駄目だろ 気持ちよくなっちゃ

サラブレッドはなびかない

thoroughbred wa nabikanai

サラブレッドはなびかない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神83
  • 萌×271
  • 萌21
  • 中立4
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
20
得点
766
評価数
185
平均
4.2 / 5
神率
44.9%
著者
佐倉リコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
ISBN
9784047358096

あらすじ

遊び人の獅子堂は優等生のサラブレッド・司馬に目の敵にされている。しかし以前は親友ともいえる存在だった。
思春期を迎えた頃、司馬に対し獅子堂の支配欲が芽生えたのが原因で関係がこじれてしまったのだ。
それ以来、親しくすることはなかったが、獅子堂の女性関係を説教してきた司馬を相手に欲望を発散することになり――!?

表題作サラブレッドはなびかない

獅子堂王我 遊び人の高校生,獅子の獣人
司馬駿匡 優等生な幼馴染,馬の獣人

その他の収録作品

  • ライオンくんのヒミツの話(描き下ろし)
  • カバー下:漫画、あとがき

レビュー投稿数20

さすがです…

「オオカミくんはこわくない」が好きすぎてそのスピンオフが出ると聞いて速攻買いました!
オオカミくんのカップルもかわいくてすごく好きなんですが、サラブレッドのカップルもいいですね!!!なんと言っても司馬くんが健気でかわいい…私にはオオカミくんの時の印象から少し変わったように感じました!普通に恋する男の子やん(●´ω`●) 一生懸命で本当に応援したくなる子でした!
獅子堂くんのイメージも少し変わった!!(いい意味で) 吠崎くんとはまた違う優しさでめちゃくちゃかっこよかったです!!
くっついたらラブラブっていうのもまた…
本当に幸せになって欲しいです!

13

濃厚なスピンオフをありがとうございます~❤️

佐倉リコ先生クオリティが凄い作品。
もう、最高にときめくわ…

【オオカミくんはこわくない】のスピンオフですけど、スピンオフじゃない❗️オオカミくんは…は可愛い初恋と純情なら、こちらはちょっと拗らせた初恋。

何より、佐倉リコ先生クオリティといえるのは司馬のキレイな身体とエロさ。獅子堂の、危険な感じのする色気と強引な力強さ、でしょうか。

獅子堂と司馬の関係性は、子供時代から有ったんですね。獅子堂の俺様キャラは、王者だから当然なわけで、嫌味すらない。
司馬も、隠しだてしない獅子堂には初めから好感を持っていて。

思春期の衝動には抗えなかった獅子堂の行動、獅子堂の行動にも自らの衝動にも驚いてしまった司馬。しばらく離れていた2人は、どちらにせよずっと気になる存在だったんですね。

さて、獅子堂と司馬は性衝動を治めるという目的(まあ、建て前感有ります)で、始まります。
初めてのセックスは、2人の秘密の部屋。
いーですね、読んでいてもゾクゾクするシュチュエーション。司馬のキレイな身体が存分に発揮されています。身に付けている小物も、エロさ溢れています。ソックスガーターなんて、エロさを高める素晴らしいアイテムなわけです!
初めてなのに、抗えない快楽に戸惑う司馬がとても良い…

いったん身体が繋がると、セックスしても相手が恋しくて仕方ない獅子堂と司馬。身体先行ですが、根底には子供時代からの友人関係があり。
獅子堂が、身体だけじゃない気持ちを自覚するまでが俺様キャラの心理変化に説得力を持たせています。
自覚してなくても、司馬への独占欲とか、司馬に対する外敵から守ろうとするあたりが、獅子堂の拗らせた初恋を見事に表現してますよね。

司馬は、司馬でこじつけた理由なしでは獅子堂とセックスしてはいけないと考えたり。こちらも拗らせた感じ。

ですが、ちゃんと2人が子供時代からの拗らせた感情を見つめて歩み寄れたのは本当に良かった!(もう、君たち本当に身体先行だから)

獅子堂と司馬のセックスは、濃厚❗️【オオカミくんはこわくない】比で、数段大人っぽい。佐倉リコ先生の受けちゃんの、セックスの時のアングルと身体のしなりが素晴らしいですよね…

獅子堂が司馬の乳首を弄ぶんですが、ツンと尖る艶めく感じ。は~すごっエロです。
独占欲に囚われた獅子堂が乳首にピアスつけたいと、呟きながら牙見せちゃったり。(実際には、甘がみしかしないくせに)
獅子堂も、経験豊富なせいか攻めバリエーション豊富❗️
司馬のエロさは凄いものが有ります!是非とも、早急な確認をお願いします…❤️

自覚してから、恋人に変わった獅子堂と司馬の関係は隠しようがないかな。獅子堂が独占欲を意外に素直に発揮しそうですね~

【オオカミくんはこわくない】のCPの宇佐美と吠崎も、登場していて嬉しい限り。
草食と肉食で、差別とか軋轢も有りますが、お互いを理解した上で良い世界になると良いなと思いました!

カバー下で、子供時代の獅子堂の獣化姿が楽しめますよ。獅子堂可愛っと呟いた私でした。
【オオカミくんはこわくない】を未読でも成立した話ですが、合せて読んでいて無限ループも楽しめますよ!


12

魅惑!!!秋の収穫祭!!!!

『オオカミくんはこわくない』に登場していた獅子堂くんと司馬くんのお話です!

佐倉リコ先生やはり、ケモミミ描かせたら右に出るものいないと思わせる新刊です。
幼馴染のふたりですが、発情期を迎えた獅子堂くんの情事を見てしまったことが原因で拗れたふたりの絡んだ糸を取りほぐすお話です。

パーティで再会したふたり、獅子堂くんの「そんなにお仲間に手ぇ出されんのが気にくわないなら」「おまえが代わりになってくれる?」の売りことばに果敢に買ってしまう司馬くん!!!

服脱げよでトラウザーズ下げた司馬くんの美脚を彩るソックスガーターの清らかなエロティシズム!!!!お尻にはサラサラのしっぽ!!!!これに萌えずにいられようか!!!
その上、シャツが開かれてみえる小さなそして美しく聳え立つ蕾!!!
今までのリコ先生の作品中随一のtkb率です!!!間違いありません。

ショートケーキの上にのった苺のような特別感溢れるtkb。

獅子堂くんの上に前向きでのせられた司馬くん。脚もこれ以上ないくらい開かせられ、セーターごとたくし上げられたそこからみえるtkb。そしてつままれて、顔も蕾も赤くなっていく。

学校を休んでいる獅子堂くんのお家を訪問した司馬くん、自分を抑えきれないくらい欲しいと思ったのはあと時だけだと、頂きを鋭利な牙で甘噛みされる!!

危うくモブられそうになった司馬くんをお清めする獅子堂くん!!シャツの上から蕾を吸い出す!!この作画すごいリコ先生天才でしょ!!!!!!


という感じで、tkb収穫祭です!!!
リコ先生の作画は、ほかの作家さまならこんな小さいとこのtkbなら流し描きになってしまうところも逃さず描き込まれていて、並々ならぬこだわりを感じます。

tkb new Queenの誕生です!!!!
そして、すごいなーと思うのが、どんな濡れ濡れの場面でも清潔感があること!!

tkb分だけ元気になれるわたしが、今、激推ししたい作品です。

8

お馬さんかわいい

メガネ美人受けに惹かれて電子書籍で読了後、モロに好みすぎて紙書籍でも買いました。

内容としては、小さい頃は仲よかった二人があることがきっかけで交友を断ち、高校で再会後は喧嘩したり言い合ったりしている。で、攻めの派手な遊びを止めるために受けが身体の関係を受け入れたことから始まるすれ違いラブエロストーリー、って感じです。

お話はほぼ攻めさん視点です。なので遊び人攻めですがその心情とかがわかるので傲慢さとか俺様とかはあまり感じなかったですね。身体の関係特有の強引さとかもあんまりないです。嫌いな相手のはずなのに嫌々に見えない受けさんに戸惑ったりドキっとしたりしてる面が多かったです。元々ザ・俺様って感じでもないので恋を自覚してから、誤解がとけてからは特に優しくて男前でスパダリの片鱗も見せてきてかっこいいです。

受けさんは美人で真面目な優等生です。この世界(設定)に根付く肉食草食のカーストに屈しないように頑張っています。そう、獣人の世界なんです。なので登場人物皆ケモ耳ケモしっぽ、攻めさんはライオンで受けさんは馬なんですね。めちゃめちゃ可愛いです。私ケモ耳萌えはなかったはずなんですが、すごい萌えました。子供の頃とか天使です。

無自覚にしろなんにしろ結局は昔からの両片想いだったと思います。友情と肉欲と立場で揺れる心、意地っ張りで素直になれない二人……きゅんきゅんしました。

エロシーンはですね、とても濃厚でエロかったです。エロ重視、ってほどでもないですが4、5回はエロシーンがあったと思うので結構エロい部類に入るかと思います。なんというか、所々エロくて性癖にどんぴしゃりと来ました。トロ顔とか、感じちゃって馬耳がピクピクするのとか、セッ中にサラサラのしっぽ掴むのとか、受けさんのしなやかな美脚に攻めさんが歯型残しちゃうのとか、ソックスガーターとか!(ソックスガーター、いいですよね…)

電子書籍も紙書籍も読みましたが、カバー下の描き下ろし漫画がまた可愛すぎるので断然コミックスをお勧めします。
ちなみに、こちらのお話にも出てるサブカプの狼くんとウサギくんのお話の「オオカミくんは〜」の方が元作品で時間軸は前になるというのは後から知りました。で、サブキャラとして喧嘩ップル(予定)の獅子堂くんと司馬くんが出てます。そちらも可愛いのでぜひ読んでみてください。順番逆でも特に問題はありませんでした。
あと、もうすぐドラマCDも発売とのことで予約もしました!楽しみですね〜

4

こじらせ愛の幼馴染カップル

前作、オオカミさんはこわくないで良い味出してた獅子堂くんと司馬くんのお話。

お互いに大事で好きなのに、思春期に入った頃からカーストとか発情期とか色々あって、拗れちゃって、それでも諦められなくて、お互いに体だけの関係でも...となっちゃう二人が、もう不器用すぎてじれったい。

オメガバースにも通じる、正気を危うくする発情期やフェロモンのややこしさが、物語の切なさと甘さを引き立てて萌え転がりました。

身体を繋いでいたって、全然自分のものになった気がしなくて、半ば自棄になる獅子堂くんがなんだか可愛かったり。

物語の終盤で、ほかの肉食に襲われて、諦めながらも「はじめてじゃなくて良かった。初めてはやっぱりあいつが良かったから」と回想する司馬くんホンマに健気!!勿論間一髪で獅子堂くんが助けにくるのでご安心を!!

そっからの仲直りの下りもね。どちらかが悪者になるわけでなく、無理やり思いを押し付けることもなく、お互いに、想い合っているからこそ「あの頃はお互いにしょうがなかったよね。でも、今からは二人で寄り添っていけるよね」って結論に達する二人がなんだか大人になったね…て感じで素敵でした。

描きおろしのエロエロも良かった…発情期の司馬くんを発散させる為に、お見舞いにくる獅子堂くんとのラブラブH。佐倉先生の濡れ場はお尻の描写が素晴らしいですよね…咥えこんで広がり切ったカットから、抜いた後のつぼんで汁が垂れてるカットに繋ぐところとか、グチャグチャのシャツから覗く御み足とか、毎回ハァハァします…。

1

ライオン×馬

【オオカミくんはこわくない】のスピンオフ作品になります。
遊び人の獅子堂(攻め)と真面目な駿匡(受け)のお話です。
獅子堂はライオンで駿匡は馬です。

身体の関係から始まる恋…?と思ったのですが
実際そうではなく、お互い好き合ってたけど
肉食と草食の壁があり…といった感じです。

獅子堂が遊び人と言うか性を発散させるのにはちゃんと理由があって
でもそれを駿匡は知らず、そこがすごく切なかったです。

駿匡が普段はキリッと真面目な感じなのですが
エッチの時はほんとにエッチでギャップが凄かったです。
発情期の時も可愛かったです。

獅子堂が素直じゃないけど過保護で、
読んでいてニヤニヤが止まりませんでした。
素晴らしい作品です~!

1

脚が綺麗

肉食獣人と草食獣人が共存する世界観の
『オオカミくんはこわくない』に出てきていた
オオカミの志狼とうさぎの宇佐美の同級生で
ライオンの獅子堂とサラブレッド(馬)の司馬のお話。

ふたり共にプライドが高く、
それぞれのカースト上位種であり幼馴染。
幼い頃は屈託なく一緒に遊んでいたのですが、
中学生になり獅子堂に肉食獣人特有の性質が色濃く
出始めて、ある事をきっかけに疎遠になって…

高校で再会し、優等生タイプの司馬と問題児タイプの
獅子堂で相容れない関係に見えますが、実はしっかり
意識し合っているのにもだつくふたり。

奔放に相手を探す獅子堂に司馬が止めるように
注意をして、ならおまえが代わりになってくれる?と
身体の関係を迫られて受け入れる司馬。

司馬の脚がとっても綺麗で、ソックスガーターが
映える映える。
四つん這いの膝裏の描写とか、獅子堂に付けられた
噛み跡とか、ガーターが食い込んでる感じがエロくて…
はあ〜、ほんとに脚がめちゃくちゃイイ…
さすがサラブレッド、艶々の尻尾も素敵でした。

獅子堂もちょっと強引だけど優しくて、本編とカバー下
での獣化した時の姿のギャップがよかったです。

過去のすれ違いと種族間を乗り越えて一緒にいることを
選んだ不器用なふたりのピュアなお話でした。

10

君の想いを熱く、柔く、受け止める事が出来たなら。

楽しみにしていた「オオカミくんはこわくない」の続編、同級生の獅子堂と司馬のお話です。
志狼や黒兎と同級生でありながら、エチ増量‼︎ エッロエロで、何だかアダルティな2人です。
しかも幼馴染BL‼︎ 2人の子供時代も可愛くて。確かに一粒でいくつも美味しい作品です。

前作から何かと反目し合ってる風の獅子堂と司馬。過剰に草食動物を庇う司馬はツンと澄ましたお堅い優等生そのものだったのですが、実は…。幼馴染の獅子堂に寄せる気持ちは自分でもどうにもならなくて。ならない故のツンだったのですね。っていう。心なしか、前作よりも司馬の表情が甘くてエロくて。彼がとんでもなく美人さんである事があます事なく描かれています!いやーエロいよ、司馬!エロ過ぎるよ!そりゃ獅子堂もたまらんよ‼︎
そんな司馬を想っているからこそ、肉食動物を祖とする王者である獅子堂は、司馬を傷付けたくなくて。
2人のすれ違いがとっても丁寧に描かれていきます。
幼い頃のケモ耳も可愛くて♡ リコ先生のケモ耳愛炸裂‼︎ といった感じ。
互いの欲を埋め合う為だと言い聞かせながら、貪り合うエチは ほんっとにエッロエロ‼︎
いやはや、君たち志狼と黒兎たちと同級生だよね⁈
ほっそい短冊では隠せて無い、色んな、えーと、特に 穴がエロいです‼︎ いやん。

ちょっとオメガバース設定にも似た雰囲気で、肉食系、アルファ的な。草食系、オメガ的な。
種の優劣と、動物ならではの発情期。そして種を隔てる葛藤。種を超えて、本能では無く、愛情で結ばれたいと強く願う互いの愛情、結びつき。そういうモチーフを彩って。
ケモ耳の愛らしさとフェティッシュ。こうして書き連ねると中々の盛り沢山な内容に驚かされます。

動物の習性もちょこちょこ盛り込まれてるのも可愛い。ぴるるっと動く耳とか。嬉しくて揺れる尻尾。
司馬のお父さんも髪が長いんだけど、これはタテガミなんですよね。お風呂上がりにツヤツヤにブローする長い尻尾とか。
体育で走るの得意とか。その自慢の脚を飾るソックスガーターがエロい!とか。
前作でも、時々動物姿になってしまう黒兎とか、志狼が可愛いかったんですが、本作では獅子堂がライオンになるのみ。残念ながら司馬のサラブレッド姿は見られません。とーっても美しいと思うんだがなぁ。けど、絵面的に狼と兎よりもライオンと馬って、難しいよね。
カバー下の獅子堂の子供ライオン時代(赤ちゃんライオン)が可愛いので、司馬のポニー時代も見たかったよ。
描き下ろしには、司馬の発情期エチ。そんな司馬に独占欲を見せつけて、事後、匂いを確認する過保護な獅子堂が可愛い♡
友人の志狼と黒兎ももちろん出演。2人を友達らしく見守っています。
私は志狼と黒兎カップルのが好きだなぁ。なーんて思い返して前作を読み直す。
前作ではちょっとしか出てない獅子堂と司馬ですが、この頃はまだ…という想いはちょこっと溢れてもいるので。合わせて読む事をお勧めしたいです。

9

表紙からして惹かれる

『オオカミくんはこわくない』のスピンオフです。
志狼の友人・獅子堂と、宇佐美の友人・司馬が主役です。
前作から存在感があり、気になっていた二人だったので、
スピンオフはうれしいです^^

女たらしの獅子堂は、真面目な司馬と犬猿の仲です。
ある日、司馬に女性関係について説教された獅子堂は、
女の代わりに司馬が相手をしろともちかけます。
潔癖な司馬は拒絶するだろうと思っていたのに、
なぜか受け入れられてしまい……

というお話です。

初めから司馬の獅子堂に対する好意はダダ漏れなのですが、
司馬との行為にはまっていく獅子堂も、
司馬に対する強い執着心を自覚していきます。

ツンデレなのに時々見せる司馬のデレには、
獅子堂でなくともキュンとします♡

勘違いやすれ違いを経て想いが通じ合った後は、
獅子堂が独占欲丸出しで、それにはとても萌えました!

でも、サラブレッドの司馬の血筋は途絶えないのかな?
と、ちょっと心配でもあります……

6

じれったさからの爆キュン

【オオカミくんはこわくない】スピンオフ!!
前作で、狼の友人だった獅子と、兎のクラスメイトだった馬のお話。

獅子堂と司馬は、親の仕事関係で小さい頃からの知り合い。
子供時代に司馬のお気に入りの物置を教えてもらってからは親とは関係なく会うようになっていった二人。
でも、思春期になると肉食人種は草食人種への支配欲が顕著になっていく為、中学時代に司馬の家に行っている際に司馬を組み敷きたい衝動にかられた獅子堂は帰ろうとして司馬の家の家庭教師(牛)とセックスするがそれを司馬に見られてしまう。


もぉ~お互いの感情がじれったいじれったい♡
獅子堂を想い続けるも素直になれない優等生司馬も、
草食人種にむやみやたら手を出すのをやめる代わりに司馬が相手をするようになるが、今までも感覚と司馬が違う理由をなかなか自覚できない獅子堂も、
なんなのこの子たち~ってなっちゃいました♪

カースト的にも上位の獅子堂が司馬に甘い顔をするのはたまりませんでしたっ!!!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う