STAR☆Flight

star flight

STAR☆Flight
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神29
  • 萌×210
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
203
評価数
45件
平均
4.5 / 5
神率
64.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784403665073

あらすじ

超人気アイドル『MAXIME』の恭平と万里はようやく想いが通じ合って恋人同士に。だがある日……!?

表題作STAR☆Flight

日向万理. 19
安那恭平.19

その他の収録作品

  • Maldius★Night

評価・レビューする

レビュー投稿数8

ぶっ飛びファンタジーアイドルもの最高!!

表紙のキラキラ感が凄くて苦手そうな絵柄だったのですが、食わず嫌いは良くないと、思い切って読んでみたところ、面白かったです♪
元々アイドル同士、更に受けだけに執着してる攻めが大好きです。
今作はとにかくファンタジー作品ですね。
現実世界と切り離した、ファンタジー世界のお話だと思えば、非現実な設定やキラキラし過ぎなキャラ達も楽しむことが出来ました。
超美形元ヤンの受けが童貞っていうのもないし、19歳で経験人数200人のアイドルってどうなの?!とツッコミどころは満載で、むしろ楽しいです。
攻めのサングラスいつの時代のだよ!とか。
ただ、シリーズで読んでいくうちに、やりすぎ感のある絵柄も気にならなくなってきて、段々と攻めがカッコ良く、受けが可愛く見えてくるのがあーら不思議。
オカンみたいに口やかましく言いながらも受けのこと大事に大事に守ってあげて、大好き過ぎていつもチュッチュしてる攻めにキュンとしました。
最終的に2人が結ばれて攻めが改めて幸福を噛み締めるシーンでは思わず感慨深い気持ちになってしまったほど。
アイドルという仕事にプライド持って頑張っている姿にも好感が持てました続き

1

こんなアイドル、もういないのね

STAR☆シリーズ、連載開始から10年らしいです。
作品内時間ではそれほど時は流れていないので、まだまだ万里と恭平は、ようやくラブラブでズブズブな関係を謳歌し始めたってところで、結構な分量のエロが投入されているのが喜ばしい。
でも、やっぱり現実世界ではそれなりに時間の流れがあるわけで、、、
恋愛ストーリーとしての、嫉妬したり、不安になったりっていう展開はいつの時代でも基本的にはそれほど変わりはないけれど、芸能界の、それも「アイドル」の有り様は、最近は随分変わってきちゃったのが頭にちらついて、なんだか、この、キラキラオーラにどっぷり萌えられないのが寂しいな。

1

恭平❤

コミック化待ってました。連載で読んでいても毎回甘くて大満足なのですがまとめて読むと破壊力半端ないですね。
もともとアイドルとか芸能界ものは大好物なので登場人物の9割りがイケメンで、それだけでごちそうさまって感じ。

万里の経験人数200人は凄い!男は20人。そりゃ、恭平もツーン( `_ゝ´)としたくなるわ。

こんなセクシーアイドルグループ実在すればいいのになぁ。

2

甘々、エロエロで、非常においしくいただきました☆

最近扇さんにハマった私は、今さらながらこちらの作品を手に取ってみました。続き物らしいのですが、前の2作は未読。いや、ごめんなさい。でも、キャラたちの立ち位置なんかはこの巻から読んでも問題なく理解できました。

すんごい甘々な作品でした。
トップアイドルでキラッキラのオーラをまとう万理が、恭平の前ではわんこになってしまうところなんかめっちゃ可愛かったし、一方の恭平の方も、実はDTであるとか、モテモテの万理の過去に嫉妬しつつ、それでもやっぱり自分は万理のことが好きなんだと自覚するシーンとかあって、めっちゃ萌えました。

綺麗で、圧倒的な画力を誇る扇さんの描かれるエチシーンは、もうエロエロ。お互い大好きで、エロエロなので、そりゃあもうすんごい甘いエチシーンばかりで何ともおいしくいただきました。

あと、万理の、恭平に対する愛情が本物なのがとても良い。
恭平のお母さんにまつわるシーンでは、恭平が悲しい想いをしないようにと奔走する万理が男らしくて素敵でした。
そして、それを恭平に浮気だと疑われた時も、態度が一貫しているのもいい。
恭平のお母さんに、『恭平を産んでくれてありがと続きう』と頭を下げることのできる万理の男気に萌えMAXでした。

でも、この甘々な二人を堪能するのには、二人がくっつくことになった過去の出来事があってこそなんでしょうね。
そのあたりの二人の葛藤や出来事を、前作未読な私には理解しきれなかったのでさっそく読んでみたいと思います。

甘くてラブラブ、エロエロなCPを堪能したい方にはお勧めの、可愛らしい1冊でした。

2

エロさが好きだけど

二人とも10代に見えないんだって!!!
なんだこの色気!万理がやばいなぁやばいなぁと思っていたが、恭平が一皮剥けましたね(笑)
どんどん美人になって色気むんむんになっていく恭平にメロメロが止まらなくなっていく万理。
おっと立場逆転か?!と思いきや最初から恭平は万理にとって特別なんだよね。
今回、恭平のお母さん出てきて恭平を守りたくて万理が行動するんだけど、それを浮気と勘違いする恭平。
思いやりが生むすれ違いに、恭平の成長が感動するわぁ~
最初から読み返しながら読んでほしい一冊ですなφ(..)

2

キラキラ、エロエロ、でも好きです

無駄にキラキラ、エロエロしたこのシリーズ好きです。
中の口絵を見て、あっそういえばこの2人は3人のアイドルグループだったなぁ(笑)と思い出しました。
今回も燿成君はあまり登場しませんでしたね(笑)

想いを確かめ合って恋人同士となった万里(攻)と恭平(受)ですが、お互い好き過ぎての嫉妬と独占欲が可愛く描かれていました。
それにしても19歳にして220人ってどんだけなんだ万里(笑)
そりゃあ万里が何もかも初めてな恭平にはちょっとだけ拗ねてみたくもなるってもんです(笑)
自分の感情に素直な恭平が照れながらも素直に万里へ感情を吐露する顔には万里じゃあなくてもキュンときますよね。

今回、恭平の母なる人が出てきますが、やっぱり有名人になったらそれにお金をたかる人が出てきますが、それが産まれて以来会った事のない母親だとは…
結局は、お母さんよりお母さんに付いている人が悪かったので、お母さん自体は悪い人じゃあなくて良かったです。
どうも事務所の千葉さんが手を回して男を排除したみたいですが、
万里は恭平の事となったら人まかせにしないで、自分で動き、頭を下げて感謝する事もできる続き本当にカッコイイ男前な恋人でした。

難しく考えず、サラリと異次元感覚で読めるこのシリーズは純粋に楽しめますね。

3

マキシム愛

待ってました。マキシムとうか恭平と万里のバカカップル私はコミック買いなので何年待ったのかな?このシリーズは3作目です。ここから読まれる方は先ずいないと思いますが、もし読まれるなら是非1作目のSTAR☆Rightと2作目のSTAR☆Knightを読んでからにして下さい。

実はこの作品はスピンオフで東京心中に出ていた2人で2巻の終わりに高校生や出会いが載ってますがそれはもう違う話として読んで下さい。

1.2巻でも思ってのですが扇先生は多分この作品が一番好きで力が入ってるいる上に凄く絵が綺麗になって愛をビシバシ感じます。凄く2人が綺麗でキラキラ✨しています。うっとりです。私は扇先生の大ファンでコミックは全部持っていますがこの作品が一番好きです。

ずっとお互い大事に思っていてなかなか焦ったくやっと結ばれましたが、全く違う2人で恭平は素人で童貞で万里は幼い頃からスターを目指している、遊び人です。2人はずーっといちゃいちゃしてます。私は大好きだからちっとも気にならなきですが、好き好きで苦手な方もいるかも!エロ大好きな私でも満腹になりましたよ。喧嘩しても焼きもち焼いてもお互いすぐ和続き解していちゃいちゃします。恭平はどんどん綺麗になって行きます。実はマキシムは3人グループなのにもう一人の燿成が可哀想ははは

少しトラブリますが万里の幼馴染の女の子や恭平の母親がゆすりにきたりかとかでもなんなも関係なくずーっといちゃいちゃしています。雰囲気を変える為か温泉へ行ったり、外国に行ったりしますが何処でも二人の世界になってます。
小冊子付きで少しお高いですが、同人誌に比べればお安いと思います。そこでもキャンプですがずーっといちゃいちゃで、ファンにとっては満足この上ない仕上がりです。

この作品に出会って10年です。一時は同人誌にもなりましたが、本当に3巻迄続けて頂き扇先生ありがとう!と叫びたいです。

6

糖分過多は天井知らず…

アイドルグループ「マキシム」万里×恭平シリーズ3作目です。

①STAR☆Right (スタァ☆ライト)
②STAR☆Knight(スタァ☆ナイト)
で、今回のFlight(フライト)に繋がるのですが、表紙の構図も字面も似てるので、間違えて所持済みを購入しそうな危険が困りものですね(^_^;)

今回は小冊子付きで発売されてます♪現段階ではちょっとお高いお値段の小冊子付き特別版のみ発売中のようです。
漫画部分だけで24P、エロ有りです!(あまり濃くないけど…)

前巻で恋人同士になった2人なので、最初から最後までイッチャイチャの甘々で出来てます。とゆか、この2人は付き合う前からイチャ甘でしたね☆
プライベートで温泉旅行、仕事でモルディブ、小冊子で山頂キャンプ、と色んな所に出向いてはエッチしてイチャイチャしてます。(当たり前のように楽屋でもw)

ストーリーの軸は…

◆万里の過剰な独占欲(あ、通常運転デスね)
恋人同士のセックスをするようになってフェロモンダダ漏れの恭平。人を近づけさせないよう周りを威嚇して歩き必死の万里です。
◆恭平の初嫉妬
万里のド続きラマ共演相手は、幼馴染の女優と知り、恭平はモヤモヤしてます。
◆恭平の母親が現れて!?
恭平の母親が強請りをかけてきてると知って、恭平に気付かれないよう万里が動きます。恭平には「ドラマの撮り」と嘘をついていたのがバレて…。

といった感じです。

とにかく隙あらば色んな所でイチャイチャと盛ってるのを見て、「あ、そういえばこの人達10代だったわ…」と思い出しました。
アイドルらしいキラキラはあっても、10代らしい爽やかさも初々しさも見た目もないので、なーんかもにゃるんだよなぁ…。扇ゆずはさんの「超人気!」「大スター」「唯一無二」「とにかくオーラがすごい」みたいな過剰に設定を盛る感じが何度読んでもちょっと苦手です。

苦手と言いつつ万里×恭平カップルは好きで今回新刊を買ったのですが、前作のスタァ☆ナイト程は萌えなかったな…残念。この作品においては"付き合ってないのにラブラブ"が私の萌えツボだったようです(´・ω・`)

相変わらずの万里の過剰な独占欲と執着っぷりには萌えました!
エッチの最中、万里の頭の中が円周率だったコトは良かったーヾ(*´∀`*)ノ先にイかないように必死で堪えてる姿にキュン♡(なのに恭平の殺し文句で暴発して激凹みw)
そんで、恭平の母親に頭を下げて口にした言葉に少しウルっと…(;∀;)
ちょ、良い攻め過ぎるよ…何コレ(;∀;)

あ!忘れちゃいけない燿成くん!とうとう…描き下ろしから消えました…。さらに出番が減ってしまってます…(゚Д゚;)oh!

今巻は甘々好きでもちょっぴり胸焼けです。
万里の嘘がバレて揉めると思いきや、アッサリ仲直り→イチャイチャ♡
母親登場も大した壁ではなく。
仲良しカップルの喧嘩は嫌だけど、時には塩もないと甘さは美味しくいただけません。出来ればオーラ過剰の足し算ばかりでなくて、引き算もして欲しいな、と思いました…。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ