背中を預けるには 3 コミコミ特典SS小冊子 獣の腹を満たすもの

senaka wo azukeruniwa

背中を預けるには 3 コミコミ特典SS小冊子 獣の腹を満たすもの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

5

レビュー数
3
得点
18
評価数
4
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
KADOKAWA
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
背中を預けるには 3
ページ数
12ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
ある夜の閨での様子になります。

表題作背中を預けるには 3 コミコミ特典SS小冊子 獣の腹を満たすもの

グラヴィス・アードルフ・ファノーレン,王弟,王国軍将軍
レオリーノ・カシュー,17歳,辺境伯四男

レビュー投稿数3

微笑ましく溺愛

本編終了後の幸せな閨での一幕(///∇///)

グラヴィスが、レオリーノの体調をつぶさに観察して大丈夫だと判断し、さて可愛がろうとした矢先。
今日は自分がグラヴィスにご奉仕して気持ちよくさせたい、と言い張るレオリーノです。

体格差、体力差で圧倒的に不利。
グラヴィスには我を忘れるくらいにあって欲しいのに‥
しょげるレオリーノが、もっと体格がよければよかったのに、例えば‥
と口にするから、私もグラヴィス同様イオニアと比べているのだと思ったら、まさかの「父上」
いや〜レオリーノの父上アウグストを相手になんてを想像するだけで、グラヴィスげんなりだよね(^_^;)
レオリーノの予想外な思考に目が点ですよ(・・;)

惚れた弱みで、レオリーノがくれる甘い忍耐の時間の後、グラヴィスはレオリーノを満足ゆくまで愛したのでした。

レオリーノが本編でも言ってた『お腰のもの』
高貴な人らしい奥ゆかしい言い方でなんともいいですねぇ(´∇`)

2人の甘い日常の様子を垣間見れて、とても幸せな気持ちにさせてもらえました。

0

獣の腹を満たすもの!

このお話のタイトル!もう見ただけでぷぷっと噴き出してしまいました。だめだよ、これ爆笑間違いなし!小冊子、番外編として最も好きなパターンで神×100にしました。

以下 ネタバレ

本編後、二人の寝室でのお話。体調よさそうだなと確認して、レオリーノ君可愛がろ♡とウキウキだったヴィーなのに、久しぶりにリーノ君、イヤイヤモード発動。

「今日は僕がいたします」(キリっ)

きたーーー。ここでもう大爆笑、笑い転げ。
ヴィ―の服脱がすだけでおつかれちゃんなのに、なんで?と話していくと「もっと体格よかったらなって。例えば父上みたいに」と宣う。

もう駄目、こんな調子でうだうだ言い続け(頑固者なので)、一応頑張っては見るものの、最後は赤ん坊か!という様子になるリーノ君を担当できる小冊子です!

ヴィ―とリーノの爆笑話を読みたい方は絶対!あー楽しい、これ。最高。先生、お話有難うございました!

1

レオリーノの野望!?

本品は『背中を預けるには 3』のコミコミ特典小冊子です。

本編後、ある夜の閨での様子になります。

その夜、
グラヴィスは寝台の上で久しぶりに
レオリーノの抵抗にあっていました。

今日は僕がいたします

レオリーノはそう言って
グラヴィスのボタンを外し始めました。

最近よくレオリーノは主導権を取りたがります。

もちろん、
グラヴィスを押し倒したいなどと言う野心ではなく
閨事に少しづつ慣れて最中の自分を顧みる余裕ができ、
イオニアのおぼろげな記憶と比較して
無自覚に焦りを覚えたようです。

グラヴィスは内心で溜息をついて
いったんは伴侶の自由にさせますが・・・

A5判カラー表紙(カバー同イラスト)2段組12頁の
大ボリュームでレオリーノが頑張るお話です♪

しかし体力のないレオリーノでは
服を脱がすだけでも精一杯です。

自分もグラヴィスに何かをしてあげたいと言いますが
小鳥のようなひ弱なレオリーノにできる事は
多くないのです。

グラヴィスはレオリーノが非力に生まれついた自分と
折り合いがついたとはいえ、
イオニアの記憶のもつレオリーノの自尊心を
力で奪ってしまう事を二度としないと決めています。

忍耐強く伴侶に付き合ったグラヴィスでしたが
ついに忍耐が切れた後は
己のやり方でレオリーノを可愛がる

・・・というラブイチャ一辺倒な小話でした♪

怒涛の本編を味わった後に読むと
2人がまたお互いの手に中にある事を嬉しく思えます。

グラヴィスの葛藤も見えますが
最終的にはレオリーノを美味しく頂いちゃうので
ご馳走としか言えません (>_<)/

1