい。
私個人としては、ラスト的にも大変美味しくいただけました。

・緊縛
2編ありますが、両極端…って表現で良いのか悩みますが、一言に緊縛と言っても色々あるよ、というとこでしょうか。
マモル編の続き一々言い訳しているオヤジが可愛いです。
タカヤ編は、これもその内一つの愛の形となるのかなーと、今後に妄想しまくりです。

・mob♯
他の方も書かれてますが、確かに言われてみれば男性向けに近い話しですね。
自分、男性向けも多少読むので、違和感なく読んでしまいました(^^;
ただ男性向けって、この手のネタは最終的に女性が壊れるものが多いのですが、こちらは受が壊れるわけでもなく、強い悲壮感を感じない点が、愛がなくても大丈夫な仕上がりの作品になっているなぁと思います。
とはいえ、愛が無いと!って方にお勧めできるってことでは無いですが。

好みが別れる作品が多いかな~とは思いますが、絵柄的にも、題名から連想されるであろう内容から考えても、そういいう系がいける人しか手に取らない気もするので、こういうコミックスのまとめ方は有だなぁと思います。
今後出るであろうコミックスも楽しみです。

8

凄かった…(#^.^#)

読後の最初の感想は
「なっなんか…いろいろ凄かった\(//∇//)\」です(笑)

似たような感覚が以前にもあったなぁ〜と思ったら
思い出しました!
はらだ先生の「変愛」や丹下道先生の「恋するインテリジェンス」の読後にうけた衝撃とおんなじ感じ‼
…わかりにくいかなぁσ(^_^;)
どえらい作家さんに出会ってしまった…って感じです!
(もちろん良い意味で!)

内容は、縛られちゃってる人ばっかりだし、いろんな人にやられちゃってる子も居たりで(でも本人は実は結構喜んでる感じ)中には受け付けない方もいると思いますが、私的にはゼヒとも読んで頂きたい!
そこの躊躇しているあなた!新しい扉が開いちゃうかも知れませんよ(笑)

残念なのは、
分かってた事ですが、アソコの修正ですなぁ。
扉絵とか特にあれじゃ〜逆に目立ってませんか(笑)
見ようによっては強調してるような(^◇^;)

もうちょっとなんとかなりませんかね〜o(`ω´ )o

なんにせよ次回作も楽しみにしたいと思います!
はぁ〜面白かった(@ ̄ρ ̄@)

11

愛玩

神に近い萌え×2です。
すごく好きです。
特に「PET契約」のリュウちゃんが!!
すごく好みでした。
優しいキスとか萌えてしまうじゃないですかっ。
描き下ろしでその後が載ってるのですが、ユキが可愛い。
さらにその後も読んでみたいです。

mob#と緊縛タカヤ編は愛は感じられないけど、他の作品はそんな事ないかなぁって。
ただ愛というと語弊があるのかな。
愛玩って感じでしょうか。
他の方のレビューを拝見してるとかなり地雷があるようなので、気になる方はそこは気を付けたほうがいいのかもしれません。




3

エロしかない

PGで初めて拝見した作家さま。絵柄もきれいでストーリーもとても好みの画風の作品を書かれる座裏屋先生の初コミックということで、表紙もまだ出ないうちから予約してました。

しかしちるちるさんのこのページで関連作品としてUPされた同人誌の「Pet契約」の表紙を見て、「もしかしたら地雷踏みまくりかなあ」とも思ったのですが。何はともあれ読んでみました。内容は書いてくださっているの感想を。

う~ん。評価は微妙。いやごめんなさい。同人誌の発売日を見る限り若干昔の作品なのでしょうが、絵柄は今のものとさほど違わずとても綺麗です。かなり前からこの絵柄の完成度というのにはびっくりするくらい。しかし、いかんせん内容がエロしかない。

短編集ですがどれもエロは満載。愛情のない行為が地雷というのはあるのですが、どのお話も体から入るストーリーでしかも内容もかなりハード。男性向けのエロマンガのようでした。特に「mob♯1・2」はホント無理。受けの子が可哀想すぎて…。

他のストーリーは設定も良く、それぞれ長編でラブを入れてくれてたらもっと良かったのにな、と思いました。PGで収録されていた作品も入って続きいましたが、今回収録されていない作品は続きを書いて一冊のコミックにしてくれるのかな、と期待しつつ。

絵柄はきれいだし、がっつりエロいので「とにかくエロを!」という方にはお勧めです。

あと非常に残念なのが修正が激しいこと。昨今の厳しくなりつつある規制を考えると仕方がないことなのかもしれませんが、丁寧に描きこんでくださっているであろう作家さまの気持ちを考えると残念でなりません。いやいや、別に局所が見たいと言ってるんじゃなくてですね(見れるものならガッツリ見たいけどw)、市場をR18できっちり分けて販売するとか出来ないものでしょうか。他をきれいに描き込んでくださってるので白抜き部分が悪目立ちするというか何というか。

辛口の評価をつけてしまいましたが、絵柄も設定もとてもツボな作家さまなのでもう少し愛のある長編のコミックを描いて欲しいなと思いつつ、これからも作家買いすると思います。

8

電子界の18禁女王

大好きな座裏屋先生の心待ちにしていたコミックス!
わかってはいたけど、tnkが白い!
電子のときもモザイクとかだったんだからそのまま載せればいーのに、拘束具まで消えかかってしまって、まったく世知辛い世の中になったもんです…。

最近の座裏屋先生の少し線の細いオサレな感じの絵柄を見慣れてたら、昔の絵に違和感を感じるかもしれませんが、昔の絵もたいへん美しいです。好みが分かれるかもしれませんが、身体つきが最高にいいんですよね、登場人物ほぼ全員腹筋6パックですから。

座裏屋先生といえば『緊縛』ですね。
今回の作品、受け5人のうち4人のtnkが何かしら縛られていますwwもちろん身体も拘束アリ、首輪アリとどこもかしこも縛られまくってます。

モブによる輪姦や、近親相姦(血縁なし)など、好き嫌いがあるかもしれませんが、座裏屋先生があとがきでおっしゃってた、当時の「萌えよりエロス!」という使命感がひしひしと伝わってくるエロだと思います。大好きです。

商業での作品は夏頃に単行本化されるそうなので、そちらがかなり楽しみです。今作品より萌えもあるかと。
PINKGOLD2とか3に続き載ってたのとか、尿道責めのとかは個人的に秀逸だと思います。あの美麗tnkが真っっっっ白になってしまうかと思うと、世の中を恨みたくなりますね。

近年ではアンソロでの活躍がめざましいですし、最近ではBE・BOY GOLDで連載も始められたので、今後ますますの活躍が期待されます。

8

購入前に地雷要素がないか確認を。。。

待ってましたー!初単行本!!と最初は浮かれたのですが。
内容は同人誌再録と聞いて座裏屋さんのHPへ同人のサンプルを見にいったら、個人的地雷要素を含んでおり(;∀;)悩んだものの、表紙を拝むだけでもいい!と思い恐る恐る買ってみました。(同人誌版は18禁なので大人のお姉さま方限定ですが購入を迷っていたらサンプルが参考になるとおもいます。)

大半がラブなエッチではなく、男性向けエロ漫画を読んだ気分だな・・・というのが率直な感想です。作者様が「萌えよりエロスで描いた」とあとがきで書かれてます。正に萌よりエロスな1冊でした。愛情重視の方はご注意を!

◆ピュアイズム
これは良かった!LOVEがあったから!医者と町はずれに住む青年とのお話です。青年に狂獣の群れから助けてもらった医者が一目ぼれをし、口説き落として同棲に持ち込みます。縄も玩具も登場せず優しいノーマルエロはこの話のみ!照れながら少しづつ体を許す青年が可愛かった(//∀//)

◆Pet契約 ◆その後(描き下ろし)
弟の治療費の為いわゆる裏世界に入り、そこで再会した昔馴染みの2人(マサシ/同級生・リュウ/兄的存在)のP続きetになるお話。Petになるための開発~とエロエロしてます。リュウが相手だと甘えるように「リュウちゃん、リュウちゃん」と素直に受けてて、マサシ相手の時とのギャップが可愛くて良かった(//∀//)
攻め2人は愛情というよりPetとして可愛がってるだけなのかな?段々とLOVEにかわりのめりこんで最終的にPetに翻弄されればいいのに!と想像したら萌えました(*∀*)

◆緊縛ーマモル編ー
ヒゲの中年おっさんが若い男の子にアレコレ・・・。
若い子にデレデレしながら玩具や縄でプレイ。
男性向けエロ漫画を思い出す空気感で私にはアカンやつでした。

◆緊縛ータカヤ編ー
詳しい経緯はなく、蔵で縛られてる男の子にアレコレ・・・。
同じく男性向けエロ漫画を思い出す(以下略)

◆mob♯1・2
義父に体を開発された男の子が兵役に出て、開発された体の疼きを1人で処理してるところを見つかってってやつです。飢えた男共の群れでマワサレルという・・・まー男性向け(以下略)

2008~2010に発表された作品なので、今の絵との違いはあるもののやっぱりキレイですね!表紙はほんと美麗です~!裏表紙の攻め2人がめっちゃカッコいい!残念ながら半分は地雷でしたが(もしかして凌辱系がデフォの作風なのかな;;)次回作はBがLしてラブたっぷりな美麗エロスを拝みたいなー!と期待して萌えにします。

14

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ