東南角部屋彼の恋

tounan kadobeya kare no koi

东南角房间他的恋爱

東南角部屋彼の恋
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×213
  • 萌11
  • 中立2
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
3
得点
92
評価数
31件
平均
3.2 / 5
神率
3.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758074278

あらすじ

ここに…住まわせてもらえませんか…!

田崎が転勤の関係で引っ越した部屋に、前の住人・篠田宛ての郵便物が頻繁に届く。
しびれを切らし連絡を取ると慌てて部屋にやってきた篠田は、謝りついでになぜか部屋に置いてくれと言い出して――
押し切られ、期間限定で篠田を部屋に置くことを決意する田崎だったが、篠田がゲイだと知り…。

表題作『東南角部屋彼の恋』ほかアイドルを目指す男子高校生とクラスメートの話『マネキンは笑わない』など色々な恋を詰め込んだ著者渾身のファーストコミックス。

表題作東南角部屋彼の恋

篠田はるき 大学1回生
田崎 サラリーマン

同時収録作品酔っ払いミスリード

同時収録作品20分間の秘密

環 高校2年生
多々良 家庭教師

同時収録作品マネキンは笑わない

評価・レビューする

レビュー投稿数3

gateauのキャッチコピーがぴったり

全体にすごくきれい。
絵もすっきりきれいだし、ストーリーもするするきれいに展開するし、
もう、言うことないくらいきれい。
でも、逆に、きれいにまとまりすぎて印象が薄い。
特に表題作は。
表題作より、同録の短編の方が印象的。
「20分間の秘密」の含みを残したラストとか、
「マネキンは笑わない」の余韻とか
「酔っぱらいミスリード」の期待感とか。
長いストーリーをちゃんと作っちゃうよりは、きれいな空気感を活かした余韻のある短編の方が作風的に向いてはるんちゃうかな。
もっといろんな、シャープな面とかみてみたい。

2

萌では評価しにくい?

最初の方は二人が一緒に住むことになる経緯など、読んでいてツッコミどころが沢山あり、なかなかストーリーに入り込めなかったのですが、二人の惹かれ方はすごく自然でキャラクターも惹かれ合うのに相応しい魅力的なものだと思います。

絵は表紙で見るよりも少し可愛めかな?好みはあるのでしょうが、私はけっこう良かったです。同時収録のマネキンは笑わないなど、この絵柄がぴったりだなーと思う場面がたくさんありました。

短編が3つ入っており、どれも完全に思いが通じるところまでは行っていないのですが(酔っ払いミスリードは告白まで)、作者さんの世界観に驚きです。20分間の秘密 は、夢と現実の混同で不思議な雰囲気を醸し出し、マネキンは笑わない は、二人の間に距離はあるのに気持ちの近さはしっかり表れていて少し切なかったです。酔っ払いミスリード は、ほっこりしました。


全体的に萌というよりは、おおお、と言いたくなるような作品に思えました。

4

たまにはこういう作品も・・・

少し好みとは外れている絵なんですが、やっぱり年下攻め(どんだけ好きやねん!)という事で手に取った1冊です。

少しだけネタバレさせてもらいますが、このコミックほぼエチシーンがありません。表題作【東南角部屋彼の恋】ではキスシーンのみ。
エロなシーンがあるのは2本目の【20分間の秘密】ですが、これまたエロが薫るぐらいです。
3・4本目なんて受け攻めも解んない(何となくそうかな~程度)です。

お話も元住人が今の住人と同居する(表題作)とかちょっと強引かなとか、家庭教師(2本目)のお話もありがちかな~とか思わなくないのですが。

しかし、何故だか私の萌に引っかかりまして・・・。
エロLOVEな私ですが、こういうエチなしのふんわりした作品も好きなんだなぁと再確認しました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ